塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2008/04/02

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓マネジメント・ブレイン・アソシエイツからのお知らせです。↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関東甲信越地方の学習塾関係者の皆様へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様のご近所では、もう桜は咲きましたでしょうか?
蕾の膨らみはいかがでしょう?

来る4月13日(日曜日)は、『学習塾成功フォーラム2008 一刀両断!
間違いだらけの塾経営』(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエ
イツ主催)の東京会場での第一回目の開催日です。

読者の皆様方のご来場を心よりお待ちしております。

ご参加希望の方は
専用HP●
http://www.management-brain.com/seminar/
から簡単にお申し込みができます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.278
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「春期講習2限目」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

○前回のあらすじ

講習授業では、授業に入るクラスの順番がだいたい決まっている。
F校舎にいたときの僕の春期講習の時間割は、1限目に小学3年生、2限
目に中学3年生(難関国私立コース)、3限目に小6(受験)というパター
ンが多かった。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

体力勝負の小3が終わると、難関国私立コースの中3が待っている。
春期講習から新中3として勉強する彼らのモチベーションは高い。


小3同様に『荒木又衛門』と名乗っているが、偉いもので彼らは決
して僕のことを呼び捨てにはしない。

「マタさん、宿題で分からないところがあったから教えてください」

男の子はマタさんとか、マタえもん先生、女の子は大半が荒木先生、
と呼ぶ。一線を画す節度を持っているのは感心する。


難関コースだけあって、教材も難しい。社会担当の室長が言っていた。

「彼らにとっちゃぁ、社会なんて息抜きの時間みたいなもんですよ」

本当に息を抜いているんじゃないのは分かっている。社会が息抜き
になるぐらい、英語・数学が難しいということだ。


国語はどうか。文のレベルは格段に上がる。文法事項も深く突っ込
んで教える部分が増える。文学史だとか、その他の言語知識も覚え
なくてはならない。


だから、宿題も大量に出して、ガンガンやりたいのだが、でも、や
はり、英語・数学を優先させなくてはならないので、どうしても抑
え目にならざるを得ない。


「先生、『又衛門』って本名なの?」


「当たり前だろ!失礼だな!!」


本当に信じているのだろうか。僕をからかっているのだろうか。数
学と英語に挟まれた2限目の国語は、厳しくてもやっぱり楽しい授
業にしてやりたいなぁ、と思っていた。


(生徒名は仮名です。)

================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/pc/k/(ID M0039652)






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。