塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2007/06/06

2007年度版、『夏期講習設計パッケージ』販売中。

貴塾のコースは『通いやすい』ですか?

6月20日までの限定発売です。

詳細はこちら。⇒ 
http://blog.management-brain.co.jp/archives/2007/05/post_488.html


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.236
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「歌詞」(後編)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

○前回のあらすじ

詩の授業で、歌詞を用いて比喩などの表現技法を教えたことがある。

比喩や体言止めなどの解説をまず行い、「これらの表現技法が使われている
部分を探してみよう!」と言いながら、あらかじめ用意しておいた歌詞の
コピーを配布した。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

生徒の食いつきも悪くはないだろうと思ったのだが、実際はそれほどでも
なかった。


生徒はたんたんと線を引く。目を輝かせて、というわけではない。


「やはり、彼らには古かったか・・・」


用意した歌詞を見ながらふと思った。



盗んだバイクで走り出す

行く先も解らぬまま

暗い夜の帳の中へ



尾崎豊さんの「15の夜」。


僕が好きだったのと、生徒たちが15になる。それだけの理由で、深い意
味はなかった。


今思えば、そういう選択の仕方からして間違っている。


上に挙げた歌詞の部分は一応、「倒置法」だが、それよりもなによりも、
生徒たちには歌詞の意味がほとんど不可能だったように思う。


なぜ、他人のバイクを盗んじゃうのか。


しかも、行き先は不明。


夜の「帳」なんて、これも古い表現だ。



最近、新聞で、最近の若者の気質について、ちょうど尾崎さんの歌詞を用
いて取り上げられていた。


確か、「反抗心」とか「大人社会への苛立ち」とか、そういった感情を若
者たちは失いつつあるといった内容だったように思う。


尾崎さんの歌の詞にあるような、「バイクを盗んで走り出す」のも「校舎
の窓ガラスを壊す」のも他人に迷惑をかける悪い行為で、まったく共感で
きないとのことだった。


そういうことではないのだが、まぁ、もっとも、おっしゃるとおりの正論
ではある。



授業後、ベテランのU先生にこの日の授業の話をした。


「試みは悪くはないとは思うけど、尾崎豊は入試や定期テストでは出題さ
れないからね」


U先生は続ける。


「尾崎をやった後に、さらに何を彼らに教えるかだね」



興味付けはそれとして、塾の授業として重要な部分が欠落していたという
ことだ。


往々にして陥りがちな「教師の自己満足」に気付くきっかけとなった尾崎
豊であった。


(登場する生徒名は全て仮名です。)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓マネジメント・ブレイン・アソシエイツからのお知らせです。↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■『2007年教育サービス・感動創出リーダーセミナー』のお知らせ

5月30日(水)開催のセミナー参加者の声を掲載させて頂きましたので、
ご参考にしてください。

【『校舎運営活性化セミナー』参加者の声(一部抜粋)】

○「具体的な内容ばかりでなく、自分自身が元気になりました。
ありがとうございました。」(参加者T様)


○「マネジメントを意識すること。
業務をルーチン化することを固める必要性を感じました。
考えていた計画の他にも、アイデアが得られたので参考になりました。」
(参加者O様)


○「リーダー像について考えることはなかったので良い機会となりました。
面談において注力点、伝えなければならない点の整理が出来ました。」
(参加者M様)


◇6月開催のセミナーは以下5種類です。現在申し込み受付中。


6月7日(木) 『生徒保護者対応コミュニケーションセミナー』   
     
プログラム: 聞き上手になろう/保護者のニーズを聴く



6月13日(水) 『個別指導教室生徒倍増セミナー』   
    
プログラム: 生徒の単価を上げる提案作戦



6月14日(木) 『塾経営アドバンスセミナー』   
    
プログラム: 人材育成の理論と実際



6月17日(日) 『人事政策セミナー』   
    
プログラム: 社員階層とキャリアプラン




6月27日(水) 『校舎運営活性化セミナー』

プログラム: 講習継続作戦/退学防止作戦


弊社まで、お気軽にお問合せ下さい。

【お申込み・お問い合わせ】 マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
担当:吉田(ヨシダ)
電話:045−651−6922  
メール:mailadm@management-brain.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓↓    お気軽にお問い合わせください。   ↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■塾経営のデジタル専門誌「塾経営・サクセスネットMBA」
「塾経営・サクセスネットMBA」は教育専門コンサルタント
マネジメント・ブレイン・アソシエイツのノウハウを凝縮した塾経営に
特化した画期的専門誌です。毎月2回メールにて配信いたします。

第91号(6月1日発行)の特集は・・・
 
「効果的なテスト対策を考える」です。

無料サンプル配信いたします。お気軽にお問い合わせください。

http://blog.management-brain.co.jp/archives/2007/06/post_497.html

================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
まぐびー :http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php(コード 00000173)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/pc/k/(ID M0039652)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。