塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2007/09/05

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 ピースコミュニケーション研究所主催
第二回教師サポートセミナー
<学習塾の実践から学ぶ「やる気を引き出す授業術」>のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 ピースコミュニケーション研究所では、学習塾の授業方法
を題材に、生徒のやる気を伸ばし、保護者の信頼を勝ち得る授業方法を
研究するセミナーを開催します。
学校の先生方、教育委員会など学校管理・支援機関の方々、今後、教師
を目指す方々などのご参加をお待ちしております。

後援:神奈川県教育委員会、埼玉県教育委員会、横浜市教育委員会、
社団法人かながわ民間教育協会
協賛:財団法人日本児童教育振興財団

セミナーに関するお申し込み・お問い合わせはコチラへ
↓   ↓   ↓
特定非営利法人ピースコミュニケーション研究所(PCI)
peacecom@tbu.t-com.ne.jp
TEL / FAX:045(651)7030

詳細はコチラをご覧下さい。
http://blog.management-brain.co.jp/archives/01about/001/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.249
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「電話」(前編)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

教室にはよく電話がかかってくる。やはり保護者の方からかかってくる割合
が多い。欠席連絡やお子さんの学習相談などが主な内容だ。


その日も、いつものような一日で、いつものように授業の教材準備をしてい
たときに、いつものように職員室にある5台の電話が鳴った。


電話に出ようと手を伸ばす。入社研修のときに『電話は3コール以内で出ま
しょう』と教わった。3コールで出られなかったときには、第一声に『お待
たせしました』と付けなさい、とも言われた。


ただし、こちらの電話はコールされていても、先方の電話で発信音が鳴って
いるとは限らない。だから、1コールで出るのではなく、2コールが丁度い
い、というようなことも習った。


「電話を出る」という行為だけでこれだけの内容である。一体どんだけのこ
とを覚えなきゃならんのだと、学生時代、ロクに勉強なんぞしなかった僕は
激烈な不安を感じたのを覚えている。


受話器に手をかける手前でコール音が止んだ。「プルルルル」と1コールが
終わり、2コール目の「プ」まで鳴った。


「はい。お電話ありがとうございます・・・」と僕の28倍はさわやかな
口調で事務スタッフのTさんが電話に出た。なるべく早く電話に出ようと
心がけていたのだが、たいていTさんのほうが早く電話を取る。


心のどこかにためらいがあるのだろうか。小心者の性なのか・・・。


日常の、そこらへんにどこにでも転がっているような場面で、案外、人は
悩むのかもしれない。


「荒木先生、真子ちゃんのお母さんからです」。Tさんが声をかける。


結局、僕宛の電話であった。僕があと少し早く電話をとっていれば、Tさ
んを煩わせなくてすんだということか。でも、まぁ、それは結果論にすぎ
ない。


「もしもし、荒木ですぅ」


ちょっとハイトーンに、そして、相当さわやかに。そんなつもりで保留を
解除する。Tさんとの差は26倍に縮まったかもしれない。


「あっ、どうも荒木先生、真子がいつもお世話になっております」


「いいえ、相変わらず、頑張ってますよ。昨日も漢字テスト満点でした」


一体、どんな相談なのだろうかと推測する。真子(中学受験5年)は僕の個
人担当である。お母さんと面談もするし、何かあったときの窓口は僕だ。


国語のこと?算数のこと?どちらかといえば、苦手な算数のことだろうか。
昨日の授業では本人に変わった様子はなかった。何か見落としたか・・・。


「来月は真子の誕生日なんですけど、『荒木先生は授業中、いつも誕生月の
人を一番最初に当てるから、今からドキドキする』ってうちでも大騒ぎなん
ですよぉ」


「そんなこと、話してるんですか。じゃぁ、来月はホントに大活躍してもら
わなきゃいけませんね!」


冗談で応じるが、お母さんが電話をかけてきた意図が全く見えない。たいて
いすぐに本題に入るのだが。


「それで、荒木先生、今日はちょっとお尋ねしたいことがありまして」


どうやら、ようやく本題である。その内容に少なからず驚いた。

○後編へ続く。
(登場する生徒名は全て仮名です。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓マネジメント・ブレイン・アソシエイツからのお知らせです。↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■『2007年教育サービス・感動創出リーダーセミナー』のお知らせ

◇9月開催のセミナーは以下の通りです。現在申し込み受付中。

9月6日(木) 『人材活性コーチングセミナー』
プログラム: 社員のやる気を引き出す傾聴のスキル

9月9日(日) 『生徒集客セミナー』
プログラム: 冬期講習集客戦略・戦術

9月12日(水)『個別指導教室生徒倍増セミナー』
プログラム: 内部活性で生徒を集める

9月13日(木)『生徒・保護者対応コミュニケーションセミナー』
プログラム: 誰の課題でしょう/保護者に塾の考え方、対応を伝えよう


残り席僅かですが、お気軽にお問合せください。お待ちしております。

【お申込み・お問い合わせ】 マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
電話:045−651−6922  
メール:mailadm@management-brain.co.jp

================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
まぐびー :http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php(コード 00000173)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/pc/k/(ID M0039652)






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。