塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室 Vol.281

2008/04/23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓マネジメント・ブレイン・アソシエイツからのお知らせです。↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
『学習塾成功フォーラム2008 一刀両断!間違いだらけの塾経営』
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ主催)の第一回目が
4月13日(日曜日)に東京会場で催されました。
 
セミナー当日の模様は、弊社ブログでご紹介しています。
http://blog.management-brain.co.jp/archives/2008/04/2008_1.html#more
 
セミナーは今後、大阪、名古屋、仙台、広島、福岡と全国をまわります。
 
5月18日(日) 大阪
5月25日(日) 名古屋
6月8日(日)  仙台
6月15日(日) 広島
7月6日(日)  福岡
 
ご興味がある方は、下記までお問い合わせください。
 
専用HP
http://www.management-brain.com/seminar/
 
●お問合せ先
合資会社 マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
TEL:045-651-6922 FAX:045-651-6944
mailadm@management-brain.co.jp
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.281
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「居残り」(前編)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

ホントはそんなこと生徒に言わせちゃいけない。
それなのに。


国語では、小3だろうが、中3だろうが、どの学年も関係なく、授業の
最初に「漢字テスト」を行う。


テスト範囲は、前もって指定してあり、生徒は1週間でその範囲を練習
し、覚えてくる。


この「漢字」というのが、厄介で、効率の良い漢字の勉強の仕方は、も
ちろん指導するのだが、それでも、漢字練習を「苦行」と感じる生徒は
少なくないだろう。


やはり、特に男子に多い。毎日コツコツと練習を重ねるのは面倒だ。
その気持ちは非常によく分かる。僕もコツコツと、が大嫌いな子供だっ
た。でも「それをしろ」と言わねばならない立場だった。あぁ、心苦
しい。


ミスも多いため、小学生は、漢字練習ノートを必ず授業前にチェック
した。トメ・ハネも厳しくチェックする。


例えば、「改」という漢字。左側の最後の部分はハネてはいけない。ま
た、「比」は4画で書く。左部分は2画だ。「危」の中の部分を「己」
にしてしまう間違いが多い。


そうしたポイントを中心に見ていくのだが、20人ものノートを短時間
にチェックしなければならないので「見逃し」も発生してしまう。


「先生、これ、ちゃんとチェックしたのぉ〜〜?」と責められる。
こんなふうに言うのは女の子が多い。


年齢に関係なく、男という生き物は女性に頭が上がらないようにで
きているのだろうか。ふとそんなことを感じてしまう。女子からは
「しっかりして」とか、「元気出しなよ」とか、「先生も大変だね」
とか、そんなことをよく言われた。情けない大人である。


中学生になると、苦手な生徒や、結果が思わしくない生徒を除き、
漢字ノートはチェックしない。とにかく結果が出れば良し、とする。


漢字テストの合格点は基本的に満点である。満点でない生徒は居残
り再テストだ。


これは、中3難関国私立選抜クラスの生徒も例外ではない。彼らは
漢字テストのレベルも高めの設定である。難しい。でも、満点合格。


彼らは学力的に優秀だったからこそ、選抜クラスに入れたわけで、
それまでに居残りの経験なんてほとんどない。


さて、その年は近隣の校舎から多数の男子がT校舎の選抜クラス
へ集まった。もちろん、数学が得意な生徒が大半だ。


そのクラスの初めての漢字テスト。範囲となる漢字は1週間で75
問。同じ漢字の読みと書きがあるので、150ほど覚えてこなけれ
ばならない。


結果は、20人中、不合格者は、全員男子で、10人ほど。当初の
約束どおり居残りである。しかも、全員が居残り初体験であった。

○次回へ続く。
(生徒名は仮名です。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=================================
MBAの定番スタンダードセミナー「授業スキルプレゼンテーション」&
「対生徒・保護者対応コミュニケーション」の資料をお送りします。
=================================

もっと授業が上手くなりたい! 生徒のやる気をアップさせたい! 保護
者会や面談をもっと充実させたい! そんな現場の教師のための、
また学習塾内での授業スキル研修をもっと充実させたいと願う学習塾経営
者・教室長のための連続セミナー(全7回)が東京で、
5月中旬よりスタートします。

講師は、長年、神奈川県の大手学習塾で研修担当を務め、約300人の教
師を育てた実績をもち、コーチングやアドラー心理学に造詣が深い、井上
郁夫氏。

「授業スキルプレゼンテーションセミナー」
「対生徒・保護者対応コミュニケーションセミナー」と題された
このセミナーに、ご関心・ご興味がある方は、詳細資料をご用意しており
ますので、お気軽に下記までお問い合わせください。

電子メールでPDF版を送付することも可能です。

●お問い合わせ、連絡先●
合資会社 マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
TEL:045-651-6922 FAX:045-651-6944
mailadm@management-brain.co.jp
================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/pc/k/(ID M0039652)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。