自然科学一般

ポピュラー・サイエンス・ノード

科学が好きな普通の人々に送る無料メールマガジンです。「科学ファン」の視点で面白いもの、科学に関する情報、URL紹介や書評、エッセイなどをお送りします。

全て表示する >

[PSN:20191009] ノーベル生理学・医学賞、物理学賞、化学賞発表

2019/10/09

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
P o p u l a r  S c i e n c e  N o d e ==2019/10/9 Vol.961 配信数:6,200 部==
                   Popular Science Node HOMEPAGE
                  http://moriyama.com/popular_science_node/
----------------------------------------------------------------------------

このメルマガは等幅フォントに最適化されています。
できれば等幅フォントでご覧ください。

----☆PR☆------------------------------------------------------------------

私が原案、高橋智隆さんが監修の 学研の学習まんが
『ロボットパークは大さわぎ! 』、好評発売中です。

アマゾン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4052044193/sfsciencebook-22/

小学生むけなので、お子様がいらっしゃる方はもちろんですが、
ロボットの基本を知りたい大人の方にもおすすめです。
よろしくお願いします。

書評掲載!

『子供の科学』2016年9月号
「ロボコンマガジン」2016年9月号

 他


----☆PR☆------------------------------------------------------------------
============================================================================
◇科学関連やじうま 〜今週の科学関連いろいろ〜
============================================================================

量子技術、米中の背中追う 政府年内に戦略:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50504500S9A001C1TJN000/

木星に浮かぶ巨大な「黒い円」発見、直径3540キロ NASA
https://www.cnn.co.jp/fringe/35143489.html 

ヒトにしっぽないのはなぜ? サルにヒトに手がかり求め
https://digital.asahi.com/articles/ASM936SN3M93PLBJ007.html

これがワープ実現の宇宙船 NASAが画像公開
https://cnn.co.jp/fringe/35049367.html

皮膚や包帯などの上に電気回路をプリントする技術が開発される - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20191004-electronics-electrified-tattoos-biosensors/

Printed Electronics Open Way for Electrified Tattoos and Personalized Biosensors
https://pratt.duke.edu/about/news/print-in-place-electronics

巨大台風が招く東京大水害「とにかく逃げろ」となぜ呼びかけるのか (土屋信行) - オピニオンサイトiRONNA
https://ironna.jp/article/13506 #iRONNA

謎の発光現象「スティーブ」か 日本人がアラスカで撮影:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM9W5SJPM9WPLBJ00B.html
「しばしばオーロラと一緒に出現するが、色や継続時間は異なる。出現のメカニズムは分かっていないという」

2019年ノーベル生理学・医学賞:細胞の低酸素応答の仕組みの解明で米英の3氏に
http://www.nikkei-science.com/?p=59820

2019年ノーベル物理学賞を宇宙物理学の3氏が受賞|ニュース - トピックス|国立天文台(NAOJ) 
https://www.nao.ac.jp/news/topics/2019/20191008-nobel-prize.html

ノーベル化学賞に旭化成・吉野氏ら リチウムイオン電池開発:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50800270Z01C19A0I00000/

============================================================================
◇ロボット、人工知能
============================================================================

「AI美空ひばり」を支えた技術 「七色の声」どう再現? ヤマハ技術者に詳しく聞いた (1/2) - ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1910/02/news087.html

おとぎ噺で人工知能の?素顔?を伝える 川添 愛・小説家
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/17188

ファン投票で新色&カラーネーミングを決定!「シルキーブラック」11月1日新登場。
約半年で1万匹以上を出荷した、撫でるとしっぽが動くロボット「Qoobo」
ユカイ工学株式会社
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000095.000015618.html

IPO目前のフードデリバリー企業が未来を託す「出前ロボット」
https://forbesjapan.com/articles/detail/29943
「フードデリバリー企業「Postmates(ポストメイツ)」は、自動運転車向けに遠
隔操作技術を提供するシリコンバレーのスタートアップ「Phantom Auto」と提携
したことを明らかにした。」

韓国最大のロボット展示会「2019 Robot World」が10月9日から12日までKintexで開催される
https://japan.cnet.com/release/30376359/

150万回以上再生された「ひとりぼっちでもオセロの対戦相手になってくれるロボットアーム」がすごい
https://gigazine.net/news/20191001-othelo-robot/

スタートアップのチームづくりと採用 男女半々/多国籍がベストである理由|fabcross
https://fabcross.jp/topics/20191002_hito.html
PLEN Robotics

