塾・予備校

聴覚障害者に安心の情報保障!「かがやきパソコンスクール」の最新ニュース

かがやきパソコンスクールは、手話、筆談等対応。難聴者・聴覚障害者にやさしいパソコンスクール。聴覚障害者MOUS・MOTなどの有資格者を多数誕生させるなど、実績抜群!懸賞情報・パソコン教室開放。

全て表示する >

Kagayaki PasoconSchool News

2019/04/05

.
.
 ◆◆◆Kagayaki Pasocon School◆◆◆==================================
   
    
          かがやき ニュース(No.824) 2019/4/5
          〜聴覚障害者に安心の情報保障!〜
        ★「かがやきパソコンスクール」の最新ニュース★
              <本日の配信数 4,898部>
  
                 
 ==================================◆◆◆Kagayaki Pasocon School◆◆◆
    
 今週号からこの「かがやきニュース」をご覧になる皆さま、初めまして。
 いつもご愛読頂いている皆さま、ありがとうございます。
 
 今週の話題といえば、何と言っても5月からの新しい元号である「令和」が発
 表されたことです。
 令和の元号が発表された翌日の4月2日には、日本手話研究所から令和の手話表
 現も発表されました。
 令和の手話表現はこちらです。
 ◎新元号「令和」の標準手話(日本手話研究所サイトより)
 https://www.newsigns.jp/ 
 
 表現は、令和の意味である花のつぼみがゆるやかに開き、やがて花びらが環
 (わ)となった指先からふくよかな薫りをはなち、和みゆくさまを表してい
 るそうです。
 さまざまなニュースなどでも令和の手話表現の話題を取り上げてくれていたの
 で、これをきっかけに手話を見るきっかけになれば嬉しいです。
 
 東京では桜が満開を超えて少しずつ散り始めていますが、今週は寒い日が続い
 たため、もしかしたら今週末もお花見ができるかもしれません。
 寒暖の差も激しいですので、風邪など引かないようどうぞご自愛ください。 
  
 さて、今回のかがやきニュースは……
     
 *****************************新着情報*******************************
    
 1.【かがやき手話ニュースインタビュー】手話通訳士の資格を持った警察官
 がいる駐在所(横浜市瀬谷区・北新駐在所)
 2、【6月28日(金)〜30日(土)に原宿で開催】デフアート展2019
 3、かがやきチャンネル更新情報
  
 ********************************************************************

 1.【かがやき手話ニュースインタビュー】手話通訳士の資格を持った警察官
 がいる駐在所(横浜市瀬谷区・北新駐在所)
 
 かがやき手話ニュースでは、神奈川県横浜市にある手話通訳士の資格を持った
 警察官の方にインタビューしました。
 神奈川県警瀬谷警察署の管内にある「北新(きたしん)駐在所」に20年近く勤
 務されている田川孝詞(たかふみ)警部補です。
 
 田川警部補は北新駐在所に赴任した1999年から手話を学び始め、2009年には
 手話通訳士試験に合格されました。 
 今年3月には地元のライオンズクラブから「手話駐在所」の看板を寄贈され、
 駐在所に掲げてあります。
 
 以下の神奈川新聞HPの記事をご覧ください。 
 
 (神奈川新聞HPより引用)
 瀬谷署北新駐在所(横浜市瀬谷区北新)に今月、県警初の手話駐在所が誕生し
 た。駐在する田川孝詞(たかふみ)警部補(47)は、聴覚障害者の円滑なコ
 ミュニケーションを橋渡しする手話通訳士の資格を持つ。
 
 耳の不自由な人が安心して相談できる駐在所でありたい−。掲げられた「手話
 駐在所」の看板を前に、田川警部補は決意を新たにしている。

 田川警部補は北海道函館市出身。1991年に県警入りし、同署に配属された。
 「腰を落ち着けて、地域のために働くことができる」。そんな思いで駐在勤務
 を希望し、99年春に北新駐在所へ赴任した。

 赴任後、間もなく大和市の手話サークルのチラシを手にしたことが転機になっ
 た。親族に耳が不自由な人がいたことから、幼少期から手話に興味もあった。
 「警察官はさまざまな人と接する仕事。役に立つ機会があるはず」。サークル
 の門をたたいた。

