塾・予備校

聴覚障害者に安心の情報保障!「かがやきパソコンスクール」の最新ニュース

かがやきパソコンスクールは、手話、筆談等対応。難聴者・聴覚障害者にやさしいパソコンスクール。聴覚障害者MOUS・MOTなどの有資格者を多数誕生させるなど、実績抜群!懸賞情報・パソコン教室開放。

全て表示する >

Kagayaki PasoconSchool News

2017/04/14

.
.
 ◆◆◆Kagayaki Pasocon School◆◆◆==================================
   
    
          かがやき ニュース(No.724) 2017/4/14
          〜聴覚障害者に安心の情報保障!〜
        ★「かがやきパソコンスクール」の最新ニュース★
              <本日の配信数 4,918部>
  
                 
 ==================================◆◆◆Kagayaki Pasocon School◆◆◆
    
 今週号からこの「かがやきニュース」をご覧になる皆さま、初めまして。
 いつもご愛読頂いている皆さま、ありがとうございます。
 
 今週は東京では月曜日に雨が降りましたが、火曜日以降は暖かく春の陽気になっ
 た気がいたします。
 先週の土日は桜は満開でしたが、どちらも雨降りでしたので、ちゃんとお花見
 ができなかったという人もいるかもしれませんが、今週の土日は関東で全体的
 に晴れるようですので、最後のお花見ができるといいですね。
 暖かくなってもうインフルエンザも大丈夫かと思っていたら、友人が一昨日イ
 ンフルエンザになったと話していました。朝晩の温度変化もまだありますので、
 体調を崩されないようにご注意ください。
 
 さて、今回のかがやきニュースは……
     
 *****************************新着情報*******************************
    
 1、【4月11日にサポート終了】Windows Vistaのサポート終了について
 2.全国初の盲ろう者に特化したグループホーム「ミッキーハウス」(福祉新
 聞報道より)
 3.かがやきチャンネル更新情報
  
 ********************************************************************
 
 1、【4月11日にサポート終了】Windows Vistaのサポート終了について
 
 マイクロソフト社は4月11日、Windows Vista(以下、ビスタ)のサポートを終
 了しました。
 
 ビスタの前のOS、Windows XPのサポートが終了したのが3年前、2014年4月9日
 でしたが、この時にはかなりXPパソコンを使っている人が多かったので、大き
 なニュースになっていましたが、ビスタはXPと比べると新しいOSではあるもの
 の、XPほどの広がりがあったわけではないので、少しひっそりとした終了のよ
 うに感じます。
 
 実際にサポートが終了するとどうなるのか、と心配になる方もいると思います
 が、今後は新しいセキュリティ更新プログラムをはじめ、セキュリティ以外の
 修正プログラムうあ無料または有料のサポートオプションなどが提供されなく
 なります。
 
 ある調査によると、まだ日本で約14万台のビスタのPCが使われているそうです。
 サポートが終了したから、もうビスタのパソコンは一切使えなくなるのかとい
 と、そういうわけではありません。
 特にビスタパソコンをインターネットに接続しないのであれば、まだまだ使う
 ことができます。
 ただ、新しいセキュリティ更新プログラムが配信されなくなりますので、イン
 ターネットに接続しているパソコンであれば、なるべく早めに新しいOSに変更
 した方がいいのかもしれません。

 その他、ビスタのサポート終了に関する情報は、以下のサイトにまとめられて
 いますので、ご参照ください。
 
 ◎おさえておきたい!Vistaサポート終了に関する基礎知識
 https://azby.fmworld.net/vista-end/basic01/ 
 
 詳しいことは、かがやきでも相談できますので、お気軽にお問い合わせくだ
 さい。 

 【お問い合わせ】
 かがやきパソコンスクール(担当:野中)
 FAX:020-4623-0237/03-3604-8507
 TEL:03-3604-8501
 メール:info@kagayaki.school-info.jp 
 
 
 -------------------------------------------------------------------- 
 
 2.全国初の盲ろう者に特化したグループホーム「ミッキーハウス」(福祉新
 聞報道より)
  
