塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室 Vol.294

2008/07/23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「プレジデントファミリークラブ」に弊社代表の中土井が出演!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弊社代表中土井鉄信が、「プレジデント・ファミリークラブ」の
ホームページ上で『上手な塾の使い方』というテーマで、保護者の皆
様に向けて塾選びの方法を解説しています。
 
動画でご覧いただけるもので、12回のシリーズでお話する予定です
(現在第5回目公開中。)
 
よろしければ、下記URLにアクセスしてみてください。
 
プレジデントファミリーホームページ
http://www.presidentfamily.com/
 
なお、初回はどなたでもご覧になれますが、2回目以降は会員限定(無料)
となります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.294
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「夏の始まり」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

T室長が嬉しいことを言ってくれた。



「『小3の担当は、また荒木先生ですか?』って声が多いですよ」



春期講習で小3の授業を担当した。講習が終わって、そのまま入塾して
くれた生徒もいれば、そうでない生徒もいた。



せっかく来てくれたのだから、全員、そのまま続けて通ってほしいなぁ
と思うのだが、なかなかそうもいかず、「授業が悪かったのかなぁ」、
「楽しくなかったかなぁ」、「厳しかったかなぁ」などといろいろと振り
返ってみた。



ところが、嬉しいことに、春期講習で僕の授業を受けた小3が、ほぼ全
員夏期講習に申し込みをしてくれたらしい。



講習に参加希望の生徒には「学力診断テスト」というのを受けてもらう。
現在の学力がどの程度なのか、事前に知っておき、フォローしていくた
めのものなのだが、その結果報告は全てT室長が行っていた。



もちろん、小3もこのテストを受ける。結果を報告室長が行った際、
「小3の担当は、また荒木先生ですか?」とお母さんが言ってくださる
のだそうだ。



「いやぁ、すごいねぇ、良かったねぇ。」とT室長。気を遣ってくれる。
いい人だ。僕も嬉しいし、頑張ろうと、気合も入った。




夏期講習の前日、講習参加のご家庭に電話をした。



春に来てくれた小3の翔太は、小6(受験)の結子の弟だ。お姉ちゃん
の受験が終わったら通わせたいので、当面は講習のみ、参加したいとの
ことだった。



翔太のお母さんがこんなことを言ってくださった。



「すごく楽しみにしてますよ!この前、親戚が来たときにも『塾って楽
しい』って言ってました。みんなからは『塾なんて楽しいわけないでしょ』
って言われてましたけど(笑)」



なんて、可愛いヤツだ。明日は、盛大に迎えてやろうと思いながら、お
礼を言って電話を切った。



そして翌日。夏期講習の初日。



お姉ちゃんの結子が僕のもとにやってきた。



「あの、先生・・・」。言いながらちょっと苦笑い。「翔太、熱が出ちゃ
って、今日、休みます。なんか昨日、すごく興奮してたから、それでか
も・・・」。



その日、電話して、本人とちょっと話すことができた。たいしたことも
なさそうで、安心した。



長くて短い夏が、毎年繰り返される。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓↓    お気軽にお問い合わせください。   ↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■塾人として成功するためのノウハウが満載!「塾人の仕事術」■

「塾人の仕事術」は授業のノウハウから生徒とのコミュニケーション、
講習の集客と継続、広告宣伝まで、塾経営には欠かせない情報がもり
だくさん!

夏期講習を成功させるために、そして今後の塾経営の参考書として活用
してみてはいかがでしょうか。

詳しくは下記URLをご覧下さい。
↓↓
http://www.management-brain.com/

【お申込み・お問い合わせ】 マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
電話:045−651−6922  
メール:mailadm@management-brain.co.jp

================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
まぐびー :http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php(コード 00000173)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/pc/k/(ID M0039652)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。