 ある時、こんなことがあった。知り合いの聴覚障害者が何かの拍子にバランス
 を崩してつんのめった。とっさに手話で「冗談?」と田川警部補。「違うよ」
 の手話で返され、2人で笑った。手話で互いの思いを通わせる喜びを実感した。

 2009年には手話通訳士の資格を取得。厚生労働省によると、手話通訳士は
 現在3600人ほど。県警地域総務課によると、把握している限りで交番、駐
 在所勤務員でこの資格を持つのは田川警部補だけという。14年10月には、
 特定の技量に秀でた駐在勤務員に与えられる「スーパー駐在」に指定された。

 「耳が不自由な人は、緊急事態を言葉で伝えることが難しい」と田川警部補。
 得意の手話を生かして、聴覚障害者の集まりや特別支援学校で、文字で対話す
 る形式の通報システムを紹介したり、聴覚障害者が関係する事件・事故で手話
 通訳を務めたりしている。聴覚障害者にとって、警察に相談しやすい環境づく
 りが常に念頭にある。

 田川警部補が学んだ手話サークル「双和会」の田邊季子会長は「とても明るく、
 手話もスムーズ。率先して教える優しさもあり、いつも楽しく手話を学べるの
 は田川さんあってこそ」。

 そんな田川警部補の存在を多くの地域住民に知ってもらおうと、地元のライオ
 ンズクラブが今月5日、鮮やかな青地に白の文字で「手話駐在所」と書かれた
 看板を寄贈した。駐在所勤務20年の節目にも当たる。

 手話によるコミュニケーションで大切なことについて田川警部補は「手だけで
 なく、表情や体の動きを含め、全身で感情を表現すること」。「手話ができる
 警察官が増えれば安心する人は少なくない」と、同じように手話を駆使して聴
 覚障害者に寄り添う警察官が現れることを期待する。

 (引用以上)
 
 (今回引用したページ)耳不自由でも相談を 横浜・瀬谷に県警初の手話駐在所
 https://www.kanaloco.jp/article/entry-155283.html
 
 今回のインタビューで田川警部補に手話の勉強を始めたきっかけやろう者との
 関わりなどについてお話を伺いました。
 インタビューは以下をご覧ください。
 ◎かがやき手話ニュース
 http://kagayaki-pc.net/channel/
 
 
 -------------------------------------------------------------------- 

 2、【6月28日(金)〜30日(土)に原宿で開催】デフアート展2019
 
 かがやきも応援している日本聴覚障害者芸術協会主催の展覧会 「デフアート
 展2019」が6月28日(金)〜30日(日)に開催されます。
 会場は原宿にあるクロマチックギャラリー原宿です。

 このイベントは、理事長の八木道夫さんの作品を始めとして、絵画、写真、工
 芸などろう者の芸術家の作品を集めた展覧会だそうです。

 <出展予定のアーティスト>
 ・八木道夫(絵画)
 ・杉本聖奈(立体イラスト)
 ・齋藤陽道(写真) 
 ・中?汀寿(書)
 ・戸田博茂(陶芸)
 ・伊藤俊介(プラモデル)
 ・八幡欽子(絵画)

 今回のデフアート2019では、インターネットを使ったクラウドファンディング
 で資金を集めていくそうです。
 クラウドファンディングは1,000円から50,000円までいくつかの種類があり、
 一番高い50,000円は八木道夫さんが自分やペットの似顔絵を描いてくれるとい
 う特典もあるそうです。

 デフアート展2019の詳細は以下の通りです。
 
 日付:2019年6月28日(金)?30日(日)
 時間:10時〜19時(初日は13時〜、最終日は18時まで)
 場所:クロマチックギャラリー原宿(東京都渋谷区神宮前2-33-5)
 (JR山手線「原宿」駅(竹下口)より徒歩8分、千代田線・副都心線「明治神
 宮前」駅から徒歩8分、副都心線「北参道」駅より徒歩8分)
 https://chromatic-gallery.com/map/ 
 入場:無料

 3月23日(土)にデフアート展2019のキックオフイベントが開催されました。
 イベントの様子は、本日更新したかがやき手話ニュースでご紹介していますの
 で、どうぞご覧ください。
 http://kagayaki-pc.net/channel/
 