 先週は札幌市に出来た手話に対応したサービス付き高齢者向け住宅について紹
 介しましたが、今回は日本初の盲ろう者に対応したグループホームの話題です。

 <以下、福祉新聞サイトより引用>
 視覚と聴覚の両方に障害のある盲ろう者が暮らす障害者グループホーム「ミッ
 キーハウス」が3月1日、大阪市内にオープンした。
 運営するNPO法人視聴覚二重障害者福祉センターすまいる(門川紳一郎理事
 長)にとっては1999年の発足以来の悲願だ。石塚由美子事務局長は「盲ろ
 う者に特化したグループホーム(GH)は日本初と言われている」と話す。 

 GHは5階建てで2階から4階に10人が入居できる。部屋はすべて個室で家
 賃は光熱水費、管理費込みで月6万5000円(一部7万5000円)。食事
 は別途実費が必要だが希望すれば一日3食提供される。40〜60代の5人が
 入居した。 

 「盲ろう者は親と一緒に住んでも思うようにコミュニケーションを取ることが
 できませんが、同じ障害を持つ仲間となら気兼ねせず暮らせるのでは」と石塚
 さん。総工費1億4000万円を用意するため、盲ろう者が先頭に立って募金
 活動を続けてきたという。

 盲ろう者向けGHの特徴として手話などのできる職員を配置したほか、居室に
 点字や浮き出し文字を取り付けた。床には誘導ブロックも設けた。盲ろう者に
 振動、音、光などで通報するシステムも各部屋に配備した。

 GHに入居する盲ろう者の中には、日中は徒歩2分で通える同法人の就労継続
 B型事業所に通い、和太鼓やダンスのクラブ活動、年に1度のボウリング大会
 など生活を楽しむことに貪欲な人もいる。

 その一人、栗本養二さん(58)は「これまで自宅で母と暮らしていましたが、
 母は高齢で食事の準備もままならない時がありました。GHでは栄養バランス
 を考えた食事が用意され、何より同じ盲ろうの仲間がいます。大好きなパソコ
 ンを夜遅くまでやっても誰にも怒られないので快適です」と話している。
 http://db-smile.jp/article/article-25.html
  
 <以上>
 
 盲ろう者のグループホーム「ミッキーハウス」については以下をご覧ください。 
 http://db-smile.jp/
 
 ◎用語解説:グループホーム
 グループホームとは、身体・知的・精神障害者等が世話人の支援を受けながら、
 地域のアパート、マンション、一戸建て等で生活する居住の場を言います。 
 入所施設と比べると規模が小さく、数人で暮らす生活の場です。
 介護保険にも認知症の方のためのグループホームがありますが、今回のような
 盲ろう者を対象とするグループホームは、障害者総合支援法では「共同生活援
 助」という名称のサービスです。
 主に夜間において、共同生活を営む住居で相談、入浴、排せつまたは食事の介
 護、その他の日常生活上の援助を行います。
 このサービスでは、孤立の防止、生活への不安の軽減、共同生活による身体・
 精神状態の安定などが期待されます。
 
 なお、先週ご紹介した手話に対応したサービス付き高齢者向け住宅「ほほえみ
 の郷」についてはこちらをご覧ください。
 http://sapporo-deaf.jp/home/hohoeminosato/
 

 -------------------------------------------------------------------- 

 3.かがやきチャンネル更新情報
 
 スクールの話題から気になるニュースまで手話・字幕・テキストで放送中の
 「かがやき手話ニュース」を本日更新しました。

 本日の話題は以下の2つです。
  1.障害者へのカヌーサポート講習会
  2.日本初の盲ろう者に対応したグループホーム
  
 かがやきチャンネルは以下をクリックすればご覧いただけます。
 http://kagayaki-pc.net/channel/
 
 手話ニュースはYouTubeの埋め込み形式で配信しております。
 そのため、右下のボタンを調整することで、速度の調整や全画面表示が簡単に
 出来るようになっております。
 手話を勉強されている方は、ぜひご活用ください。
  
 その他の過去の動画はこちらからどうぞ。
 http://www.youtube.com/user/KagayakiPC
 https://www.youtube.com/channel/UCp-_S2np2LcUoFBxvr9toPg
 

 **おしらせ*****************************
  
 【人の声が良く聞こえると評判です】補聴支援機「ホワイトイヤー」
   
 皆さまの中には、聞こえなくなって補聴器を使われている方も多いと思います。
 ただ、補聴器を使うと雑音が気になったり、人と会話をする時によく声が聞き
 取れないという方もいるかもしれません。
 