[ロボットが活躍する現場vol.8]自動車産業の変化を見据え、汎用的なラインを構築/テラダイ
https://www.robot-digest.com/contents/?id=1569316645-653763
「ロボットを導入するからには、ラインを常に稼働し続ける形が望ましい」
「わが社の生産品目も間違いなく変わる。その将来に備えて、幅広く実験できる生産ラインにしたかった」
「ここ10年ほどでロボットの防じん性が向上した。また、ダイカスト工場内の環境も30年ほど前よりは
格段に良くなり、きれいになった。その2つの側面に加え、人手不足や人件費の高さもあり決断した」

日産が金型なしでボディーパネルを生産、表面はそのまま塗装できる仕上がり (1/2) - MONOist(モノイスト)
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1910/03/news042.html

ボディパネルの少量生産に対応した技術「対向式ダイレス成形」を実用化
https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/release-02fc9f3583eed43f7ac1d7b3d8002e83-191002-01-j

アラヤが4.5億の資金調達、調達額は10億円へ。住友商事マシネックスとの提携も発表し、製造業でさらに展開も
https://ainow.ai/2019/10/03/179590/

オリィ研究所の分身ロボット「OriHime-D」に
ロボット制御システム「V-Sido」を提供
〜「分身ロボットカフェ DAWN Ver.β2.0」での社会実験に協力〜
アスラテック株式会社
https://www.asratec.co.jp/2019/10/03/24892/

目視によるメーター点検業務が不要に−カメラ利用型メーター自動読み取りサービス【日立システムズ/PR】 | 日刊工業新聞 電子版
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00469071
「巡回して目視確認していたメーターの点検業務を不要にする。運用費用は1メーター当たり月額500円からと低価格」
主に中小製造業向け

国内初!inahoがRaaSモデルで自動野菜収穫ロボットのサービス提供を開始
〜佐賀県の農家に第1号ロボットを導入〜
inaho株式会社
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000024969.html

AI血液細胞自動分析システムにより腫瘍性血液疾患の鑑別に成功
血液形態検査の自動化とAIスクリーニング診断支援の実現に向けて
学校法人 順天堂
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000132.000021495.html

四肢まひの男性、脳信号で制御するパワードスーツで歩行 研究
https://www.afpbb.com/articles/-/3247937

インテルら、AIで脊髄損傷の神経をつなぐ研究プロジェクト。麻痺の回復めざしDARPAが支援
https://japanese.engadget.com/2019/10/04/ai-darpa/

TRI Teaching Robots to Help People in their Homes
https://pressroom.toyota.com/tri-teaching-robots-to-help-people-in-their-homes/

ドローンが舗装のひび割れを直す、未来の道路メンテナンス
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00992/092700008/
英リーズ大学
ドローンやロボットが修復する「セルフ・リペアリング・シティー(自己治癒型都市)」構想
実現目標2050年
Self Repairing Cities collaboration hosted by Leeds University
https://selfrepairingcities.com

ゲーミングやウェアラブルを革新する グラフェンリボンを使った世界最小の加速度計 | fabcross for エンジニア
https://engineer.fabcross.jp/archeive/190925_worlds-smallest-accelerometer.html

村田機械、倉庫の小口集荷はロボにお任せ:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50561180T01C19A0LKA000/
2024年3月までの5年間累計で最大200億円の売り上げを目指す。

AI業界の不都合な真実ラベル付け作業の底辺競争フェアトレードは実現するか
https://www.technologyreview.jp/s/159145/these-companies-claim-to-provide-fair-trade-data-work-do-they/
「人工知能(AI)サービスを支える大量の訓練用データの作成は、
多くの場合、劣悪な条件で働く人々に頼っている。」

ロボット、ビルを行く
http://www.butsuryu-fudosan.com/column/243/
「都心部でオフィスビルを運営するデベロッパーの多くがベンチャー企業を支援する
仕組みをもっているが、こうしたベンチャーと協業するための媒介に、ロボットはう
ってつけなのである。ITやAIなどベンチャーのもつ技術やアイディアを不動産と組み
合わせてビル内の快適性や働き方の改善につなげ、テナントや来館者、来街者に向か
って発信する。そしてエリアの魅力をアップさせ、結果として自社の保有物件の価値
向上につなげるのだ。」

「AIによるセールストークは人間の4倍も高い売上をみせた」という調査結果 - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20191004-ai-improve-sales/

大林組がダム情報化技術を集約、現場の課題解消なるか #newswitch
https://newswitch.jp/p/19510
ODICT(オーディクト)

AIチップ開発加速のための「AIチップ設計拠点」が稼働開始
設計・評価ツールの提供により、中小・ベンチャーのチップ開発加速を目指す
産総研
https://www.aist.go.jp/aist_j/news/pr20191007.html

