塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2008/03/05

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓マネジメント・ブレイン・アソシエイツからのお知らせです。↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NHKで3月8日(土)に放送される『学力 日本の、これから』とい
う特番に弊社代表・中土井鉄信が参加する予定となりました。

『学力 日本の、これから』は2部構成3時間(19:30〜22:29)に及
ぶNHKとしても力を入れている特番のようです。

どんな出演の仕方になるかは分かりませんが、中土井が、並みいる他
の論客に負けないようにご一緒に応援をいただければ幸いです。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.274
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「驚愕」(後編)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

○前回のあらすじ

とある大手中学受験塾の、ある教室における驚きの出来事を聞いた。
小6のA子ちゃんのお母さんとその教室の室長の面談で、開口一番、
驚きの一言が・・・。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

A子ちゃんの学力は小6のその塾の中程度。学力別クラスでは、真ん中あ
たりのクラスである。真ん中といっても、塾自体の学力レベルが相当高い
ので、なかなかの学力であることは間違いない。


そのA子ちゃんのお母さんと室長が面談を行った。昨年の11月のことだ。
第一志望校はもちろんのこと、何日目にどの学校を受験しようかという受
験の併願作戦も本格的に決めていこうというような面談だったらしい。


そして、開口一番飛び出したお母さんの驚愕の一言がこれだ。



「うちの娘、実は小学4年生なんです」。



なんと学年を偽って小6の授業を受けさせていたのだ。


どうして、気付かなかったのかとお思いだろう。同じ小学校の子がいた
ら一発でバレてしまうのではないかと。


A子ちゃんは電車を乗り継ぎ、およそ四十分かけてこの校舎まで通って
いたのだ。だから、同じ小学校の生徒はいなかった。もちろん、同じ小
学校の生徒がいないような遠くの校舎をお母さんは選んだのだが。


実は、この塾、わざと遠くの校舎へ通う生徒は珍しくないらしい。

「近所の校舎よりも合格実績がいいから」、

「同じ小学校の友達がいないほうがいいから」、

「塾通いを知り合いや友達に内緒にしたいから」、

などの理由でわざわざ遠くの校舎に通わせる保護者がいるのだ。
(そうしてまでも、通わせたい塾であるのは凄いことなのだが。)


だから、A子ちゃんが電車を乗り継いで通っていたとしても、教室の
スタッフは別段不思議に思わなかった。


体の大きさだって、小さいけれど、まさか小4だとは誰も思わない。
単なる小さいほうの生徒という認識だ。何より、小6で中程度の学力
なのだ。疑う余地がない。



その室長は即座に「これ以上、お預かりできません」と断ったらしい。
飛び級とか、そういう対応もあったのだろうが、まぁ、心情的には理解
できる。ある意味「ダマされていた」のだから。


お母さんは、高いレベルで勉強をさせたかったのだろうが、可哀想なの
はA子ちゃんである。


4年生なのに、6年生のクラスに放り込まれて、とても肩身の狭い思い
をしていたに違いない。小4なのに、小6のフリをしなければならない
こともあっただろう。


お母さんの気持ちも分からないでもないけれども、やはりこういうのは
大人のエゴだなぁとも思ってしまう。もし、6年生の勉強をさせたけれ
ば飛び級の相談をしても良かっただろうし、個別指導塾という手段もあ
ったはずだ。


近所にある同じ塾に通うにしても、A子ちゃんの気持ちはどうなんだろ
うか。最初は単なる驚愕の話だけだったのだが、子供の気持ちを想像す
ると、なんとも複雑な気持ちになってきた。



(生徒名は仮名です。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プロフェッショナルな塾人となるためのMBAのノウハウを
満載した電子書籍「塾人の仕事術」を販売開始!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「塾人の仕事術」は、合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
がもつプロの塾人となるためのノウハウをふんだんに盛り込んだ電子書
籍です。

本メルマガの著者である荒木崇が、執筆した塾人として成長するための
実用的な原稿も数多く掲載されています。

販売価格は18,900円(税込み)。

貴塾の研修の教科書として、また新人教育用の自習テキストとして、
また塾長、教室長が集客や内部活性化をはかるための参考テキストとして
ご活用ください。

ご購入のうえ、ご高覧いただければ幸いです。

目次など、さらに「塾人の仕事術」の詳しい内容を知りたい方は
専用ホームページまで。
http://www.management-brain.com/

●お問い合わせ先●
(資)マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
TEL:045-651-6922
FAX:045-651-6944
mailadm@management-brain.co.jp
(*本冊子は電子書籍ですので、一般書店などでは販売しておりません)

================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/pc/k/(ID M0039652)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。