塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2008/08/13



「文学史」(後編)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

○前回のあらすじ

夏期講習。
中3難関国私立高校受験クラスの国語の授業では、文学史を扱う。


毎年、時代背景、作品名と作者を教えるのだが、定着があまり良くない。
そこで、ある年の夏期講習、なんとか後々までも覚えておいてくれるよ
うに、一計を案じ、視覚にも訴えることにした。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

視覚に訴えるといっても、文学作品を「紙芝居」にして見せるわけには
いかない。


社会の資料集には、たくさんの写真が掲載されている。それをヒントに
した。


勝手な思い込みかもしれないが、生徒は顔写真が好きなように思う。特
に男子。学校の国語の教科書を持ってこさせると、何人かに1人は、作
者の写真にヒゲを付けたり、サングラスをかけたりと、なかなかの芸術
作品に仕上げている。


だから、近現代の作家の写真集を作った。


写真集といっても、たいそうなものではない。文庫本や資料集などをと
りあえず、たくさんかき集め、文庫文の裏表紙に載っている作家の写真、
資料集の写真を拡大コピーをした。


今なら、インターネットでイメージ検索をすれば、ざっくざっくと写真
も出てくるのだろうが、まだ、パソコンが爆発的に普及する少し前だっ
たので、これはちょっと苦労した。


写真のコピーをはさみでジョキジョキと切り取り、白い紙に貼ってゆく。
写真の下に作家名と有名な作品を書いた。昔懐かしい切り貼り作業だ。
顔写真のほうが大きくなるように気をつけた。


それを人数分コピーし、ホッチキスで止めて完成。


授業で配る。その年のクラスは、15人中、男子12名というなんとも
いびつな構成だった。そのせいか、反応は悪くなかった。みんな一斉に
ペラペラとめくり始まる。


博之が嬉しそうな声を上げる。

「誰だよ、コイツ、なんか気持ち悪いよ、先生!」

博之に気持ち悪いと言われてしまった谷崎潤一郎氏。すみません。


「先生、この人、何やってんの?ちょっとヤバそう」と明彦。


はい、自衛隊市ヶ谷基地で演説する三島由紀夫氏の写真ですから。そ
れしか入手できなかったんです。


さすがに千円札。夏目漱石の写真だけは100%の認知度だった。


僕は言う。
「近代からは、これを見ながら授業するから、絶対持ってこいよ!」
そして「いいか、絶対に写真に落書きするなよ!」と付け加えた。


「するな」と言われると、したくなるのが人情だ。多分、するんだろ
うなと思いながら、「するな」と言ったし、むしろ、落書きしてほし
い気持ちも充分にあった。


案の定。次の時間、博之の手によって、谷崎潤一郎氏は、謎のパンダ
オヤジと化していた。



で、肝心の生徒の定着度合いのほうだが。


苦労した割には例年どおりだった。谷崎潤一郎氏には、ひどく悪いこ
をしてしまった。ま、落書きをした当の本人は、きっと彼の名を忘れ
ないことと思う。作品を読むかは、別として。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  夏期講習明けの9月7日は、塾人としてのスキルアップの日!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私たち合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツは、学習塾の
底力を高め、在籍生や保護者を貴塾の口コミ発生源とすることが、
集客のためのもっとも有効な方法であると考えます。

では、この「口コミ」と、チラシなどの「広告・宣伝ツール」を
どのようにリンクさせるべきなのでしょう?

9月7日(日曜日)よりスタートとする弊社主催セミナー
「学習塾成功フォーラム2008 一刀両断!間違いだらけの塾経営
ライブ2」で、弊社代表中土井がお話するのは、学習塾の集客の要で
ある「口コミ」「情報発信」「広報・宣伝」という
3つのキーワードについての分析とノウハウです。

他のセミナーでは見られない弊社独自の集客術と
成功事例満載のセミナーをお楽しみください。

★東京会場の日程は9月7日(日曜日)
★会場は、大井町「きゅりあん」

料金や日程、お申し込み方法の説明などセミナーの詳細は、
専用ホームページ http://www.management-brain.com/seminar/
でご確認を。

●お問合せ先 合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
mailadm@management-brain.co.jp
TEL:045-651-6922 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。