マーケティング

好かれるお店・嫌われるお店

お店を持ちたい方、多店舗化を目指す方には、「目からウロコ」のメルマガです。入店客を増やすため、また、買上率を上げるための売場づくりと店舗運営を分かりやすく解説していきます。

メルマガ情報

メルマガ情報は非表示設定にされています。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

好かれるお店・嫌われるお店148

2018/10/17

■目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<はじめに>

<MDシリーズ15 ブランドのマーチャンダイジング>

<婦人服編7冊の紹介>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はじめに
==========================

電子書籍「MDシリーズ婦人服編」の刊行が完了しました。

内容のお知らせ5回目になります。

今回は、実践MDシリーズ15の

『ブランドのマーチャンダイジング』です。


本書は婦人服だけでなく紳士服などにも共通の内容ですが

収集データ等は婦人服を例にしており、婦人服編の範疇に

入れております。


これまで4回にわたり、MDシリーズ16から最後の22まで

紹介しましたが、『MDシリーズ15』を8月に続き、

目次を含めて紹介致します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇■ブランドのマーチャンダイジング
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

商品の選び方は人によって異なります。

ある商品を買いたいと思ったとき、購入するブランドが

決まっている人は、ブランドごとにまとまっているお店が

買いやすく、いくつかのブランドを比較したい人は

アイテムごとにまとまっているお店を好みます。


前者を対象にしたお店があります。

婦人服、紳士服、ハンドバッグ、婦人靴、アクセサリー、

帽子など扱う商品は様々です。


このようなお店では導入するブランドの決め方が

とても大事です。

好みや勘など個人の感性で決めず、科学的に決めます。


具体的には、

グレードでの位置づけはどこか、

ベターなのかモデレートなのか、

エイジではどこか、テイストではどこかなど、

新規に導入するブランドは位置づけを明確にしてから

決めます。



本書では、

「ブランドの位置付けの決め方」

「競合店のブランド構成の把握の仕方」

「競合店と当店のブランド構成の比較法」

「構成ブランドの案の作成」

などを学べます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●目次抜粋
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

CHAPTER1 ブランドのMD

1.ブランドの位置付けを決める
 1)グレードの位置付け
 2)エイジ、テイストの位置付け

2.競合店のブランド構成を知る
 1)競合店調査
 2)ブランドの位置付け

3.競合店と当店のブランド構成を比較
 1)グレードの視点でみる
 2)エイジの視点でみる
 3)テイストの視点でみる
 4)グレード・エイジ・テイスト別の実績と計画
 5)競合店との比較分析

4.構成ブランドの案を作成
 1)候補ブランドの位置付け
 2)グレードの視点での案
 3)エイジの視点での案
 4)テイストの視点での案

5.構成ブランドの候補を絞る

6.構成ブランドの現状と今後

7.キャラクター性と売場作りの整合性


⇒ https://amzn.to/2v7odKh


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇■MDシリーズ婦人服7冊の紹介
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

MDシリーズ婦人服の7冊をご紹介致します。

ご興味をお持ちになりましたらアマゾンでご覧下さい。



<婦人服のマーチャンダイジング>

⇒ https://amzn.to/2vcnNTc


<婦人服店の分類のマーチャンダイジング>

⇒ https://amzn.to/2LSkCqF


<ジーンズのマーチャンダイジング>

⇒ https://amzn.to/2NrsuUj


<婦人服トップスのマーチャンダイジング>

⇒ https://amzn.to/2N7tzRC


<婦人コートのマーチャンダイジング>

⇒ https://amzn.to/2NxCLhK


<婦人服大きいサイズのマーチャンダイジング>

⇒ https://amzn.to/2R8oqHe


<キャラクターショップのマーチャンダイジング>

⇒ https://amzn.to/2RbBxrf




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このメルマガの解除はこちらからお願い致します。

「まぐまぐ」は

⇒ http://www.mag2.com/m/0000098134.html

「melma!」は

⇒ http://melma.com/backnumber_74809/


最新のコメント

  • コメントはありません。