 そうした方にお勧めなのが、補聴支援機「ホワイトイヤー」です。
 大きさも携帯電話とほぼ同じですので、持ち運びにも便利です。

 ホワイトイヤーは、レジ袋がこすれたりキーボードでタイピングしたりする時
 のいやな雑音をカットして、人の声だけを聞きやすくした機械です。
 家族との会話や病院での診察など、人と話しをする時に効果を発揮します。
 大きさは携帯電話とほぼ同じですので、持ち運びにも便利です。
 弊スクール代表の益田(難聴)も会議や打ち合わせ等で愛用しています。

 ホワイトイヤーの価格は83,700円(税込)。
 ※価格が変更になりました。
 単4電池を2本使いますので電池代も経済的です。
 また、電源アダプターも付属していますので、ご自宅など電源が取れるところ
 であればさらに使いやすくなります。

 かがやきでは、いつでもホワイトイヤーをお試しいただくことができますので、
 お気軽にお問い合わせくださいませ。
 FAX:020-4623-0237、03-3604-8507
 その他、ホワイトイヤーについての詳細はこちらからどうぞ。
 http://kagayaki.school-info.jp/good/ 


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!NEWS!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      
  ▼△「かがやき友の会」便り△▼

 毎月第2土曜に開催しているかがやき友の会の手話サークル。
 友の会の会員や夢工場のメンバーだけでなく、地域のボランティアの方なども
 参加し、和気あいあいの雰囲気の中で楽しく交流しています。

 また、手話サークルの後は、自分たちで食べ物や飲み物を持ち寄った交流会も
 開催しています。
 次回は5月13日(土)です。
 
 一人1,000円の参加費で飲み食いができるので、安上がりです。
 手話サークルはどなたでも参加できますので、お気軽にいらしてください。

  【お申込み・お問い合わせ先】
   かがやき友の会 事務局
   E-mail:tomonokai@syusenplanning.com
   FAX:020-4623-0237 / 03-3604-8507
   
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 かがやきの思い入れ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
   
    <第537話>「石の上にも3年は、本当だったと思う時」
    
  かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
  いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。

  今日は「石の上にも3年は、本当だったと思う時」と題して、3周年となった
  毎週金曜日に開催している「かがやき酒話サロン」についてご紹介したいと思
  います。

  かがやき酒話サロンは、毎週金曜日に開催しております。
  ルールは簡単で、「食べ物飲み物は自分で持ち込み」「ごみも自分で持ち帰り」
  「出会った人と楽しく交流しよう」。この3つだけです。

  この酒話サロンも、構想(妄想)2年、実践3年になりました。

  始めた当初はモノ珍しさで大勢の人でにぎわったものですが、1年経てば少数
  のいつもの顔ぶれ。

  今思えば、起業した頃もそうだったかと同じ体験をしているようです。
  起業して1年・2年は、お米も買えず電気やガスも止められるなど苦しい生活
  をしたものでしたが、今思えば3年目から少しずつ食べられるような成果が出
  てきたものでした。

  かがやき酒話サロンも昨年はごく少数の仲間だけが集まる小さな集まりでした
  が、続けてみると今年からはいつの間にか大人数のサロンになりにぎやかで楽
  しい場所になっていました。

  ちょっとかじって「これは自分に合わないという判断の早さも良さのうち」で
  しょうが、私は苦しかろうが辛かろうが「誰がなんと言おうがやり続けていく」
  という頑固なタイプなのかも知れません。

  起業も遊びも人付き合いも、私の経験では3年続いた先から益々世界が広がっ
  ております。
  「石の上にも3年」は、私の中では「ほんとうのこと」のように思えておりま
  す。

 
 ☆★<聞こえなくても安心して働ける場所「かがやき夢工場だより」>☆★
      
 5月5日(金)の「誰でも楽しもう霞ヶ浦」に向けた自主製品づくりも順調に進
 んでいます。

 だんだん製作に慣れてきた今はスムーズに製作できるようになったこともあり
 今ではもっとたくさん作ってたくさんの人に手に取ってもらいたいということ
 で、午後3時から4時までの1時間だけでなく、午後1時から製作しています。
 
 以前にもご紹介しましたが、こうした手作り品は女性メンバーだけが担当して
 いるように感じるかもしれませんが、実は男性メンバーも活躍しています。
 
 特に、リボンのストラップを作っているSさんは、お昼休みや作業の休憩中も
 利用してコツコツリボンを作っています。
 最近はさまざまな色のリボンが販売されていますので、「今度はこの色のリボ
 ンとこの色のリボンを組み合わせて作ってみよう」と工夫しているようです。
 
