塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2007/05/30

2007年度版、『夏期講習設計パッケージ』販売中。

貴塾のコースは『通いやすい』ですか?

6月20日までの限定発売です。

詳細はこちら。⇒ mailadm@management-brain.co.jp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.235
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「歌詞」(前編)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

勉強が大好きで、だから塾に来ている。そんな生徒は数えるほどしかない
のではないか。


多くの生徒は、「受験のため」や「成績を上げるため」に塾に来る。


また、「親が行けと言うから」と理由も少なくないように思う。


「やらなくていいのなら、勉強なんてしたくない!」というのが彼らの本
音だろう。かく言う僕もそうだった。


だから、授業もあの手、この手で興味付けをしなければならない。ただテ
キストに書いてあることだけを教えていても面白くはない。



若かりし頃、「詩」の授業で歌詞を使って授業を行ったことがある。


比喩だの、倒置法だの、体言止めだの、を教えるのに、歌詞の中からそう
いう技法が使われている部分を探させようと思ったのだ。


興味を引くとともに、普段、彼らが好きなアーティストの曲を聴いたとき、
「体言止めだ!」なんて思い出してくれたらいいな、と思ったのである。


現に、ラップは脚韻(句末、行末で類音・同音を反復すること)となって
いるのが約束であり、「頭韻」、「脚韻」といった用語は塾のテキストにも登
場していた。


実際の授業では、比喩や体言止めなどの解説をまず行い、「これらの表現技
法が使われている部分を探してみよう!」と言いながら、あらかじめ用意
しておいた歌詞のコピーを配布した。


生徒の食いつきも悪くはないだろうと思ったのだが、実際はそれほどでも
なかった。


生徒はたんたんを線を引く。目を輝かせて、というわけではない。


「やはり、彼らには古かったか・・・」


用意した歌詞を見ながらふと思った。


(登場する生徒名は全て仮名です。)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

5月13日(日)『塾経営戦略構築セミナー』資料の抜粋となりますが
弊社ブログより期間限定5月31日まで、無料ダウンロード可能です。

ご希望の方は、コチラから。

http://blog.management-brain.co.jp/archives/2007/05/post_470.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓マネジメント・ブレイン・アソシエイツからのお知らせです。↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■『2007年教育サービス・感動創出リーダーセミナー』のお知らせ

◇5月開催のセミナーは以下のとおりです。現在申し込み受付中。

 5月31日(木)  人材活性コーチングセミナー 
           『社員との絆を作る 傾聴のスキル 』

【このセミナーは・・・】
「部下や講師が思い通りに動いてくれない。」

「どうやったら自分の気持ちを相手にわかってもらえるか。」

とお考えのあなたに是非ご参加いただきたいセミナーです。       


MBA代表 中土井鉄信がブログでセミナー案内。
詳しくは、コチラ↓
http://blog.management-brain.co.jp/archives/2007/05/semina-.html


【お申込み・お問い合わせ】 マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
担当:吉田(ヨシダ)
電話:045−651−6922  
メール:mailadm@management-brain.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『夢見る力を!』合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ

バックナンバーはホームページの「教育コラム」にあります。
    http://www.management-brain.co.jp/

お問い合せ・感想はこちら
    mailto:mailadm@management-brain.co.jp

◇いただいたご意見は許可なく匿名にて掲載させていただくことが
ございます。掲載を望まない方は一言お書き添えください。
================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
まぐびー :http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php(コード 00000173)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/pc/k/(ID M0039652)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。