宝くじ

龍仙館・ロト6出目数字判断法

龍仙館・ロト出目判断法は歴回ロト6の当選数字を独特的な分類手法で解析。来たる次回抽選の出目数字出現の兆しと出目数字配列の形態、出現する数、特徴などを判断し、ロト6の当選数字の出現傾向を予測します。

全て表示する >

出目 第16話:狸の論客

2009/12/28

◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎ 
■龍王茶芸館 台湾高山烏龍茶の茶香清風        ■龍仙宝馬・執筆■
http://ryusenkaku.hp.infoseek.co.jp/(龍王茶芸館・1号店)


┏━┳━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━┓
┃台┃湾┃梅┃山┃仙人郷にある龍頂製茶廠   ┃龍王茶芸館・龍王茶本店┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━┛
幻の台湾高山茶の逸品!!! 飲んだことありますか!!! 
------------------------------------

    ◆ー今年の梅山冬茶の出来が最高であるー◆

◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
★ー12月28日ナンバーズ4第2748選の予想速報!★ 


 本日の予想原型:  

梅花  松竹梅  東南西北 
 37   825   9495      

梅花   松竹梅   東南西北  

 15   15@   4@40 
51   @55    414@ 
 23   23@    @494 
32   2@2    48@4 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
★龍王茶芸館 飲茶亭漫談 第5話★   ◎龍仙宝馬 執筆◎


    ◆ー龍王茶芸館・今年冬茶の出来は最高である!−◆

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
緒言

  地球気候の異変による災害が世界各地に相次いで発生している最中に
今年の年末に向かえづつ今頃であります。かって日本に住んでいた時に
冬の寒さを耐えるために、こたつはがある部屋にぽかぽかの高山茶を
啜りにしていながら、中国古典の音楽を聞くのが楽しみの一つであります。
  今年は、常夏の島である台湾に住んでいるために、冬になっても、
暖かい気温が続けており、なんとなく、秋の気配さえ残されているように
気がしました。
  そうは言っても、冬茶の美味しい味が忘れることがなく、いつも
お茶を楽しんでいる龍仙宝馬にとっては、高山茶が生活上の必須品で
あります。それがために同じく梅山の高山茶を飲んだことがあった
茶友の皆様にも、今年、ぴっか一最高のできである王監督の作品を
本日よりに発売に出すことに致します。今回の冬茶の品の良さには、
折り紙付くの超美味しいお茶です。ぜひ、茶友の皆様がお楽しみにして
ください。


 

                      龍王茶芸館 龍仙宝馬 執筆
                      西暦2009年12月26日
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
●━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●━●
(台湾の梅山郷.製茶監督である王文通さんの作品です↓)
=================================
              ↓
梅山高山茶.冬茶の登録番号:
=================================
A:品番:8578 □300g真空包装1個□8000円
(注:冬茶新茶の表示価格には、税。送料込みです!!!)

B:品番:6578 □300g真空包装1個□6000円
(注:秋茶新茶の表示価格には、税。送料込みです!!!)
=================================
=================================
メールマガから、一発で直接客注できるフォーム;↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://atcopier.com/freeform/228/form.cgi
=====================================================================
ジャッパンネット銀行に一発で予想代金を8000円送金できる当館のURLです:↓クリック:
https://www.japannetbank.co.jp/cgi-bin/JNBPAY?PAY_ID=8iomkuqLSLZhq4HTKxOV&AMOUNT=8000&ORDER1=8890&ORDER2=takarakuji
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=====================================================================
ジャッパンネット銀行に一発で予想代金を6000円送金できる当館のURLです:↓クリック:
https://www.japannetbank.co.jp/cgi-bin/JNBPAY?PAY_ID=8iomkuqLSLZhq4HTKxOV&AMOUNT=6000&ORDER1=8890&ORDER2=takarakuji
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=================================
メールによるご注文の用紙:↓
ご注文メールの送り先:ryusen.houma@msa.hinet.net 
担当:龍仙宝馬まで。
==================================
 梅山高山茶の冬茶を注文します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.注文者名:
2.送り先:
3.メール:
4.注文内容:
  ●品番:8578   個数
  ●品番:6578   個数

