トップ > エンターテイメント > 演劇 > 月刊インプロ

即興演劇、即興音楽等、「インプロ」の情報をお届けします。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



月刊インプロ10月号

発行日:11/11

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━━━┓
┃月┃刊┃イ┃ン┃プ┃ロ┃11月号┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━━━┛
「Impro Mini Festival vol.16」開幕目前!

<目次>
・池上奈生美コラム
・「Impro Mini Festival vol.16」情報
・【受講生インタビュー50】
・秋山桃里コラム

【初めての方向けおすすめクラス】
≪パフォーマンス≫
・トライアルクラス:11月18日(金)19:30〜21:30
http://www.improjapan.co.jp/company/class_p1.html#try
・ベーシッククラス:毎週金曜日19:30〜22:00(11/25〜1/27・全8回)

≪シンキング≫
・入門クラス:12月23日(金祝)11:00〜14:00
http://www.improjapan.co.jp/company/class_c1.html#c_1day

≪中学生クラス≫
12月18日(日)14:00〜16:00
http://www.improjapan.co.jp/company/class_p1.html#chugaku

≪キッズクラス≫
11月13日(日)10:00〜11:30
12月11日(日)14:00〜15:30
http://www.improjapan.co.jp/company/class_p1.html#kids

≪Impro workshop for smile≫無料ワークショップ
http://www.improjapan.co.jp/company/community.html
次回日時:12/11(日)16:00〜18:00
@インプロジャパンスタジオ

ツイッター:https://twitter.com/ImproJapan
フェイスブック:http://www.facebook.com/ImproJapan

━━━━━━━━━━━━━━━
  〜「誰かのため」〜 池上奈生美
_______________

まもなく、「第16回インプロミニフェスティバル」が始まります。
この公演は、インプロジャパンが生まれた翌年2002年に始まりました。
受講生たちの発表の場であり、デビューの場でもあり、
今では様々なグループで活躍しているインプロヴァイザー達も大勢出演しています。

今年は、12名が初めてインプロのステージに立ちます。
お客様をお招きする公演への稽古は、
それまでのクラスの内容とは変わります。
舞台での表現、所作、演技、発声、、、、など
ほとんどが通常のクラスでは触れない内容です。

しかし、一番大きく違うことは、
「自分のため」ではなく
「誰かのため」になることです。

それは、とても大きな力になります。
自分一人のためには、乗り越えられなかったこと、
挑戦しようとも思わなかったことに、
自分から飛び込んでいくことができます。

ビジネスも同じですよね。

「自分のため」と、自分が認められたいとか自己研鑽のひとつとして働いているのと、
「誰かのため」と、具体的にお客様の顔を思い浮かべたり、同僚の力になることを意識して働くのでは、
モチベーションも覚悟も違います。
目的を共有し、チームワークを高めることにもつながります。

私は、疲れてくる時こそ、クラスの前に受講生たちの顔を思い浮かべるようにしています。
疲れがたまると、つい自分本位になり、
自分が伝えたいことが中心になってしまいます。
そんなクラスをしてしまうと、余計疲労がたまります。
どんな時も、目の前の「誰かのため」、その人にとって必要なものに標準を合わせる。
そうすると、不思議とクラスが終わると元気になっています。

「第16回インプロミニフェスティバル」でも、
「誰かのため」に挑戦し続ける姿をお見せできると思います。
是非、客席でその「誰か」になってください。
出演者、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。


池上奈生美のツイッターはこちら
http://twitter.com/naomiikegami
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「Impro MIni Festival vol.16」いよいよ開幕!
____________________
Impro Mini Festival(通称:ミニフェス)とは、
インプロジャパンメンバーによる「インプロ」の祭典。
http://www.tokyoimpro.jp/minifes/

16回目を迎える今年は、史上最大40名のインプロジャパンメンバーが集結。
3日間6演目、様々なインプロショーをご覧いただけます!

【日程】2016年11月13日(日)&14日(月)&20日(日)
【劇場】新宿・プーク人形劇場

チケットご予約・公式サイトはこちら
http://www.tokyoimpro.jp/minifes/

演目によっては、間もなくチケット完売です!
お早めにご予約ください。

【演目詳細】
◆11月13日(日)15:00開演「ザ・チョイス(c)」
次に何を観たいか、その「選択」はお客様です。
お客様の「選択」が、その後のショーの流れを左右します!

◆11月13日(日)19:00開演「ロングフォーム・インプロ」
6人の登場人物が、「ある場所」にいます。
彼らがなぜそこにいるのか?徐々に浮かび上がる6つの人生。
全て即興の長編インプロ。
インプロジャパンのオリジナルフォーマットです。

◆11月14日(月)19:30開演
≪特別公演≫「NeXT IMPRO THEATRE」
多くのパフォーマーを輩出したNeXT IMPRO THEATREが、5年半ぶりに復活!
海外での受賞経験を持つimpが登場!
http://www.nextimpro.com

★11月20日(日)10時50分開場11時開演「中学生インプロ発表会」★
(※観覧無料・要事前予約・@プーク人形劇場5階)
小学生からインプロを続けてきたメンバー達が、
イマジネーションを自由に広げ、大人顔負けの物語で楽しませてくれること
間違いなしです!

◆11月20日(日)15:00開演「Theatresports TM」
世界各国で行われている人気のショースタイルです。
今、インプロジャパンで一番アツいと言っても過言ではない
個性溢れる4チームが集い、インプロゲームで競い合います。
果たして、今年はどのチームが優勝するでしょう?!

