塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2007/11/07

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「学書」冬期展示会特別セミナー(名古屋会場)にて、明日
マネジメント・ブレイン・アソシエイツ代表中土井鉄信の講演が行われます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
教材会社(株)学書のお招きにより、弊社代表中土井鉄信の講演が名古
屋で行われます。
講演のテーマは、「大手学習塾に対抗する口コミ戦術」‐‐ここ数年、
大手の寡占化が進む学習塾業界にあって、口コミを発生させ、地域評価
を高める学習塾の「内部活性化」策を公開する予定です。

主催&問合せ先●株式会社 学書(TEL 052‐902‐6141・要予約)
会場●愛知県中小企業振興会館(吹上ホール)9F展望ホール 
日程●11月8日

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.258
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「電車内」(後編)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

○前回のあらすじ

子供たちに「電車で化粧をする行為をどう思うか」きいてみたところ、
大半の生徒が反対意見だった。子供は意外にモラリストなのだ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

実は、電車で化粧する女性の気持ち、分からないでもないのだ。もち
ろん、僕は化粧はしない。が、電車で食事をしたことが何回かあるの
だ。


講習中、校舎から校舎へ移動して授業をしなければならなかった。
午前中、Aという校舎で授業をし、午後からBという校舎で夜まで授
業がある。移動時間は昼休みの45分。


A校舎からB校舎まで、電車に乗って4駅。もちろん、授業が終わっ
てすぐに移動できるわけもなく、だいたい授業後、10分してからA
校舎を出る。A校舎から駅まで約3分。電車が来るまで約1分。この
時点で残り31分。


電車での移動時間が約10分。駅からB校舎まで約5分。残り時間は
16分。生徒への伝達事項のチェックや確認テストの印刷、生徒から
の質問などで16分はあっという間に過ぎ去っていく。


じゃぁ、どこで飯を食おうか・・・・。苦肉の策が電車での移動中の
10分だった。


A校舎をダッシュで飛び出し、駅中のコンビニでパンかおにぎり、ペ
ット茶を買う。電車に乗ってごそごそと小さくなって下を向いて飯を
食った。


別に悪いことをしているのではないが、やっぱり、なんだかやまし
いことをしている気分になった。


「でも、しょうがない、オレにはこの時間しかないんだぁ!」と言い
聞かせておにぎりを頬張った。


だから、同じなんだろうと思う。きっと時間がなかったんだろうなと。
だから電車で化粧せざるを得ないんだなと。化粧する女性を同情の目
で見る僕がいる。そんな僕を見て、きっと向こうは「気持ち悪い」と
思うことだろうが。


で、子供たちに「電車での食事」について聞いてみようかと思った。
が、止めた。結果は推して知るべし。彼らは僕のはるか上をいくモラ
リストである。

(登場する生徒名は全て仮名です。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 ピースコミュニケーション研究所主催
<学習塾の実践から学ぶ「やる気を引き出す授業術」>のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人ピースコミュニケーション研究所(PCI)が主催する第二回教師
サポートセミナー「学習塾の実践から学ぶ、やる気を引き出す授業術」
の最終日が、間近に迫ってきました。

このセミナーは3回連続シリーズとしての開催中ですが、セミナー初日、
二日目を受講した皆さんから、こんなご感想をいただいております。

 「教師になって長い時間が経ちましたが、セミナーを受講して、学習
  塾の授業が新鮮で、なんだか初心にかえったような気分になれまし
  た。もう一度、授業構成を研究しようと思います」

 「学習塾の授業は、学校よりも格段に発問が多いのに驚きました」

 「小さなことでも学習塾の先生というのは、生徒のことを褒めるので
  すね。プラスのストロークという言葉もこのセミナーではじめて知
  りました。学校の授業でも是非、活かしたいですね]

皆様方の奮ってのご参加を主催者一同、心よりお持ちしております。

日程●11月10日(土) 13:30〜16:30

参加費●無料
(ただし、資料代実費として1回につき1,500円をご負担いただきます。
当日、会場にてお支払いください)

主催:NPO法人 ピースコミュニケーション研究所
後援:神奈川県教育委員会、埼玉県教育委員会、横浜市教育委員会、
社団法人かながわ民間教育協会
協賛:財団法人日本児童教育振興財団

セミナーに関するお申し込み・お問い合わせはコチラへ
↓   ↓   ↓
特定非営利法人ピースコミュニケーション研究所(PCI)
peacecom@tbu.t-com.ne.jp
TEL / FAX:045(651)7030

詳細はコチラをご覧下さい。
http://blog.management-brain.co.jp/archives/01about/001/

================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
まぐびー :http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php(コード 00000173)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/pc/k/(ID M0039652)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。