===================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*聴軒雨夜語*  中国奇想天外の古典物語の世界! 
http://mypaper.pchome.com.tw/ryusenkan/post/1320234315
http://mypaper.pchome.com.tw/ryusen68
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*聴雨軒夜語*                 龍仙宝馬 (訳.編)

第16話:狸の論客

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*狸の論客*

  漢の時代に有名な大儒学家であった董仲舒(どうちゅうそう)は
、ある日、自分の書斎にて、独自で詩詞を詠えている時に、突然に
一人綺麗な女性が、彼の書斎に訪れて来た。
  そして、彼女は仲舒と歓談をして、一日にもあっと言う間に過ごそう
としていた時に仲舒は次第に、この女性客の出身について、疑問を
持つようになった。

  彼女が持つ別嬪さんの風貌がありながら、声の甘さ、気立ての
素晴らしさから判断すると本当にこの世には稀の存在に違いないと
感づいた仲舒は、敢えて、自分が得意をしている五経の経典について、
彼女との五経談義を試みようとした。

  結局、彼女が敷いた論陣の勇ましさに舌を巻かれされた仲舒は、
ますます、訝しくて堪らない気持ちが心から湧き出されてしまった。
そうすると、ちょうど、その時には、彼女は、書斎の外を眺めてから、
何気なく、

「もうそろそろ、雨が降ってくるじゃないか」と
予言するような仕草で話した。

そうすると、仲舒は、

「中国の古典には、巣を作って、生活を営むものは、風の来る気配を知り、
 穴を掘って、暮らしを営むものは、雨が来る気配も察知できるという
見方があるので、お宅は、雨の来る気配を察知できる方なので、
もしかして、お宅は、狐や狸の類でなかったら、きっと鼠や栗鼠のような
類のではないのかい?」と彼女に戯れのような口調で言って見た。

そうすると、この別嬪さんのような美人客は、仲舒の話を聞いた途端、
顔の表情が急変し、人間の形もあっという間に崩れてしまって、
慌てて、彼女が夜の闇の奥のところに逃げ去ってしまった。


**********************************
◆聴雨軒の短評◆

  中国古典物語の中に狐や狸から化けた綺麗な美人の物語がたくさん
あったことが言うまでもない。ただし、狸から化けた美人は、なぜか
それほどの知識と素養を身に付けられているなのか、興味深いもの
である。
  いずれにせよ、狐や狸の類から化けた美人達は、いつも、物語の中
での主人公を惑わしてから最終に主人公の体の健康情況が著しく悪化されて
来た時に、もはや、死ぬ際になって来ている時には、最終の救い手を
出してくれる大法師みたいの僧侶がとうとう現れてから、透かさず、
彼女達との熾烈な戦いを通じて、最終に彼女達を滅びさせてしまう
というようなシナリオが普通だったのだと思われがちなのであるが、
本稿には、そのような詰まらないシナリオではなくて、主人公からの
機智に富む問答によって、あっと言う間に論戦勝敗の結果を逆転勝ちにした
のが、本稿の味噌のではないかと思っても可笑しくないのであろうか
   
**********************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*聴雨軒夜語*                 龍仙宝馬 (訳.編)

第14話:瞬間移動の秘密

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*瞬間移動の秘密*

   漢の時代に陳留の考城に住む史威という人が居た。彼は若い時に
酷い病気をして、死に際に母に向けて、

「僕が亡くなったとしても、生き返られるので、僕の体を埋めた場所の上に
 細長いの竹を立てて置いてください。その竹の竿が抜かれた時に僕を
 地下から掘り出してくださいよ」と言い付け終えてから亡くなって
しまった。