 今後はこのSさんが手作りしたリボンストラップを販売する機会が多いと思い
 ますので、ぜひお手にとってお確かめください。 
 
 ---
 
 かがやき夢工場 担当:野中
 Tel:03-3604-8501、Fax:020-4623-0237
 メール:kdf@kagayaki-pc.net
 かがやき夢農場 担当:野中
 Tel:03-3604-8501、Fax:020-4623-0237
 メール:yumenoujo@kagayaki-pc.net 

 かがやきチャンネル「夢工場コーナー」もご覧ください。
 http://kagayaki.heteml.jp/channel/modules/channel/movie.php?id=23
  
  
 <<<<<<<<<<<<編 集 後 記>>>>>>>>>>>>>>>
 
 かがやきニュース編集担当の野中です。
 いつもメールマガジンをお読みくださり、ありがとうございます。
 
 冒頭でもお話したように、先週土日は雨降りでしたので、あまりちゃんとした
 お花見ができなかったという方もいるかもしれません。
 桜と言えば、ピンクの素晴らしい花を咲かせるソメイヨシノが有名ですが、
 それ以外にもさまざまな桜の種類があります。
 
 皆さんは「御衣黄(ぎょいこう)」という桜をご存じでしょうか。
 御衣黄の特徴は、花びらが黄緑色をしていることが特徴です。
 最盛期を過ぎると花が赤みを帯びているようですが、基本的には緑がかったま
 ま散っていくそうです。
 
 この御衣黄、実は調べてみると東京23区内には10本もないそうです。
 ただ、その10本の中で2本が北区内にあり、私の自宅からもそれほど遠くない
 場所にあります。
 
 それが飛鳥山公園と七社神社です。
 飛鳥山公園は言わずと知れた桜の名所で、まだまだソメイヨシノは十分見頃
 ですので、週末は家族連れなどで賑わうのではないかと思います。
 七社神社は、飛鳥山公園から徒歩3分ほどの場所にあり、ほとんど隣同士にあ
 ります。この飛鳥山公園と七社神社に1本ずつ御衣黄があるそうです。
 
 見頃はソメイヨシノよりも少し遅れて最盛期を迎えるので、ちょうど今頃か
 らが見頃です。
 御衣黄は新宿御苑(新宿区)や松陰神社(世田谷区)、皇居東御苑(千代田区)
 などにあるそうですが、それぞれ1本しかないそうなので、どれが御衣黄なの
 か、ゆっくり探してみてください。
 
 詳しいことは、以下をご覧ください。
 ◎御衣黄を東京23区で見られる場所をご紹介
 http://hokkori-island.info/%E5%AD%A3%E7%AF%80/post-230/
 
 私も今から飛鳥山公園と七社神社の御衣黄を見るのが楽しみです。 
 
 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
      
 今回の記事はいかがでしたか?この記事に「なるほど」と思われた方は、メ
 ール一番下の「今回の記事はいかがでしたか?」より応援お願いいたします。
     
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆「かがやきニュース」は、かがやきパソコンスクールの最新情報を
   提供させていただく趣旨で以下の方々にお届けしています。
  (1)スクール会員さま
  (2)メールマガジンをお申込みくださった方
  (3)当スクールに資料請求等のお問合せをくださった方
  ◆ 配信をご希望されない方につきましてはお手数ですが、以下のURL
   よりアドレス削除の登録をお願いいたします。
  http://www.syusenplanning.com/school/melma.html 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆お問い合わせは「かがやきパソコンスクール」まで  
   Tel:03-3604-8501(10時-17時/日・祝祭日・年末年始を除く)
   Fax:020-4623-0237(24時間)
   mailto:info@kagayaki.school-info.jp
  ◆かがやきパソコンスクール http://kagayaki.school-info.jp/
  ◆発行責任者:益田 修
  ◆編集責任者:野中 秀一
  ◆発行日:毎週金曜日(祝祭日・年末年始を除く)
    〒124-0001 東京都葛飾区小菅4-14-4 相良ビル2F
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     
  Copyright(c) 2002 Kagayaki Pasocon School All rights reserved.
.
.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-09-06  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。