 <お問い合わせ先>
 NPO法人日本聴覚障害者芸術協会(JDAA)
 https://www.japan-deaf-art.org/
 東京都町田市大蔵町3002-24
 Tel/Fax : 042-734-0225
 E-mail : info@japan-deaf-art.org
 
 -------------------------------------------------------------------- 

 3.かがやきチャンネル更新情報
 
 スクールの話題から気になるニュースまで手話・字幕・テキストで放送中の
 「かがやき手話ニュース」を本日更新いたしました。
 今回の話題は以下の2つです。
  
 1、手話通訳士の資格を持った警察官
 2、夢工場のお花見 
 
 かがやきチャンネルは以下のリンクをクリックしてご覧ください。
 http://kagayaki-pc.net/channel/ 
  
 これまでのかがやき手話ニュースの動画は以下からご覧いただけます。
 http://www.youtube.com/user/KagayakiPC
 https://www.youtube.com/channel/UCp-_S2np2LcUoFBxvr9toPg
 

 **おしらせ*****************************
  
 【人の声が良く聞こえると評判です】補聴支援機「ホワイトイヤー」
   
 皆さまの中には、聞こえなくて補聴器を使われている方がいらっしゃると思い
 ます。
 ただ、補聴器を使うと雑音が気になったり、人と会話をする時によく声が聞き
 取れないという方もいるのではないでしょうか。
 
 そうした方にお勧めなのが、補聴支援機「ホワイトイヤー」です。
 ホワイトイヤーは、補聴器を使った時に雑音として感じられることが多いレジ
 袋がこすれる音やキーボードでタイピングする時の音などをカットして、人の
 声だけを聞きやすくした機械です。

 ですから、家族との会話や病院での診察など、人と話をする場面で効果を発揮
 します。
 弊スクール代表の益田(難聴)も会議や打ち合わせなどで愛用しています。

 大きさは携帯電話やスマホとほぼ同じ大きさですので、コンパクトでポケット
 にも入れられますから持ち運びにも便利です。

 ホワイトイヤーの価格は83,700円(税込)です。
 電池は単4電池を2本使いますので、電池代も経済的です。
 電源アダプターも付属していますので、ご自宅など電源が取れるところであれ
 ばさらに使いやすくなります。

 かがやきでは、いつでもホワイトイヤーをお試しいただけます。
 お気軽にお問い合わせくださいませ。
 その他、ホワイトイヤーについての詳細は以下をご覧ください。
 http://kagayaki.school-info.jp/good/ 
 
 【お問い合わせ先】
  かがやきパソコンスクール(担当:野中)
  FAX:020-4623-0237/03-3604-8507
  TEL:03-3604-8501
 メール:info@kagayaki.school-info.jp
 

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!NEWS!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      
  ▼△「かがやき友の会」便り△▼

 かがやき友の会の手話サークルは毎月第二土曜日に開催しています。
 次回は4月13日(土)に開催します。

 なお、3月から手話サークルの場所を変更しております。
 会場は以下の地図の第1教室です。
 お間違えのないようにお願いいたします。
 http://www.syusenplanning.com/school/corpinfo/place.htm
 
 友の会会員だけでなく、夢工場のメンバーさんや地域のボランティアの方など
 も参加します。
 聞こえる人も聞こえない人も和気あいあいと楽しく交流しています。
 また、手話サークルの後は交流会も行っています。
 交流会は参加費は1人1,000円で、近くのスーパーで食材を買ってきますので、
 お店よりも安上がりで飲み食いができます。
 どなたでも参加できますので、お気軽にご参加ください。

 【お申込み・お問い合わせ先】
 かがやき友の会 事務局(担当:野中)
 FAX:020-4623-0237/03-3604-8507
  TEL:03-3604-8501
 メール:tomonokai@syusenplanning.com

   
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 かがやきの思い入れ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
   
    <第639話>「新しい元号で新しい発展を」
    
  かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
  いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

