塾・予備校

聴覚障害者に安心の情報保障!「かがやきパソコンスクール」の最新ニュース

かがやきパソコンスクールは、手話、筆談等対応。難聴者・聴覚障害者にやさしいパソコンスクール。聴覚障害者MOUS・MOTなどの有資格者を多数誕生させるなど、実績抜群!懸賞情報・パソコン教室開放。

全て表示する >

Kagayaki PasoconSchool News

2019/07/19

.
.
 ◆◆◆Kagayaki Pasocon School◆◆◆==================================
   
    
          かがやき ニュース(No.839) 2019/7/19
          〜聴覚障害者に安心の情報保障!〜
        ★「かがやきパソコンスクール」の最新ニュース★
              <本日の配信数 4,898部>
  
                 
 ==================================◆◆◆Kagayaki Pasocon School◆◆◆
    
 今週号からこの「かがやきニュース」をご覧になる皆さま、初めまして。
 いつもご愛読頂いている皆さま、ありがとうございます。

 今週も雨の一週間でした。
 昨年は6月29日に梅雨明けし、統計開始以来史上初の6月の梅雨明けでした。
 今年は週末も雨降りだそうなので、来週半ば以降になるかもしれません。
 毎日ジメジメして体調を崩しやすい時期ですので、体調管理に十分お気をつけ
 ください。 
  
 さて、今回のかがやきニュースは……
     
 *****************************新着情報*******************************
    
 1.【8/24(土)の記念文化祭で講演】鈴木隆子さんが代表を務めるテンダー
 日本語教室について
 2.熱中症に気をつけよう
 3.かがやきチャンネル更新情報
  
 ********************************************************************

 1.【8/24(土)の記念文化祭で講演】鈴木隆子さんが代表を務めるテンダー
 日本語教室について
 
 8月24日(土)に江戸一万来館で開催する「かがやき17周年記念文化祭」で記
 念講演をしていただく鈴木隆子さんについて紹介します。
 鈴木さんは三鷹市にあるテンダー日本語教室でろう者に日本語を教えています。
 ◎テンダー日本語教室
 http://nihongo.tendershuwa.com

 今回、実際にテンダー日本語教室を取材してきました。
 本日更新したかがやき手話ニュースでは、日本語教室の様子や講師の鈴木さん
 と受講生の岡部祐介さん(おかべ ゆうすけ)にインタビューした映像を紹介
 しています。
 
 以下、鈴木さんへのインタビューの一部を要約したものを紹介いたします。
 
 (日本語教室を開くきっかけは?)
 十数年前に手話に関係するNPO団体に勤務していました。
  ろう者2人と仕事をしていて、どちらも優秀な方でしたが、仕事の関係で2人に
  文章を書いてもらいチェックすると間違いがたくさんありました。
 手話の形を見れば優秀だと分かるのに、文章の間違いが多いのが疑問だったの
 です。
 その時に私以外の聴者のスタッフが失礼な言い方をしていることが多かったの
 です。
 そこでどうすればいいのかを考えた時に思いついたのが、私が外国人の人たち
  に日本語を教えていたことです。
  外国人もろう者も日本語は第二言語です。
 そこで、聞こえない方にきちんと文法を手話を使って説明すれば、みんな納得
 してくれて誤解を防げたり、見下される苦しみから解放されるのではないかと
 思って日本語講座を始めました。

 (日本語教室を始めてどうでしたか?)
  社会に出て周りが健聴者に囲まれて、健聴者ももちろん良い方もたくさんいる
  のですが、ろう者への理解がまだまだなので、ものすごく苦しいことをご存じ
  ではないので、日本語を間違えると本人の能力が低いと勘違いされます。
  会社の中で苦しんで孤立している方がたくさんいらっしゃいます。
  手話で上手に表現できたとしても相手が読み取りができないわけですから、結
  局自分を表現するためには日本語で文章を書かないといけません。
  その文章を間違えると本人の資質、能力が全部誤解されることになってしまい
  ます。
  皆さん今通っておられる方が日本語を少しでも上達して、会社の中で文章が上
  手になったと言われたという話を聞くと、最高に幸せになります。

