塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2007/07/11

■マネジメント・ブレイン・アソシエイツよりお知らせ■

この度、NPO法人ピースコミュニケーション研究所(PCI)は、
第1回教師サポートセミナー「学習塾の実践から学ぶ保護者対応術」
を開催いたします。
(資)マネジメント・ブレイン・アソシエイツは、このセミナーに全
面的に協力します。今まで以上に良好な保護者との関係を構築したい
とお考えの先生方のご参加をお待ちしております。

詳細はコチラをご覧下さい。
↓   ↓   ↓
http://blog.management-brain.co.jp/archives/01about/001/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.241
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「帰国」(前編)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

舞とお母さんが塾へやってきたのは、確か5月の連休が明けた頃だった。


お母さんの話によると、「他にも2件ほど塾を回ったが、受付の段階で断
られた」とのことだった。


なぜか。ちょっとした事情があったからだ。


舞は小学6年生。中学受験を希望していた。今まで全く受験勉強をして
いない場合、小6の5月という時期は中学受験を始めるには決して最適
ではない。状況にもよるが、むしろ遅いと言わざるを得ない。


しかも、舞はアメリカ帰り。いわゆる「帰国子女」であった。現地で多
少の勉強はしていたらしいのだが、中学受験の勉強には程遠い。


女の子が比較的得意な国語も、アメリカ暮らしが長いため非常に不安で
あるということだった。


というわけで、他の塾が入塾を断るのも納得ができなくはないのだ。せ
っかく入塾していただいても志望校に合格できる学力を養える可能性が
高くないからだ。


しかし、こちらとしては、大歓迎であった。入塾を断る理由は何もない。
翌日、舞には授業を体験してもらった。お母さんもご一緒に見学してい
ただいた。


ちょうど、僕の授業だったのだが、「もっと、詰め込みで怖い雰囲気だ
と思っていましたけど、違うんですね。安心しました。」とお母さんに
おっしゃっていただいた。


こうして、舞は塾生となった。



舞とお母さんが問い合わせにいらっしゃった後、見学してもらって、舞
とお母さんが「やっていけそうだ」と判断した場合は入塾してもらお
うということで、室長と意見は一致していた。


「大歓迎ですよね、何の問題もないですよね」と僕。


「そうですね。他の塾は何で断ったんでしょうね」と室長。


ある確信が、僕にも室長にもあったのだ。


○次回へ続く
(登場する生徒名は全て仮名です。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓マネジメント・ブレイン・アソシエイツからのお知らせです。↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■『2007年教育サービス・感動創出リーダーセミナー』のお知らせ


◇7月12日以降の7月分セミナーは以下2種類です。現在申し込み受付中。


7月12日(木) 『人材活性コーチングセミナー』

プログラム: 社員の能力を引き出す「傾聴のスキル」


7月15日(日) 『戦略立案セミナー』

プログラム: ビジネスモデル構築戦略


お気軽にお問合せください。お待ちしております。

【お申込み・お問い合わせ】 マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
電話:045−651−6922  
メール:mailadm@management-brain.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓↓    お気軽にお問い合わせください。   ↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■塾経営のデジタル専門誌「塾経営・サクセスネットMBA」
「塾経営・サクセスネットMBA」は教育専門コンサルタント
マネジメント・ブレイン・アソシエイツのノウハウを凝縮した塾経営に
特化した画期的専門誌です。毎月2回メールにて配信いたします。

第93号(7月2日発行)の特集は・・・

 
「教育再生会議第二次報告考察」です。


無料サンプル配信いたします。お気軽にお問い合わせください。

http://blog.management-brain.co.jp/archives/2007/07/72.html#more

================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
まぐびー :http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php(コード 00000173)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/pc/k/(ID M0039652)






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。