  今日は「新しい元号で新しい発展を」というタイトルで、日本も世界も注目し
  ている新しい元号と時代への対応についてご紹介したいと思います。

 新しい元号の「令和」の意味についてはあちこちで説明されているのでこの場
 では省略したいと思います。

 一つ言えるのは、どんな環境に置かれてもその中で生きていくことが大切だと
 いうことです。
 そこに良いも悪いもありません。

 新しい元号という大きな変化に、どのようにして対応していくか、もっと言え
 ば今何をしていくのか、その1つ1つの選択が自分自身の生き方になっていく
 のだろうと思います。

 どんな環境になろうが、すべきことをして行くことが自分のお役目だと改めて
 気を引き締めております。
 
 
 ☆★<聞こえなくても安心して働ける場所「かがやき夢工場だより」>☆★
      
 3月30日(土)と31日(日)で葛飾区水元総合スポーツセンターで開かれた第17
 回全国デフバスケットボール大会(東京ミミリーグ)で販売を行いました。

 夢工場の販売ブースでもたくさんの方が買ってくださいました。ありがとうご
 ざいました。
 次回の販売は5月5日(日)に霞ヶ浦のラクスマリーナで開催される「誰でも楽
 しもう霞ヶ浦・子供の日大会」です。
 参加費1,000円でさまざまなマリンスポーツを楽しめるイベントです。
 ぜひご参加くださいませ。 

 ---
 
 かがやき夢工場 担当:野中
 Tel:03-3604-8501、Fax:020-4623-0237
 メール:kdf@kagayaki-pc.net
 かがやき夢農場 担当:野中
 Tel:03-3604-8501、Fax:020-4623-0237
 メール:yumenoujo@kagayaki-pc.net 

 かがやきチャンネル「夢工場コーナー」もご覧ください。
 http://kagayaki.heteml.jp/channel/modules/channel/movie.php?id=23
  
  
 <<<<<<<<<<<<編 集 後 記>>>>>>>>>>>>>>>
 
 かがやきニュース編集担当の野中です。
 いつもメールマガジンをお読みくださり、ありがとうございます。
 
 今回のメールマガジンでご紹介した手話通訳士の資格を持った警察官の田川孝
 詞警部補ですが、本当に手話が上手でした。
 夢工場のメンバーさんも「本当に聞こえる人?ろう者ではないの?」とびっく
 りしていました。
 
 お話をさせていただいても、実直で真面目な方だという印象を受けました。
 北新駐在所に約20年も勤務されているのですから、本当にその地域の方と一緒
 に生活していますし、何か困ったことがあった時に手話ができる警察官の方が
 いてくださるのは本当に安心です。
 
 これまでも特殊技能で地域に貢献する「スーパー駐在」に県警から指定されて
 いたり、住民から高い信頼を得ている警察官に与えられる「地域安全功労賞」
 を受賞されるなど活躍されています。
 
 ぜひかがやきチャンネルをご覧ください。
 http://kagayaki-pc.net/channel/ 
 
 最後までお読みくださり、ありがとうございました。
      
 今回の記事はいかがでしたか?この記事に「なるほど」と思われた方は、
 一番下の「今回の記事はいかがでしたか?」より応援お願いいたします。
     
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆「かがやきニュース」は、かがやきパソコンスクールの最新情報を
   提供させていただく趣旨で以下の方々にお届けしています。
  (1)スクール会員さま
  (2)メールマガジンをお申込みくださった方
  (3)当スクールに資料請求等のお問合せをくださった方
  ◆ 配信をご希望されない方につきましてはお手数ですが、以下のURL
   よりアドレス削除の登録をお願いいたします。
  http://www.syusenplanning.com/school/melma.html 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆お問い合わせは「かがやきパソコンスクール」まで  
   Tel:03-3604-8501(10時-17時/年末年始を除く)
   Fax:020-4623-0237(24時間)
   mailto:info@kagayaki.school-info.jp
  ◆かがやきパソコンスクール http://kagayaki.school-info.jp/
  ◆発行責任者:益田 修
  ◆編集責任者:野中 秀一
  ◆発行日:毎週金曜日(年末年始を除く)
    〒124-0001 東京都葛飾区小菅4-14-4 相良ビル2F
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     
  Copyright(c) 2002 Kagayaki Pasocon School All rights reserved.
.
.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-09-06  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。