塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室〜塾講師から見た子供の世界 Vol.279

2008/04/09

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関東甲信越地方の学習塾関係者の皆様へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月13日(日曜日)は、『学習塾成功フォーラム2008 一刀両断!
間違いだらけの塾経営』(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエ
イツ主催)の東京会場での第一回目の開催日です。

テーマは
【第1講座】生徒が呼べる人気講師の育成術
「人気講師の基本動作」

【第2講座】チラシだけに頼らない生徒集客術
「講習で入会者を爆発的に増やす校舎業務」

【第3講座】潜在顧客を在籍生にする経営術
「社員のやる気を引き出す人財活性術」
となっています

読者の皆様方のご来場を心よりお待ちしております。

ご参加希望の方は
専用HP●
http://www.management-brain.com/seminar/
から簡単にお申し込みができます。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.279
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「境目」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

駅のホームで電車を待っていると、小中学生の頃よく聞かされたのに似た、
非常に不快な甲高い声が、左斜め後ろから流れてきた。


激しく降る雨がホームの屋根にぶつかり、バラバラと音を立てていたが、
それでも、その声ははっきりと僕の耳まで届いた。


振り返って、見た。


雨合羽を着た小5ぐらいの男の子。
その横にやっぱり雨合羽を来た妹らしき小2ぐらいの女の子。
そして、険しい顔で女の子を見下ろす母親。


「なんで白いクツ、履いてきたの!なんで!もう!!」


お母さんは女の子が白いクツを履いてきたことに激怒している。
おそらく、泥水で白いクツが汚れるのが気に入らないのだろう。


それにしてもしつこい。
結構な数の「なんで」を女の子にぶつけている。


もちろん、女の子は答えない。お母さんが「なんで」に対する答えを求
めていないのは分かっているのだろう。


「だって、せっかく出かけるんだから、一番お気に入りがはきたいかっ
たの」なんて答えようものなら、さらなる怒声が浴びせかけられるだろう。


しかし、女の子の行為は、それほどまでに怒ることなのだろうか。


汚れたクツを洗うのはお母さんなのだろう。ただでさえ、大変な家事なの
に、やらなくても済んだ仕事が一つ増える苦労は理解できる。だから怒る
のだろう。


しかし、それならば、出かけるときに一言、声をかければ良かったではな
いか。「今日は雨だから、白いクツ、履かないでね。お母さん、洗うの大
変なんだから、我慢してね」と。


それでも、どうしても娘が「履く」というのなら、彼女がクツを洗うとい
う約束をすればよい。


お母さんは「まさか白いクツを履いてくるとは!」と思ったのだろうが、
女の子も「まさか白いクツを履いて怒られるとは!」と思ったかもしれな
い。


僕なら思う。「こんなところで今さら言うなよ。最初に言えよ!」と。
「別にクツが汚れるくらいいいじゃねぇか!どうせ俺が履くんだから!」と。



その翌日。
コンビニで買い物をして出た。入れ違いに入ろうとする親子連れとすれ
違った。3歳ぐらいの女の子とお母さんだ。


コンビニの入り口には大相撲巡業のポスターが貼ってあった。それを見
た女の子が言う。


「おすもうさんだよ、おすもうさん!」


お母さんは言う。
「そうだね、おすもうさんだね。よく分かったね、エライね!」


この女の子は、この調子でいつもほめられているのだろう。
「すごいね、エライね」と。


おそらく、駅のホームで怒られていた女の子も、もっと小さい頃には同
じように褒められていたに違いない。泥水の中でバシャバシャとはしゃ
いでも「元気な女の子だね!」と目を細められていたかもしれない。



いくつぐらいからだろう。「怒られる」が「褒められる」を上回るのは。



(生徒名は仮名です。)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/pc/k/(ID M0039652)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。