塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室 Vol.293

2008/07/16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「プレジデントファミリークラブ」に弊社代表の中土井が出演!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弊社代表中土井鉄信が、「プレジデント・ファミリークラブ」の
ホームページ上で『上手な塾の使い方』というテーマで、保護者の皆
様に向けて塾選びの方法を解説しています。
 
動画でご覧いただけるもので、12回のシリーズでお話する予定です
(現在第4回目公開中。)
 
よろしければ、下記URLにアクセスしてみてください。
 
プレジデントファミリーホームページ
http://www.presidentfamily.com/
 
なお、初回はどなたでもご覧になれますが、2回目以降は会員限定(無料)
となります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.293
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「直してほしいこと」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

一昔前なら、長電話、今は・・・・。



先日、個人的に知り合いの、個人塾の先生が面白いことを教えてくれた。
小学生の生徒にあることを書いてもらったそうだ。



テーマは、「お母さんに直してほしいこと」。



・見栄を張らないでほしい。
・自分ができないことを「やれ」と言わないでほしい。
・弟を怒っているのに、自分まで怒らないでほしい。
・ウソをつくなと言っているのに、自分がウソをつくのはやめてほしい。



などなど、大人に取って耳の痛い言葉が連なった。
その中で、一番多かった回答がこの手の内容だった。



・話しているときに、携帯でメールをしないでほしい。



携帯メールに関することがとにかく多かったらしい。
確かに、メールなら、携帯を操作しながら、話を聞くことは可能だ。
でも、それを子供たちは「聞いてくれている」とは感じないようだ。



自分が逆のことをやられたら・・・。
つまり、話し相手が携帯のメールを打ちながら、返事を返してくる。
こりゃちょっと、寂しいかも。


一昔前の「長電話」みたいなものだろうか。
でも、電話と違って、ヘタに話が聞けるだけに、「ちゃんと聞いてよ!」
という思いが、子供に湧き上ってくるのかもしれないなぁと感じた。



1人、こんなふうに書いた女の子がいたそうだ。

『直してほしいところはありません。いつもありがとう!』

「親の顔が見てみたい」と思った。もちろん、逆の、良い意味で。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/pc/k/(ID M0039652)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。