塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2008/02/06

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月4日(月)より【学習塾成功ファーラム2008】
<一刀両断! 間違いだらけの塾経営> の申し込みを開始しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マネジメント・ブレイン・アソシエイツでは4月13日の東京会場を皮切
りに、仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡の全国6都市で
【学習塾成功ファーラム2008】
<一刀両断! 間違いだらけの塾経営>を開催いたします。

講師は、弊社代表の中土井鉄信。

セミナーでは、学習塾経営に関する弊社独自のノウハウを公開します。

また、現場の教師であった時代に生徒から絶大な支持を得た
中土井ならではのパワフルな話術を心ゆくまでお楽しみください。

料金や日程、お申し込み方法などセミナーの詳細は、
専用ホームページ●http://www.management-brain.com/seminar/
でご確認を。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.270
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「モチベーション」(後編)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

○前回のあらすじ

小4あたりから中学受験勉強を始めるご家庭が多いだろう。
ただ、小4は学習に対するモチベーションを維持させるのがなかなか
難しい。

そんな小4に関することで、先日、ある中学受験塾の先生からこんな
話を聞いて、なんだかちょっと悲しくなった。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

小4を担当していたとき、明日香という生徒がいたそうだ。
授業のノートをお母さんが毎回必ずチェックする。
別にノートをチェックするのは珍しいことではない。


「どんな勉強しているんだろうか?」
「先生はどんな指導をしているのだろうか?」
「うちの子は理解しているのだろうか?」
など、親なら当然知りたいはずだ。


しかし、明日香のお母さんは、ただのノートチェックだけにはとどま
らなかった。


仮にその担当の先生をA先生としておく。A先生が担当になった二回
目の授業のことだ。


記述問題を机間巡視しながら、チェックしていく。明日香のノートを
覗くと、○の上に大きく×がしてある。それは、前回、授業中にやっ
た記述問題だ。


明日香の記述を○したのはA先生自身である。では、×は?

「これ、どうしたの?」

気になったA先生は明日香に尋ねた。明日香は答える。

「お母さんが・・・・」

A先生の○をした上から×をしたのは明日香のお母さんだった。


明日香が書いた記述の解答が模範解答と異なっている。それなのに
○がしてある。基準が甘い。これが×をした理由である。


A先生も全く間違っているのに○をつけはしない。ただ、だいたい
の趣旨が合っていれば、多少の違いは目をつぶって正解としている。


枝葉末節にこだわってやる気をなくさせては意味がない。○をして
あげて、生徒のモチベーションを維持しようという狙いがある。


細かい部分は小5になってからでも十分である。書くの嫌い!国語
嫌い!という生徒を小4の段階で作りたくないのだ。


「好き!」と思わせればしめたもの。好きな教科の勉強は苦ではな
い。嫌いな教科よりも進んで勉強する。勉強をすれば、学力も上が
る。


しかも、模範解答は所詮「大人の作った答え」である。小4の生徒
が全く同じような記述を書けたのなら、それは本当に凄いことであ
る。


○をする。でも、明日香はこう言う。

「どうせ、お母さんに×されるから・・・」


何度かこういうことが続き、お母さんからの「厳しくつけてほしい」
という要望が室長へ届いた。


A先生はほかの生徒と違う基準で明日香の記述を厳しくつけなくて
はならなくなった。



しばらくして、明日香は学力別に編成されているクラスをダウンし
てしまった。成績もどんどん落ちていった。


もちろん、国語の記述の件が原因かどうかは分からない。
ただ、子供の口から「どうせ・・・」なんていう言葉は聞きたくはな
いなぁ、やっぱり。

================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
まぐびー :http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php(コード 00000173)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/pc/k/(ID M0039652)






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。