トップ > エンターテイメント > 演劇 > 月刊インプロ

即興演劇、即興音楽等、「インプロ」の情報をお届けします。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



月刊インプロ12月号

発行日:12/12

いつも「月刊インプロ」をご愛読いただき、
誠に有難うございます。
2014年もあと半月。
皆様にとって、2014年はどんな一年でしたか?
インプロジャパンでは、今年も多くの出会いを通じて、
また新たな「インプロ」の可能性を教えていただきました。
2015年も、様々な角度から「インプロ」情報を
お届けいたします。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

<目次>
・池上奈生美コラム
・【受講生インタビュー39】
・次回の「Impro Box」は、2015年2月17日(火)
・ひらめきトレーニングノート
・秋山桃里コラム

【初めての方向けおすすめクラス】
≪パフォーマンス≫
・1日集中クラス:1/11(日)11:00〜18:00
・ベーシッククラス(全8回):毎週金曜日19:30〜22:00(1/16〜3/6)
≪コミュニケーション≫
・レギュラークラス(全3回):毎週日曜日17:00〜20:00(1/25〜2/8)
≪キッズクラス≫
ジュニア:1/18(日)11:00-12:30
シニア:1/18(日)12:30-14:00
≪中学生クラス≫
1/18(日)14:00-16:00
*詳しくはこちら
http://www.improjapan.co.jp/company/new_class.html

注目!!≪新潟ワークショップ開催決定≫
5年ぶりに、新潟でインプロワークショップを開催します!!
・1/19(月)19:00〜21:30 @新潟市民芸術文化会館「りゅ〜とぴあ」
*詳しくはこちら
http://www.improjapan.co.jp/company/class_c1.html#niigata


≪Impro workshop for smile≫無料ワークショップ
http://www.improjapan.co.jp/company/community.html
次回:1/11(日) 19:00-21:00 @インプロジャパンスタジオ

ツイッター:https://twitter.com/ImproJapan
フェイスブック:http://www.facebook.com/ImproJapan
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「今の思い」〜 池上奈生美
_________________________
先月末に第14回インプロミニフェスティバルを開催いたしました。
劇場にお越しくださった皆様、応援してくださった皆様、有難うございました。

今回で14回目を迎えた、インプロジャパン受講生達によるフェスティバルでした
が、公演をする際に、メンバー達に必ず伝えることがあります。
それは、「私たちが公演を開催できるのは、奇跡のような幸せの中にいるからで
あり、その感謝の思いを忘れないでください。」ということです。
地球上には、70億人以上の人間がいて、その中のほんの一握りが、
インプロという「受け入れ合うことで生まれるエンタティメント」と出会い、
その中のほんのわずかな人だけが、ステージに立つことができます。
それには、出会い以上に平和であることが大切な条件になります。
その条件の中でパフォーマンスできることは、本当に奇跡のような幸せです。

そんな思いがあって、その幸せへの感謝のしるしとして、私たちができることの
一つとして、インプロジャパンでは、2011年から公演を開催するたびに、
「仮設工房」さんのお力をお借りして、受付でグッズを販売しています。
「仮設工房」さんは、東日本大震災で被害を受け被災地で頑張っているお母さん
達の手作り品をインターネット上で販売していらっしゃる団体です。

正直、東京では徐々に震災への関心が薄れてきているのを感じています。
震災から3年半が経ち、今わたしたちに何ができるのか、頭を悩ましてしまいま
すが、仮設住宅で暮らしている人がまだいる中、「忘れない」ことだけは
最優先にしたいと思っています。

実は、今回の公演2日目に行われた「キッズクラスステージ」の
子ども達が即興で創る物語の中で、震災の話題が出てきました。
けっして、大人が誘導したわけでもありませんし、そのようなタイトルだった
わけでもありません。
しかし、自然とキッズ達は彼らなりの言葉で、「今も被災地のことを忘れていない。
必ずいつかみんな幸せになれる」と伝えていました。

そして、終演後、キッズクラスのリーダーである少年が、
受付でグッズ販売をし、実際に当時被災したメンバーのところにやってきて、
こう言いました。
「お話に大震災が出てきちゃって、○○が観ているのに大丈夫かなって、やりながら思ったけど、
皆、震災のことを忘れてないってことだから。ちゃんと覚えているからね」

インプロはいつでも「今」の思いを伝えることができます。
もちろん、仲間やお客様と一緒にやることなので、
伝えたいからと言って思い通りにいかないことが多いのですが、
その中で、何かが通じ合い、表に現れた思いは、一番純粋で、
素直に育っていくものではないかと思います。

まもなく2014年が幕を閉じます。
新しく始まる2015年も、たくさんの笑顔と純粋な思いで、
世界中の心が温かくなることを祈っております。

今年も大変お世話になりました。
2015年もどうぞよろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【受講生インタビュー39】〜「イエスアンド」というギフト〜
_______________________________
今回の受講生インタビューは、インプロジャパン・パフォーマンスコースを
ご受講中のマキこと、石巻遥菜さんです。

演劇を専攻する大学4年生のマキさんがインプロを始めたのは、
高校3年生の秋。
それから、4年。
先月、初めて「インプロ・ミニ・フェスティバル」に出演し、
チーム対抗戦のシアタースポーツで、見事優勝を果たしました。