産総研:脳損傷後に新たに形成される神経路を発見
脳の変化を適切に促すことで運動機能が回復する可能性
https://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2019/pr20191007_2/pr20191007_2.html

AI記者、AI小説家、そしてAI作曲家も 創作する人工知能を支える技術 (1/5) - ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1910/07/news043.html

アフレルとPreferred Networks、共同開発によるプログラミング教材 
「実践!Chainerとロボットで学ぶディープラーニング」を公開
ロボットカーを使って、深層学習フレームワークChainerを体験的に楽しく学ぶコンテンツ
株式会社Preferred Networks
https://preferred.jp/ja/news/pr20191007/

ゴミ箱ロボ化! ゴミ出しはゴミ箱が勝手にやっておく時代
https://www.gizmodo.jp/2019/10/smartcan-is-good-automation.html

自動運転の警備AIロボット11選!空港で街で当たり前の時代へ
https://jidounten-lab.com/u_autonomous-serurity-robot-11

NEC、名古屋市庁舎で自律走行型案内ロボットを用いたスムーズな窓口案内を実証実験
https://jpn.nec.com/press/201910/20191007_01.html
「YUNJI SAIL」。NECネッツエスアイ。

福島第一廃炉作業に「柔構造アーム」投入/高線量下でも稼働可能 | 電気新聞ウェブサイト
https://www.denkishimbun.com/archives/45203

ロボットが金属を削る! 主催者企画が示す加工の新たな可能性/メカトロテックジャパン2019|産業用ロボットに特化したウェブマガジン
https://www.robot-digest.com/contents/?id=1570433972-443455

外出困難者が分身ロボで接客するカフェ「DAWN ver.β」再び - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1211485.html
「宇宙兄弟」ともコラボ

----☆PR☆------------------------------------------------------------------

編集人・森山の連載ほか

ロボット系スタートアップが考えるべき、人の採り方・資金の集め方・成功の定義
森山和道の「ロボット」基礎講座|ビジネス+IT
https://www.sbbit.jp/article/cont1/37048 #sbbit

川崎「ロボットテックミートアップ」で東京ロボティクス、クボタ、GBSの3社が講演|ロボスタ
https://robotstart.info/2019/09/18/moriyama_mikata-no98.html
・力制御と画像認識「Torobo Arm」の東京ロボティクス
・直進アシストで一人での作業が可能に、有人機と無人機の協調作業 クボタのロボット農機
・コネクテッド・エクソスケルトン「Cray X」のGBS

宇宙での遠隔操作ロボットを目指すGITAIやPFN他が講演 「このロボ2019」レポート|ロボスタ
https://robotstart.info/2019/09/11/moriyama_mikata-no97.html
・「頑張るエンジニアはかっこいい」を広めるFukuokaNiwakaチーム
・宇宙ステーションでの遠隔操作ロボット実現を目指すGITAI
・安価高性能な義足提供を目指すBionicM
・ロボット自体が家庭内世界を電子化 PFNの全自動お片付けロボットを支える技術

PC Watch 人と機械の境界面
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kyokai/

同上 入門 教養としての人工知能
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ai_nyumon/

ビジネス+IT ロボット基礎講座
http://www.sbbit.jp/keyword/3163

ロボスタ ロボットのみかた
http://robotstart.info/author/moriyama-kazumichi

日本機械学会誌 人と機械の新しい関係
http://urx.space/4iWN

----☆PR☆------------------------------------------------------------------

ご恵贈御礼書店
https://twitter.com/i/moments/782459552222502912

____________________________________________________________________________
____________________________________________________________________________
Popular Science Node Vol.961 2019/10/9 発行 (配信数:6,200 部)
発行・編集人:森山和道【サイエンス・ライター】
ホームページ:http://moriyama.com/
----------------------------------------------------------------------------
「Popular Science Node」に掲載された記事の引用・転載を、
上記フッダを御記載の限り、許可します。
ただし、許可なく特定の公開データベースに格納することは不可です。
____________________________________________________________________________
本メールニュースの発行は「まぐまぐ」と「メルマ!」を使って行われています。
「まぐまぐ」から登録された方のメール配信先の変更、配信の中止は、
以下のWWWサーバーで行って下さい。
http://www.mag2.com/m/0000014382.html

メルマ!から登録された方は
http://www.melma.com/backnumber_76421/
から解除作業を行ってください。

原則として手作業による変更、中止は行っておりません。
なお、複数による閲覧が可能なアドレス(メーリングリストなど)での登録はご遠慮
下さい。必要な場合には、編集人までその旨ご連絡下さい。
配信先変更の場合は、現アドレスをいったん削除の上、新規にアドレスをご登録くだ
さい。
____________________________________________________________________________

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。