塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室 Vol.290

2008/06/25

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「プレジデントファミリークラブ」に弊社代表の中土井が出演!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メルマガの著者中土井鉄信が、「プレジデント・ファミリークラブ」の
ホームページ上で『上手な塾の使い方』というテーマで、保護者の皆
様に向けて塾選びの方法を解説しています。
 
動画でご覧いただけるもので、、12回のシリーズでお話する予定です
(現在、第1回目)。
 
よろしければ、下記URLにアクセスしてみてください。
 
プレジデントファミリーホームページ
http://www.presidentfamily.com/
 
なお、初回はどなたでもご覧になれますが、2回目以降は会員限定
となります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.290
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「手を振る」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

自宅の目の前に私鉄の線路が通っている。


もちろん、道路と線路の間には高い網状の柵が設けられ容易に線路内には
入れない。


その線路脇で、小さな男の子がお母さんと一緒に電車を眺める光景をよく
見かける。


同じ子のときもあれば、違う子のときもあるのだが、全ての男の子に共通
していることがある。


必ず電車に向かって、手を振るのだ。


「バイバーイ」と言いながら、小さな手を左右にヒョコヒョコと振る様
子は何とも微笑ましい。隣のお母さんも、当然笑顔だ。


あなたも、同じような光景を見たことがあるだろう。どうして彼らは電
車に向かって手を振るのだろう。考えてみたが、答えは全く分からない。


実際に自分も手を振ってみたら、彼らの気持ちが分かるのかもしれない。
が、いい歳した大人の男が、電車に向かって手を振っていたら、それは、
ちょっとコワイものを感じる。


しかし、ふと思い出した。大人が笑顔で電車に向かって手を振る光景を。
しかも、全く違和感なく、むしろ温かく迎えられる場所が存在する。


ディズニーランド。


園内を走る汽車に向かって、手を振る大人は少なくない。手を振る人を
見ると、僕は汽車の中から必ず手を振り返す。振ってくれた人がもっと
笑顔になるように大げさに、ときにはシャツを捲り上げてお腹をポンポ
ンと叩きながら。


間違いなく、お互い、笑顔である。相手が笑顔になるのがなんだか嬉し
い。向こうも、手を振ったことに対して反応があるときっと嬉しいに違
いない。


確かにそこにはコミュニケーションが存在する。心開いて無邪気に目の
前に存在する誰かと繋がろうとする大人がいる。電子的なものは一切、
介さない。言葉もない。手を振るというある種原始的な行為によって、
である。非日常の空間が生み出す魔法のせい、であろう。


さて、ひるがえって日常。


電車に向かって手を振るぐらいは、もしかしたら何てことないのかもし
れない、と思えてきた。手を振る。実に簡単な行為じゃないか。もしか
したら子供の気持ちも理解できるかもしれない。


電車の中から、子供の隣で手を振る大人を見かけたら、それは、おそら
く、僕、である。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神奈川県高校進学データサービス主催 無料セミナーで、
弊社代表中土井が、伸びる塾となるための教室活性化策を伝授します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
神奈川県高校進学データサービス(KKS)主催の
学習塾経営セミナー「この夏、飛躍的に伸びる塾になる!」で
弊社代表の中土井鉄信が講演会を行います。
 
神奈川県の学習塾の皆様で
ご興味がある方は、どうぞご参加ください。
 
テーマ(予定)
◇秘伝! 教室の活性化で生徒は増える
◇進路指導で勝つ!
 
日時:7月3日(木)10:00〜12:00 
場所:横浜情報文化センター(みなとみらい線日本大通駅徒歩0分)
参加費:無料
 
お問い合わせ先
株式会社伸学工房内
KKS事務局(担当:浅野・松原)
TEL.045-848-0641
FAX.045-840-1713

================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/pc/k/(ID M0039652)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2008/06/25

    私も、振り替えす方です。振り替えされると喜ぶよと男の子を持ったお母様に聞いたことがあります。勇気を持って決行しております。