塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2007/05/16

マネジメント・ブレイン・アソシエイツ主催

【2007年教育サービス・感動創出リーダーセミナー】

のプログラムが始まりました。

学習塾・教育関係の方には是非参加をお勧めします。

詳細は、本文の後にあります。最後までご覧ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.233
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「偏差値」(中編)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

○前回のあらすじ

小学4年生の女の子で中学受験を考えていらっしゃるお母さんのお話を
うかがった。

友人の、知り合いのお子さんがY学園にお通いになっているらしく、Y
学園の受験を考えていらっしゃるとのこと。

お母さんは「偏差値は50くらいですよね?」ということをおっしゃっ
た。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

偏差値は塾によっても異なる。


当時、僕が勤めていた学習塾では、Y学園の偏差値はだいたい60。
かなり上位の数値である。


実際、毎年、Y学園に合格するのはかなり勉強の得意な生徒たちであ
ることは事実だ。


ところが、僕の知り合いが教えている中学受験専門塾SではY学園の
偏差値は50であった。実際にその塾の偏差値一覧を見せてもらった
ので間違いない。


その偏差値表を見た瞬間、
「うわっ、すげぇ!」と思わず声が出た。


他の難関校の偏差値も、こちらのものと比較すると、およそ10ぐら
い低い。この偏差値で進路指導を行っているということだ。


なぜ、二つの塾で偏差値が異なるのか。それにどういう意味があるの
か。



偏差値(正確には学力偏差値)とは、ある「母集団」の中で、自分が
どれくらいの位置にいるかを表した数値である。


偏差値では、50という数字が平均値となる。例えば、簡単に言うと、
あるテストの平均点が80点だった場合、80点を取った生徒は、皆、
偏差値50ということになる。


この平均値からどのくらい離れているのかという目安が偏差値だと考
えるとよいだろう。


もちろん、数値が高いほど、自分は上位に位置するということだ。だ
いたい上は75から、下は30ぐらいだろう。


満点を取ったとしても、他の全員が満点なら、平均点が満点となるた
め、偏差値はあくまで50である。だから、結果が0点でも、偏差値
は0にはならない。


くどいようだが、あくまで、その「母集団」での自分の位置を表した
ものにすぎないのである。


それでは考えてほしい。


二つの学習塾において、同じY学園が、一方では偏差値60であり、
もう一方では偏差値50である。それはどうしてだろか?どのような
ことが考えられるだろうか?


○次回へ続く。
(登場する生徒名は全て仮名です。)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓マネジメント・ブレイン・アソシエイツからのお知らせです。↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『2007年教育サービス・感動創出リーダーセミナー』のお知らせ

◇5月開催のセミナーは以下の5種類です。現在申し込み受付中です。

 5月17日(木)  生徒・保護者対応コミュニケーションセミナー
           『子供の行動を理解しよう/生徒の長所を発見しよう』

 5月23日(水)  個別指導教室生徒倍増セミナー
           『個別指導の本質/夏期講習集客戦術』

 5月24日(木)  塾経営アドバンスセミナー
           『リーダーの態度と行動を学ぶ』

 5月30日(水)  校舎運営活性化セミナー
           『リーダーシップ理論/夏期講習集客戦術』
  
 5月31日(木)  人材活性コーチングセミナー 
           『社員との絆を作る 傾聴のスキル 』

今回のセミナーについて、MBA代表 中土井鉄信がブログの中で
ご案内致します。
詳しくは、下記ブログをご参照ください。

http://blog.management-brain.co.jp/archives/2007/05/semina-.html


【お申込み・お問い合わせ】 マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
担当:吉田(ヨシダ)
電話:045−651−6922  
メール:mailadm@management-brain.co.jp

-----------------------------------------------------------------------------------
■塾経営のデジタル専門誌「塾経営・サクセスネットMBA」
「塾経営・サクセスネットMBA」は教育専門コンサルタント
マネジメント・ブレイン・アソシエイツのノウハウを凝縮した塾経営に
特化した画期的専門誌です。毎月2回メールにて配信いたします。

第90号(5月15日発行)の特集は・・・
 
「塾内キャンペーン実行策〜夏期講習に向けた内部充実を!」です。

無料サンプル配信いたします。お気軽にお問い合わせください。

http://blog.management-brain.co.jp/archives/2007/06/515.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『夢見る力を!』合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ

バックナンバーはホームページの「教育コラム」にあります。
    http://www.management-brain.co.jp/

お問い合せ・感想はこちら
    mailto:mailadm@management-brain.co.jp

◇いただいたご意見は許可なく匿名にて掲載させていただくことが
ございます。掲載を望まない方は一言お書き添えください。
================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
================================
■MBAのメルマガに広告を出しませんか。
詳細は上記アドレスにお問い合わせ下さい。
>> MBAのメルマガラインナップ
(毎週月曜)
○【塾経営の戦略・戦術】:「会社経営+塾運営」の側面からえぐる。
(毎週火曜)
●【子どものやる気を引き出す親のアプローチ】 親子のコミュニケー
ション方法を伝授!
(毎週水曜)
○【ある日の教室】:日本初!塾エッセイ
(毎週金曜)
○【教育記事から教育を考える】:最新教育記事と専門的解説
(毎週土曜)
●【U30のためのコーチングのススメ】 実践的なコーチングを学ぼう!
(月〜土)
○【考えるヒント・今日の言霊】:名言と元気が出る解説!

================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
まぐびー :http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php(コード 00000173)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/pc/k/(ID M0039652)






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。