塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室号外

2007/09/25

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 号外
 (合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ NPO法人 ピースコミュニケーション研究所主催
  第二回教師サポートセミナー
  <学習塾の実践から学ぶ「やる気を引き出す授業術」>のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 文部科学省が実施した「教員勤務実態調査」によれば、公立小中学校
の先生一人あたりの平均残業時間は2時間8分。それに加え、テストの
採点を自宅で行うなどの「持ち帰り残業」が小学校の先生で53分、中学
校で27分もあり、この調査から、多くの先生方が日々の業務に追われて
いる実態が見えてきます。
 NPO法人ピースコミュニケーション研究所が主催する第二回教師サ
ポートセミナー<学習塾の実践から学ぶ「やる気を引き出す授業術」>は、
そんな忙しい先生方のために企画された授業力向上のためのセミナーで
す。
 都合がつきやすいよう、一回のセミナーの所要時間は約3時間。これ
を約3週間間隔で3度受講していただきます(1度のみの受講も可能)。

 受講翌日から教室で使える即効性が高い授業術満載の実践的セミナー
ですので、一生懸命に時間のやり繰りしながら教材研究にいそしまれて
いる先生方の一助となることでしょう。

残り席わずかですが、奮ってのご参加をお待ちしております。

セミナー概要は以下の通りです。

■第二回教師サポートセミナー
テーマ●<学習塾の実践から学ぶ「やる気を引き出す授業術」>
主催:ピースコミュニケーション研究所(PCI)
後援:社団法人かながわ民間教育協会、神奈川県教育委員会、
埼玉県教育委員会、横浜市教育委員会
協賛:財団法人日本児童教育振興財団
定員●定員:20名
参加費●無料
(ただし、資料代実費として1回につき1,500円をご負担いただきます。
当日、会場にてお支払いください)
●日程
1回目‥‥‥‥9月29日(土) 13:30〜16:30
2回目‥‥‥‥10月20日(土) 13:30〜16:30
3回目‥‥‥‥11月10日(土) 13:30〜16:30
(本セミナーは3回連続の開催ですが、1回のみの受講も可能です)
●会場
東京都立産業貿易センター浜松町館
〔1回目9月29日(土)、2回目10月20日(土)の会場〕
南部労政会館(東京都大崎)〔3回目11月10日(土)の会場〕
●対 象
学校の先生方、及び、教育委員会などの学校管理・支援機関の方々
これから教師を目指す社会人・学生の方

●内容:
1日目〔9/29(土)〕:生徒のやる気を引き出す授業パフォーマンス
「良い授業をしたい!」、教師であれば誰でも願うこと。そのために
先生方は、日々教材研究に取り組まれていることでしょう。それに加
え、授業の中での生徒との好ましい関係のとり方、コミュニケーショ
ン術を身につければ、より効果的な授業が期待できます。同じ内容で
あっても先生の伝え方ひとつで、生徒の受け入れ方が変わるのはご存
知ですか?
2日目〔10/20(土)〕:生徒の興味・関心を引き出す授業展開
授業が成功するかどうかは、生徒が教師の示す問題提起や意味づけに
関心や理解を示すかに左右されます。ここでは問題提起、発問、作業
にこだわり、「先生の授業は短い」と生徒に感じさせる授業を研究し
ます。
3日目〔11/10(土)〕:達成感の授業構成
生徒が「わかった!」「できるようになった!」という実感は、生徒
の自信や学ぶ意欲をさらに高めます。ここでは、生徒に課題の配列や
提示の仕方、教師の対応によって、生徒にとって達成感のある授業の
展開法を研究します。
申 込:電話・Eメール・FAXにて。ご住所・お電話/FAX番号・
    ご参加者の氏名をお伝え下さい。後日、FAXにて受講票を
    お送りいたします。
    (郵送・Eメールをご希望の方はお伝え下さい)
*********************************
・貴校名:
・お名前:
・ご住所:
・TEL:
・FAX:
・メールアドレス:
・お申し込み日 全3回 9月29日のみ 10月20日のみ 11月10日のみ
*********************************
・メールでお申し込みの方は件名を「授業術申し込み」としてください。
・貴校名は差し支えなければお書きください。
・お申し込み日は参加をご希望する日をお選びください。3回のセミナー
を連続して受講する場合は、「全3回」としてください。
・上記のご連絡先に受講票をお送りいたします。

↓↓セミナーに関するお申し込み・お問い合わせはこちらへ ↓↓
特定非営利法人ピースコミュニケーション研究所(PCI)
peacecom@tbu.t-com.ne.jp
TEL / FAX:045(651)7030

*本セミナー講師の実績・予定
中土井鉄信(マネジメント・ブレイン・アソシエイツ代表)
井上 郁夫(シニアコーチ・心理カウンセラー)
・「教師のためのコーチング体験講座」(06年8月)
・「生徒の態度変容を生み出す教師学」(06年10・11月)
・「学習術の実践から学ぶ保護者対応術」(07年8月)
・「コーチングを活用した学校経営(青森県総合学校教育センター主催)」
 (07年11月予定) 他


第一回教師サポートセミナー「学習塾の実践から学ぶ保護者対応術」の
レポートは以下のアドレスからご覧いただけます。
         ↓       ↓

http://blog.management-brain.co.jp/archives/01about/001/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇◇ ある日の教室 ◇◇◇◇
発行:合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ(MBA)
作者:荒木崇
編集・管理:MBAメルマガ管理部
URL::http://www.management-brain.co.jp/
ブログ:http://blog.management-brain.co.jp/
お問い合せ・ご意見・ご感想: mailadm@management-brain.co.jp
==================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
==================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
まぐびー :http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php(コード 00000173)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/pc/k/(ID M0039652)






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。