 (これからの夢や目標はなんですか?)
  遠いところにいても勉強したいと考えてくださる方のために本を作りたいと思
  っています。まだ編集中ですが、今年中には出版できると思います。
  とりあえず苦手な方が多い助詞の「が」「を」「に」「へ」「で」などの助詞
  についての本を出版する予定です。
  でも、それだけではなくて文法の講座は25種類あるので、私が生きている間に
  全部きちんと本にして出版して、今まで積み重ねてきた内容を皆さんに残した
  いと思っています。
  また、聞こえる方にもっと聞こえない方の理解を広めて、文章が間違っていて
  もバカにされないように、手話と日本語は文章が違う、語順も違う、語彙も違
  う、そのために間違いがあるのだという理解を広められるようにしたいと思い
  ます。

 (手話ニュースを見ている方へのメッセージ)
  皆さんに分かっていただきたいことは、文法が大事だということです。
  私が手話を勉強していた時に、皆さんに交流が必要だと言われたのですが、交
  流だけでは言語を身につけることはできません。
  皆さんも新しいスポーツを始める時には必ずルールを教えてもらいますよね。
  ルールを知らないまま試合に出るわけにはいかないですよね。
  言語も同じです。
  必ずルール、文法があります。
  残念なのは手話の世界でも日本語の世界でも、日本語教育がきちんと受けた方
  は十分分かるのですが、文法の理解がまだまだ足りません。
  ルールを身につけなければ、交流だけしていてもきちんと正しい言語を身につ
  けることができません。
  文法が嫌いではなくて、文法が必要、文法が分かると楽しい、ということを理
  解していただければと思います。
 
 インタビューの全編はかがやき手話ニュースをご覧ください。
 http://kagayaki-pc.net/channel/
 
 8月24日(土)のかがやき17周年記念文化祭では、鈴木さんに「聴覚障がい者
 の日本語の習得について」というタイトルで講演していただきます。
 どなたでも無料で参加できますので、どうぞお楽しみに。

 
 -------------------------------------------------------------------- 

 2.葛飾区水元で開催する聴覚障害者卓球教室
 
 特別支援学校の体育館を障害者スポーツの活動場所として活用する都立学校活
 用促進事業の一つとして、葛飾区水元で聴覚障害者卓球教室が開催されます。

 デフリンピックのメダリストや日本代表候補の方が講師となり卓球を教えてく
 れるそうです。
 場所はJR金町駅からバスで約10分の場所にある「水元小合学園(みずもとこあ
 いがくえん)」です。
 日程等は以下の通りです。
 
 日程:7月21日(日)、8月4日(日)、9月1日(日)の3日間
 ※時間はいずれも10時半〜12時半
 会場:水元小合学園(〒125-0032 東京都葛飾区水元1‐24‐1)
 ※金町駅発着の送迎バスもあり(要予約)
 対象者:障害のある方(小学生以上)
     ※介助が必要な方は介助者同伴の上、ご参加ください。 
     聴覚障害者卓球に興味のある方(小学生以上) 
 参加費:無料
 定員:各回30名(先着順)
 
 詳しくは以下のリンクをご覧ください。
 https://www.tef.or.jp/school/event_detail.jsp?id=297193
 
 <お申し込み・お問い合わせ>
 公益財団法人東京都スポーツ文化事業団 都立学校活用促進担当
  〒160-0007 東京都新宿区荒木町 13-4 住友不動産四谷ビル1F
  TEL:03-6804-5636
  FAX:03-6380-4877
  メールアドレス:school-jigyo@tef.or.jp