◆11月20日(日)19:00開演「マエストロ・インプロTM」
お客様の目の前で演出家に出されたテーマを即興で演じる個人対抗戦。
この日の「マエストロ」を決めるのはお客様です!

facebook : https://www.facebook.com/events/978346112274936/
twitter : https://twitter.com/improminifes 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【受講生インタビュー50】〜「何歳になっても新しい自分と出会えるインプロ」〜
__________________________________
現在、インプロジャパンのパフォーマンスコースには、
20代〜60代まで幅広い世代の方々が通ってくださっていますが、
特にここ最近、受講者数が増えているのが50歳以上の方々です。
皆さん、年齢に関係なくお元気で、また世代を超えた交流の中から生まれる
インプロの世界を楽しんでくださっています。

今回の受講生インタビューは、その中のおひとりである「よういち」さんです。
よういちさんは、普段は都内の小学校にお勤めの教員歴30年以上のベテラン先生。
インプロをはじめて3年。
今月「インプロ・ミニ・フェスティバルvol.16」で、初舞台を踏まれます。
始めた当初は、舞台に立つことは考えてもみなかったそうですが、

なぜ、これほどまでにインプロにはまったのか、
そして、今、なぜ、インプロなのか、
よういちさんから見たインプロの魅力を伺ってみました。

===============================
インプロジャパン(I):
インプロをはじめた理由を教えて下さい。

よういち(Y):
はじめは、インプロのゲームが書いてある書籍を読んで、教室でやってみていたのですが、
「インプロ」のゲームのやり方だけではなく、考え方を習得することで、教育の現場で、
“一人ひとりを大切にする”ことが、言葉ではなく、活動として実践できるのではないか」と思って、
クラスを受講してみようと始めました。

IJ:
実際に継続受講してみて、いかがでしたか?

Y:
教員30年以上やっていますが、インプロをやり始めて、子ども達がそれまで以上に
自分の周りに集まってくるようになりました。
特別支援学級を受け持っていて、クラスには自閉症やダウン症の子ども達がいるのですが、
それまでは彼らの言いたいことを言葉で理解しようとしていたことに、インプロをやるようになってから気づきました。

今では、子ども達を心で理解し、感情を共有できるようになっていき、そのことで、彼らと距離が近くなってきたのだと思います。

IJ:
ステキな関係づくりですね!

クラスを受講し始めて3年ということですが、
インプロを続けてきている理由を教えてもらえますか?

Y:
まずは、違う環境で生きている人々と一つの世界を創るのが楽しいですね。

それに、インプロは、、、

続きはこちら⇒
http://blog.livedoor.jp/improthinking/archives/9410161.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜「何を言うか」ではなく「何を言わないか」〜  秋山桃里
__________________________
「休符を大事にしなさい」「間を大事にしなさい」
音楽や演劇の表現でよく言われることです。

演奏の例で言えば、人はつい「何をどう弾くか」ということに意識が
いってしまいがちですが、弾いていない間、つまり休符をどう表現するかに
気を配ることで、より演奏のクオリティが高まる。演劇で言えば、
自分がセリフを言っていない時こそ重要であるということを意味しています。


これをビジネスに置き換えてみたらどうでしょうか?
部下についつい指示しすぎてしまい、自ら考えるチャンスを奪っていないでしょうか?
自分の考え方ばかり語って、ひとりよがりの会議にになっていないでしょうか?
無意識にだらだらと話し続けていないでしょうか?

人は年をとって経験を積む程、自分の経験を語りたくなるものですが、
そこをぐっとこらえて「間をつくる」
これも立派なコミュニケーションスキルだと思います。
しゃべること、黙ることを意識的に行なう。
インプロのアクティビティにはそのためのトレーニングも沢山あります。

<次回クラスのお知らせ>
「入門クラス」12月23日(金祝)11:00〜14:00
http://www.improjapan.co.jp/company/class_c1.html#c_1day
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インプロに関する詳しい情報は www.impro.jp をご覧下さい。

このメールは購読を申し込まれた方の他に、インプロジャパンの受講生やお客
様、過去に問い合わせを頂いた方にお送りしています。以後の配信をご希望され
ない場合は、お手数ですが、このまま本メールをご返信下さい。

本メールは転送フリーです。ただし、内容の無断転載はご遠慮下さい。



最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/04/23
    読者数:
    13254人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 【起業家精神・人生を変えた言葉】

    最終発行日:
    2017/04/24
    読者数:
    4030人

    苦難を乗り越え人生を変えるきっかけになる言葉を、ほぼ毎日贈ります。

  3. 社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

    最終発行日:
    2017/04/24
    読者数:
    5059人

    シリーズ第6弾!は『多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう・編』。成熟した社会では「個としての在り方」が強く問われます。「みんな一緒」から「個」の時代へと大きく変革を遂げた日本の未来のために、エッジの効いたサジェスチョンを毎週月曜の朝お届けします☆

  4. インプロ大好き!即興マガジン

    最終発行日:
    2017/03/01
    読者数:
    525人

    プロ・インプロバイザー(即興表現者)の絹川友梨がお届けする、国際的・元気マガジン

  5. OurPlanet-TV News

    最終発行日:
    2017/04/21
    読者数:
    1302人

    インターネット放送局OurPlanet-TVの最新のコンテンツやイベント・トピックス、ドキュメンタリー情報などを配信。映画鑑賞チケットのプレゼント告知あり。

発行者プロフィール

過去の発行記事