来春には、いよいよ社会人として歩み出すマキさん。
今回は、学生生活をインプロと共に過ごしてきたマキさんに、
ご自身を振り返ってもらいました。
-------------------------------------------------------
インプロジャパン(IJ):
初めてワークショップを受講してくれたのは、高校3年生の受験前でしたね。

マキさん(M):
はい。
演劇系の大学への進学を考えていて、
志望校の受験項目に「インプロヴィゼーション」って書いてあったんです。

「それが何だろう?」とネットで検索したら、
インプロジャパンのワークショップが出てきて、
受けてみようかなと思ったのが最初でした。

IJ:
初めて、ベーシッククラスを受講した時の感想を聞かせてください。

M:
何でもやっていい遊び場みたいな感じがあって、楽しかったです。
今、考えると、、、

続きはこちら ⇒
http://blog.livedoor.jp/improthinking/archives/8641514.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 次回のインプロ公演は「Impro Box」は、2015年2月17日(火)
_____________________________
毎回、趣向を凝らした様々なインプロショーをご覧いただける公演。
今回は、インプロジャパンスタジオ近くにある、素敵なライブハウスで、
グランドピアノの奏でる音楽と共に、impの3人による
即興エンターテイメントをお届けいたします。

日時:2015年2月17日(火)19:15開場/19:30開演
場所:Tokyo TUC(秋葉原・岩本町) ※飲食メニュー有(別途料金)
出演:imp (入岡雅人、奥山奈緒美、秋山桃花)
料金:前売2800円/当日3000円
    中・高校生1400円/小学生以下1000円
         ※飲食メニュー有(別途料金)
公式サイト:http://www.nextimpro.com

【“シェアありがとう!”割引があります!!】
この記事を、おすすめコメントを添えてシェアして下さった方は、
前売・当日料金共に、2500円になります!ご来場の際、受付にて、
プリントアウトしたもの、または携帯画面をお見せください。

━━━━━━━━━━━━━━
ひらめきトレーニングノート
______________
第72回目は、「連想ゲーム」と「ギフトシート」です。
ひらめきトレーニングノートを通して、
1年を振り返ってみましょう。

下記よりダウンロードしていただけます。
http://guide.impro.jp/1412note_improjapan.pdf

*ご記入いただいたひらめきトレーニングノートを
FAX(03-3865-0481)でお送りください。
抽選で毎月2組4名様をインプロジャパン主催のインプロ公演に
ご招待いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「インプロ脳の作り方?あした、違うことをしよう」〜 秋山桃里
___________________________________
最近、遊んでいますか?
最近、何か変わったことをしましたか?
忙しい毎日だと、なかなか難しいですよね。
ついつい毎日が繰り返しになってしまいがちです。

しかし、レゴの社長兼CEOのヨアン・ヴィー・クヌッドストープ氏は、
「5歳児の創造性の95%は30年で失われてしまうという。人はなぜ年をとる
のか。それは遊ぶことをやめたからだ。放っておけば人の脳は無意識に
ルーティンで情報を処理しようとしてしまう。裏を返せば、創造性は考えること
ではなく、行動することから生まれる。実際に、子供たちは自然にそうしている」
と述べています。まさにその通りだと思います。身につまされますね。

インプロにも「Break the Routine(ルーティンを打ち破る)」という言葉が
あります。
ルーティンで動くと、楽です。
だから人はついついルーティンにはまってしまい、予想外のことが起きると
抵抗したりしてしまいます。

そうではなく予想外のことが起きたらそれを楽しみ「イエスアンド」する。
「ルーティンをこなす」のではなく「自ら変化を生み出して行く」
そうすることで人も組織も活性化することができるのです。

まずは昨日と違うことをひとつしてみましょう。
そこから生まれる変化を受け入れ、楽しんでみてください!
そうはいってもなかなか新しいことは見つからないというひとは、
是非ワークショップに来てみてください。

次回のコミュニケーションコースは、継続して学べるレギュラークラスです。
http://www.improjapan.co.jp/company/class_c1.html#reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インプロに関する詳しい情報は www.impro.jp をご覧下さい。

このメールは購読を申し込まれた方の他に、インプロジャパンの受講生やお客
様、過去に問い合わせを頂いた方にお送りしています。以後の配信をご希望され
ない場合は、お手数ですが、このまま本メールをご返信下さい。

本メールは転送フリーです。ただし、内容の無断転載はご遠慮下さい。

| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/03/26
    読者数:
    13255人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 【起業家精神・人生を変えた言葉】

    最終発行日:
    2017/03/27
    読者数:
    4033人

    苦難を乗り越え人生を変えるきっかけになる言葉を、ほぼ毎日贈ります。

  3. 社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

    最終発行日:
    2017/03/27
    読者数:
    5068人

    シリーズ第6弾!は『多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう・編』。成熟した社会では「個としての在り方」が強く問われます。「みんな一緒」から「個」の時代へと大きく変革を遂げた日本の未来のために、エッジの効いたサジェスチョンを毎週月曜の朝お届けします☆

  4. インプロ大好き!即興マガジン

    最終発行日:
    2017/03/01
    読者数:
    521人

    プロ・インプロバイザー(即興表現者)の絹川友梨がお届けする、国際的・元気マガジン

  5. EDU IMPRO通信

    最終発行日:
    2016/12/28
    読者数:
    37人

    「インプロを通じて学校に笑いやコミュニケーションの楽しさをお届けしたい」という願いからインプロジャパンが、教育関係者の皆様にお送りする季刊のメールマガジンです。

発行者プロフィール

過去の発行記事