 
 -------------------------------------------------------------------- 

 3.かがやきチャンネル更新情報
 
 スクールの話題から気になるニュースまで手話・字幕・テキストで放送中の
 「かがやき手話ニュース」を本日更新いたしました。
 今回の話題は以下の2つです。
  
 (1)三鷹市にあるテンダー日本語教室 
 (2)葛飾区水元で開催する聴覚障害者卓球教室
 
 かがやきチャンネルは以下のリンクをクリックしてご覧ください。
 http://kagayaki-pc.net/channel/ 
  
 これまでのかがやき手話ニュースの動画は以下からご覧いただけます。
 http://www.youtube.com/user/KagayakiPC
 

 **おしらせ*****************************
  
 【お買い求めやすくなりました】人の声が良く聞こえると評判の補聴支援機
 「ホワイトイヤー」
   
 皆さまの中には、聞こえなくて補聴器を使われている方がいらっしゃると思い
 ます。
 ただ、補聴器を使うと雑音が気になったり、人と会話をする時によく声が聞き
 取れないという方もいるのではないでしょうか。
 
 そうした方にお勧めなのが、補聴支援機「ホワイトイヤー」です。
 ホワイトイヤーは、補聴器を使った時に雑音として感じられることが多いレジ
 袋がこすれる音やキーボードでタイピングする時の音などをカットして、人の
 声だけを聞きやすくした機械です。

 ですから、家族との会話や病院での診察など、人と話をする場面で効果を発揮
 します。
 弊スクール代表の益田(難聴)も会議や打ち合わせなどで愛用しています。

 大きさは携帯電話やスマホとほぼ同じ大きさですので、コンパクトでポケット
 にも入れられますから持ち運びにも便利です。

 6月から価格が83,700円→59,400円になり、お買い求めやすくなりました。
 電池は単4電池を2本使いますので、電池代も経済的です。
 電源アダプターも付属していますので、ご自宅など電源が取れるところであれ
 ばさらに使いやすくなります。

 かがやきでは、いつでもホワイトイヤーをお試しいただけます。
 お気軽にお問い合わせくださいませ。
 その他、ホワイトイヤーについての詳細は以下をご覧ください。
 http://kagayaki.school-info.jp/good/ 
 
 【お問い合わせ先】
  かがやきパソコンスクール(担当:野中)
  FAX:020-4623-0237/03-3604-8507
  TEL:03-3604-8501
 メール:info@kagayaki.school-info.jp
 

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!NEWS!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      
  ▼△「かがやき友の会」便り△▼

 かがやき友の会の手話サークルは毎月第二土曜日に開催しています。
 次回は8月10日(土)に開催します。

 手話サークルの会場は以下の地図の第1教室です。
 http://www.syusenplanning.com/school/corpinfo/place.htm
 
 友の会会員だけでなく、夢工場のメンバーさんや地域のボランティアの方など
 も参加します。
 聞こえる人も聞こえない人も和気あいあいと楽しく交流しています。
 また、手話サークルの後は交流会も行っています。
 交流会は参加費は1人1,000円で、近くのスーパーで食材を買ってきますので、
 お店よりも安上がりで飲み食いができます。
 どなたでも参加できますので、お気軽にご参加ください。

 【お申込み・お問い合わせ先】
 かがやき友の会 事務局(担当:野中)
 FAX:020-4623-0237/03-3604-8507
  TEL:03-3604-8501
 メール:tomonokai@syusenplanning.com

   
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 かがやきの思い入れ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
   
    <第654話>「いくつになっても童心を忘れない」
    
  かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
  いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

  今日は「いくつになっても童心を忘れない」というタイトルで、今日からかが
  やき夢工場で出かけるキャンプ&カヌーの体験会についてご紹介したいと思い
  ます。

  かがやき夢工場の健康増進施策として、自然とふれあいながら身体を動かそう
  と4年前から導入した「キャンプ&カヌー体験」。

  最初は水に近づくのもおっかなびっくりだった人たちは、今率先して湖に漕ぎ
  出しにいくようになりました。
  キャンプではそれぞれが役目を持って、食事の支度や寝床の設営をします。

