健康・家庭の医学

禁煙一言メモ

タバコは麻薬です。一刻も早くその魔の手から逃れましょう。無理なく自然に!

全て表示する >

禁煙一言メモ

2007/01/06

 自然に戻そうあなたの習慣                2007/1/6   第二回
 禁煙一言メモ

 URL: http://www.happy-pit.com/kinen.html

*** 最後まで、目を通しましょう ***

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆こんにちわ。今日も、よろしくお付き合いください。
☆気持ちを楽にして、読むと言うより、何度も繰り返し眺めてください。
☆読者の皆様の「吸わない」宣言や感想メールをお待ちしています。
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「禁煙一言メモ」をまとめてみました。
 大手書店の家庭の医学欄に置いてあるようです。

   『イメージ禁煙法』
   〜ゆとり禁煙のすすめ〜
    定価(1500円)
    四六変形版・160ページ
    CD1枚付き
    総合法令出版

*****************************************************

 禁煙一言メモ

 おめでとうございます。

 もうすぐですね!

 くさい煙とのお別れ。

 あなたはこのメルマガを見る気になっただけで、禁煙者の資格があります。

 がんばろうとしないで。自然にまかせば自然に戻ります。

 煙草をクワエテ生まれてきた人はいないのですから。

*****************************************************

 今日の一言

 少し吸う本数を減らしていっているのですね。

 無駄な努力です!

 厳しく思われるでしょう。

 でもこれ、事実です。

 あなたの意識に「たばこ」がしがみ付いているかぎり、禁煙者にはなれないのです。

 もうしばらく、このメルマガとお付き合い下さい。

 自然にあなたから「たばこ」が消えるでしょう。


==========================================
 ─「禁煙一言メモ」─ 
==========================================

  小悪魔の正体

 禁煙願望を持つ人たちの心の中には、タバコの欠点・不要性・非社会性
 そして不経済性等のマイナス要素がしっかりと理解されています。にも
 かかわらず、何か言い訳を見つけて喫煙し続けています。この状態を客
 観的に見てください。どこからどう見ても変でしょう。あなたの心の大
 半は禁煙に有るのに、何かが足を引っ張っているようです。
 そうです。それはあなた自身が作り出した、吸えない事への恐怖心です。

 「何も怖くない。」ですって、本当ですか?
 今すぐそのタバコとライターを捨てられますか?
 イライラするんじゃないかと言う思いが脳裏をかすめませんか?
 吸えない事への渇望感があなたに襲い掛かりませんか?
 それらが、タバコという小悪魔の正体です。

 正体がつかめましたね。
 それではこのいやなやつをじっくりと二度と出てこないように退治しましょう。
 退治の仕方、それはリラックスから始まります。まずリラックス。そして、
 タバコのいらない喜びや楽しみの感情誘引です。

 リラックスするためにまず一服ですか。なるほど、あなたは喫煙者ですから
 その方法が一番に閃くのですね。よく分かります。でもよくよく考えてみて
 ください。タバコがあなたをリラックスさえるのではありません。タバコを
 吸うとリラックスすると自己暗示にかかっているのです。そして、手持ち無
 沙汰も同様です。

 これからこのマガジンを読み進むうちに、あなたの中のこのマイナス要素が
 プラスに変わり、禁煙の喜びがあなたを包み込むようになるでしょう。
 お楽しみに。


=====================================================================
   綺麗な空気が大好きです。
=====================================================================

喫煙により骨折と靭帯損傷の回復が遅れる
米ワシントン大学の研究グループが発表 
  
2006年11月15日 禁煙広報センター 
 
米国の研究グループは、「Journal of Orthopaedic Research」(整形外科研究誌)
の12月号で、喫煙が骨折と靭帯損傷の回復に与える影響についての研究を発表した。

研究はマウスを用いて調べたもので、その結果、副流煙にさらされたマウスは骨折と
靭帯損傷の両方で回復が遅いことが分かった。

研究(1)
ワシントン大学薬学部のホッサム・エルザワウィ氏が率いる研究グループは、35匹の
マウスを使用し、喫煙と骨折の回復の関係を調べた。35匹のマウスをグループ分けし、
ひとつは1ヵ月にわたり、週に6日間副流煙にさらされるグループ、もうひとつは全く
副流煙にさらされないグループとした。1ヵ月後、脛骨骨折させて回復状況を調べたと
ころ、副流煙にさらされたグループの方が回復が遅いことが分かった。その原因とし
て、副流煙にさらされたマウスは、回復の初期の段階で軟骨細胞の発達が遅かったこと
が挙げられている。

研究(2)
同大学薬学部のコリー・ギル氏が率いる研究グループは、40匹のマウスを使用し、喫煙
と靱帯損傷の回復の関係を調べた。40匹のうち半数は2ヵ月にわたり、週に6日間副流煙
にさらされ、2ヵ月後、膝内側側副靱帯を損傷させて、損傷した部位の細胞密度を量った。

その結果、副流煙にさらされなかったマウスの細胞密度は3〜7日で増加したが、副流煙に
さらされたマウスは、さらされなかったマウスの細胞密度ほど増加しなかった。このこと
から、喫煙は損傷した靭帯の回復に悪影響を及ぼすと結論づけている。


参考文献:
1) Hossam B. El-Zawawy, Corey S. Gill, Rick W. Wright, Linda J. Sandell, “Smoki
ng delays chondrogenesis in a mouse model of closed tibial fracture healing”, J
ournal of Orthopaedic Research, Volume 24, Issue 12,Pages 2150 - 2158
http://www3.interscience.wiley.com/cgi-bin/abstract/113375072/ABSTRACT

2) Corey S. Gill, Linda J. Sandell, Hossam B. El-Zawawy, Rick W. Wright,“Effect
s of cigarette smoking on early medial collateral ligament healing in a mouse mo
del”, Journal of Orthopaedic Research, Volume 24,Issue 12, Pages 2141 - 2149
http://www3.interscience.wiley.com/cgi-bin/abstract/113385291/ABSTRACT
 
 
◆━ INFORMATION ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 京都禁煙支援センター   
 URL: http://www.happy-pit.com/kinen.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 禁煙 ━━━━━━━━━━━━

 このメールマガジンは、以下のメルマガ発行システムを利用しています。
 □melma!       http://www.melma.com/        マガジンID:000076779
 □まぐまぐ      http://www.mag2.com/        マガジンID:0000098714
  □カプライト     http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/ マガジンID:6772
  □メルマガ天国  http://melten.com/m/12189.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-23  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 58 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。