塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2007/09/12

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 ピースコミュニケーション研究所主催
第二回教師サポートセミナー
<学習塾の実践から学ぶ「やる気を引き出す授業術」>のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 ピースコミュニケーション研究所では、学習塾の授業方法
を題材に、生徒のやる気を伸ばし、保護者の信頼を勝ち得る授業方法を
研究するセミナーを開催します。

後援:神奈川県教育委員会、埼玉県教育委員会、横浜市教育委員会、
社団法人かながわ民間教育協会
協賛:財団法人日本児童教育振興財団

セミナーに関するお申し込み・お問い合わせはコチラへ
↓   ↓   ↓
特定非営利法人ピースコミュニケーション研究所(PCI)
peacecom@tbu.t-com.ne.jp
TEL / FAX:045(651)7030

詳細はコチラをご覧下さい。
http://blog.management-brain.co.jp/archives/01about/001/


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.250
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「電話」(後編)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

○前回のあらすじ

個人担当の真子のお母さんから電話がかかってきた。しかし、なかなか
本題へと入らない。ようやく本題へ入るがその内容に少なからず驚いた。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「来月は真子の誕生日なんですけど、『荒木先生は授業中、いつも誕生月の
人を一番最初に当てるから、今からドキドキする』ってうちでも大騒ぎなん
ですよぉ」


「そんなこと、話してるんですか。じゃぁ、来月はホントに大活躍してもら
わなきゃいけませんね!」


冗談で応じるが、お母さんが電話をかけてきた意図が全く見えない。たいて
いすぐに本題に入るのだが。


「それで、荒木先生、今日はちょっとお尋ねしたいことがありまして」


「はぁ、何でしょう」


ようやく本題である。


「先生は今、おいくつですか?はっきりとした年齢をお伺いしたことが今ま
でなかった・・・ですよね?」


なんだか歯切れが悪い。


「二十七歳(当時)ですが・・・」


「あの、失礼ですけど、先生は独身でいらっしゃいますか?」


は???


「はぁ、そうです」


「今、お付き合いなさってる方とかはいらっしゃるんですか?ほんとに立ち
入ったことをお伺いしてすみません」


こりゃ、まさか。


「いえ、今現在はおりませんが」。


現在は、というところに自分自身のつまらないプライドを感じる。


「そうですか、実は・・・・」



真子のお母さんの用件は『お見合い』だった。知り合いに年頃の娘さんが
いるので、どうですか?というものだった。


まさか、生徒のお母さんからお見合いを勧められるとは。興味はあった。
どんなものか一度経験もしてみたかった。「さぁさぁ、後は若いものにお任
せして」なんてことを本当に言うのだろうか。


ただ、親も巻き込んで面倒な話になるだろうし、ただの興味本位だと、何よ
り相手に失礼だ。


即答も失礼かと思い、後日改めてお断りのお電話を入れた。「わざわざすみ
ません」と恐縮しきりのお母さんだった。



この話を受けていたらどうなっていたことだろう。どっかの社長の娘さんと
いうことだったので「逆玉の輿」だ。今頃、僕も社長と呼ばれていたかも。


「う〜〜む」


この「う〜〜む」に深い意味はない。意味は、ない。


(登場する生徒名は全て仮名です。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓マネジメント・ブレイン・アソシエイツからのお知らせです。↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■『2007年教育サービス・感動創出リーダーセミナー』のお知らせ

◇9・10月開催のセミナーは以下の通りです。現在申し込み受付中。

9月13日(木)『生徒・保護者対応コミュニケーションセミナー』
プログラム: 誰の課題でしょう/保護者に塾の考え方、対応を伝えよう

10月3日(水)『授業スキルプレゼンテーションセミナー』
プログラム: 物語構成力・模擬授業(導入)

10月4日(木)『塾経営アドバンスセミナー』
プログラム: 塾経営の戦略論1−教育行政から考える

10月10日(水)『個別指導教室生徒倍増セミナー』
プログラム: 冬期講習の受講率アップ作戦

10月11日(木)『生徒・保護者対応コミュニケーションセミナー』
プログラム: 子どもを傷つけないで意見を伝えよう・保護者面談の基本

10月14日(日)『人事政策セミナー』
プログラム: 研修計画と実際


お気軽にお問合せください。お待ちしております。

【お申込み・お問い合わせ】 マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
電話:045−651−6922  
メール:mailadm@management-brain.co.jp
================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
まぐびー :http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php(コード 00000173)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/pc/k/(ID M0039652)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。