  日本人の平均年齢が50歳に迫ろうとしている昨今、かがやき夢工場も例外な
  くほとんどが高齢者です。

  いくつになっても童心を忘れず自然の中で身体を動かし、たき火を囲んで手話
  で語らい、カヌーに乗ってさっそうと湖面に漕ぎ出す。
  毎年楽しみにしております。
  今年は富士山のふもとにある西湖に行きます。
  
   
 ☆★<聞こえなくても安心して働ける場所「かがやき夢工場だより」>☆★
      
 夢工場では、今週の金曜日から山梨県にある富士五湖の一つの西湖(さいこ)
 へ3泊4日でキャンプに行きます。
 
 全員で8名のメンバーさんが参加して、日中はカヌーを楽しみ、夜はみんなで
 協力しながら食事を作ったりしてキャンプをします。
 どのようなキャンプになるのか楽しみです。

 昨年のキャンプ&カヌーは以下で紹介しています。
 https://youtu.be/oMZuCqJC4WA
 
 ---
 
 かがやき夢工場 担当:野中
 Tel:03-3604-8501、Fax:020-4623-0237
 メール:kdf@kagayaki-pc.net
 かがやき夢農場 担当:野中
 Tel:03-3604-8501、Fax:020-4623-0237
 メール:yumenoujo@kagayaki-pc.net 

 かがやきチャンネル「夢工場コーナー」もご覧ください。
 http://kagayaki.heteml.jp/channel/modules/channel/movie.php?id=23
  
  
 <<<<<<<<<<<<編 集 後 記>>>>>>>>>>>>>>>
 
 かがやきニュース編集担当の野中です。
 いつもメールマガジンをお読みくださり、ありがとうございます。
 
 今週は横浜市にある横浜ラポールで開催された聴覚障害者向けのパソコンと
 iPadの講習会の講師を務めさせていただきました。
 
 会場の横浜ラポールは、障害者スポーツ文化センターとして、障害がある方
 が気軽にスポーツを楽しめる施設です。
 
 横浜ラポールの3階にパソコンルームや聴覚障害者情報提供施設があり、今
 回は4日間でパソコンとiPadの基礎を学びました。
 こちらの施設では、障害を持った方向けのさまざまなIT講座をやっています。
 ご興味がある方はぜひ一度行ってみてくださいませ。
 
 ◎横浜市障害者社会参加推進センター
 パソコン講習会
 http://www.hamashinren.or.jp/suishincenter/contents/pc-seminar
 
  
 最後までお読みくださり、ありがとうございました。
      
 今回の記事はいかがでしたか?この記事に「なるほど」と思われた方は、
 一番下の「今回の記事はいかがでしたか?」より応援お願いいたします。
     
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆「かがやきニュース」は、かがやきパソコンスクールの最新情報を
   提供させていただく趣旨で以下の方々にお届けしています。
  (1)スクール会員さま
  (2)メールマガジンをお申込みくださった方
  (3)当スクールに資料請求等のお問合せをくださった方
  ◆ 配信をご希望されない方につきましてはお手数ですが、以下のURL
   よりアドレス削除の登録をお願いいたします。
  http://www.syusenplanning.com/school/melma.html 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆お問い合わせは「かがやきパソコンスクール」まで  
   Tel:03-3604-8501(10時-17時/年末年始を除く)
   Fax:020-4623-0237(24時間)
   mailto:info@kagayaki.school-info.jp
  ◆かがやきパソコンスクール http://kagayaki.school-info.jp/
  ◆発行責任者:益田 修
  ◆編集責任者:野中 秀一
  ◆発行日:毎週金曜日(年末年始を除く)
    〒124-0001 東京都葛飾区小菅4-14-4 相良ビル2F
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     
  Copyright(c) 2002 Kagayaki Pasocon School All rights reserved.
.
.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-09-06  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。