  それで、史威の母は、子の言い通りに竹の竿を墓地の上に立たせた。
それから七日の日が立ったと母は確かめようと思って、墓の所に行って見た。
その時、やばっり、竹の竿が地面から抜かれてしまった。

  そうすると、透かさず、史威の母は、使いものを頼んで、急いで
史威の死体を掘り出させた。案の定、史威が生き返られ、生き生きとした
姿であった。史威は平気で井の口の隣までに歩いて行き、自ら井から水を
汲み上げて、淋浴をした。それから、なにもなかったのように平気で
平常の生活をしていた。
 
  それから、何年間にも立っていたが、史威は、隣家の友人と一緒に
農耕器具であった鋤を販売するために船に乗って下丘のところに来た。
ところが、鋤をなかなか売れなかったので、やる気が失って、とうとう、
故郷へ帰ろうと思っていた。

史威は隣家の友人に
「私は暫く、故郷へ帰るのだ」と言った。
友人は、訝って、
「故郷までには千里の距離も有って、どうやら暫く帰ることができるのかい?」
と彼に聞いた。
史威は
「一晩だけで、帰れるのよ、信じないならば、あなたも自宅へ手紙を書いて、
 俺はあなたの家までに持っていて、ご家族の返事を貰ってからあなたに
 届けば、信じてくれるのでしょう」と答えた。

それから、本当に一晩が過ぎて、翌日の朝に史威は友人のところまでに
戻って来た。お負けに友人の家族からの返事の手紙までも持って帰って来た。

  そういう珍しい出来事を聞いた考城の県知事は、自分の姐が三千キロにも
離れであった遠いの故郷に病気をしていて、自分が急いでその病状を
知りたがっていたために、彼の代わりに見舞しに行ってくれないか
と史威に頼んだ。

  史威はあさっりとその依頼を受けて、遥遥三千キロ離れのところに
行って、二晩を経てから県知事の姐からの細かい病状に関する返書を
持ちながら、考城に戻って来た。


**********************************
◆聴雨軒の短評◆

  最近の映画には人間の瞬間移動をテーマとして演出されたこともあったが、
果たして、実の世界には、人間が瞬間的に空間的な移動が実現されるの
でしょうか、それらはまた未解決の謎のままに我々に残されているのだが、
本稿を読むと古代中国の漢の時代にも、こうした人間の瞬間的な空間移動の
物語があり、本当に面白くて堪らない。
  史威の最初の死から生き返られることというシナリオは、まるでキリスト
教のヤソー復活劇みたいの神話と似ているのだが、逆に別の視点から考察に
すると、史威は人間の身として甦ったのではなく、史威の魂がそのままに
人間の姿に戻っただけのことと想定されるならば、空間の瞬間移動の秘密が
ある程度解けられるのではないかと私は思っている。
  要するに死から甦ったのは、史威の人間としての肉体のではなく、
史威の魂だけが人間界に現れただけのことである。そこから、三千キロの距離
だって、魂の脚力ならば、お安い御用のではないかと私は思っている。
  
**********************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*聴軒雨夜語*  中国奇想天外の古典物語の世界! 
http://mypaper.pchome.com.tw/ryusenkan/post/1320234315
http://mypaper.pchome.com.tw/ryusen68
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■★龍仙館★
http://ryusenkaku.hp.infoseek.co.jp/(龍仙館.本店)
■編集出版責任者:龍仙宝馬 四川明月
■ 連絡先:ryusen.houma@msa.hinet.net
■(c)本誌の無断複写・複製・転載を禁ず。
■CopyRight.All.Reserved.2009.RyusenHouma.RMIBCCoLTD.2009
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆退会・解除はこちら↓各発行システムのURLを直接アクセス・一発で解除。
【emaga】 http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=
【まぐまぐ】 http://www.mag2.com/m/00000.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-09  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。