トップ > エンターテイメント > 演劇 > 月刊インプロ

即興演劇、即興音楽等、「インプロ」の情報をお届けします。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



月刊インプロ12月号

発行日:12/4

 <今回の目次>
★「インプロシンキングで変化に強い組織をつくる」
☆「インプロで気づいた秘めた国語力」
★「リスクに飛び込む」 
☆「「場」作りにインプロはいかがですか?」
★ NEWS!! 「インプロワークショップ in 新潟」開催決定!
☆ インプロのゲーム紹介(18)「心の声」
★ ひらめきトレーニングノート「連想ゲーム」「心の声」
☆ NeXT IMPRO THEATREは12月4日(金)
     Impro Boxは年明け1月27日(水)
 〜〜〜〜〜☆ 〜〜〜〜〜☆ 〜〜〜〜〜☆ 〜〜〜〜〜☆
【おすすめクラス】(どれもはじめての方でもご参加頂けるクラスです)
■コミュニケーション1日集中クラス: 12/20(日)15:00〜21:30 
■ベーシック木曜クラス: 12/10〜2/4(19:30〜22:00)
■キッズクラス:12/23(水・祝)11:00〜12:30
■パフォーマンス1日体験クラス:1/11(月・祝)11:00〜17:00

〜2010年1月開催〜12/4(金)より募集開始
■名古屋インプロワークショップ:1/10(日)13:30〜16:30/17:30〜20:30
■大阪インプロワークショップ :1/11(月・祝)9:30〜12:30/13:30〜16:30

*開講クラスについては、現在募集中一覧をご覧ください。
http://www.improjapan.co.jp/company/new_class.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇●「インプロシンキングで変化に強い組織をつくる」
 ■▽〜「自分のイメージを相手に想像させる」〜池上奈生美
____________________________
「インプロシンキングで変化に強い組織をつくる」、今週は「自分のイメージを
相手に想像させる」についてです。
※本稿は、池上が連載している経営品質アセッサーフォーラムより出版の「ア
セッサージャーナル」から抜粋して再構成しております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先月号で「相手のイメージ」を想像することについて、お話させていただきました。
インプロでも日常でも、相手の何気ない言葉や仕草から、その奥にある世界を感
じること、イメージすることが大切です。
今月は、立場を変えて、「自分がイメージしている世界を相手に想像してもら
う」ことについてお話させていただきます。

「うちの部下はいくら言っても分からない」

よく聞く言葉ですね。
本当にそうでしょうか?
「いくら言っても分からない。」のは、言い方、伝え方に問題があるのかもしれ
ません。
伝える側が、自分では理解できていても、同じ言葉では受け取る側には理解でき
ないことはたくさんあります。
また、受け取る側が言葉の奥にある目的がわからないまま、「AをBにしろ」の
ような限られた指示だけでは、不測の事態には対応できません。

「自分の指示が部下に伝わっていなかったことがわかった。部下がどのように自
分の言葉を理解しているか、想像しないといけない。」
これは、インプロの幹部研修で実によく出る意見です。
言葉の意味だけでなく、その奥のイメージ、ビジョンを想像できるようにした
ら、もっと伝わることがあるのではないでしょうか?
目的や状況、商品の形や色、材質など、一つ一つをイメージできるように説明、
描写することが大切です。

インプロの舞台では、聞き返したり、話を止めて確認することはありません。
瞬時に自分のイメージを相手により想像してもらえるように、一言でできるだけ
多くのことを伝えようとします。
そのために、相手に合わせた言葉選びをしたり、表情やアクションを交えて伝え
ていきます。
そして、何より自分が発したことからの、相手の反応を見逃さない。
つまり、相手がどれくらい理解できているか、同じイメージを感じられている
か、を読み取ることもしています。

そして、上司から部下への指示だけではなく、部下の意見を聞くときにも、想像
力を膨らまし、自分勝手な解釈にならないようにすることも大切ですようね。
私は小さな会社の経営をしています。
気づくと私のアイデアだけで会社が動いているときがあります。
そのことで無難な予定通りの状況を作り、部下の想像力が失われているときがあ
ります。
経営者こそ、「部下のアイデアを大切にすること。」が大切であり、さらにはそ
のアイデアを興味深く想像し、一緒に膨らませてあげることが大切だと思います。
部下は、当然私よりビジネスの経験がありません。
一見、現実に不可能なこと、勝算のないことも言ってきます。
でも、それをまず「おもしろいね。」と受け入れて、その奥にある新たな道を、
一緒に楽しみながら想像し、発展していくことで、社内が楽しく活気づき、新鮮
で新しいサービスを提供し続けられるのだと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇●「インプロで気づいた秘めた国語力」
 ■▽〜インプロEDU報告より〜 峰松佳代
____________________________
先日のキッズクラスでの出来事。

小学5年生の少年のイマジネーション力と創造力に感心し、
終了後、お母さまに「お話創りが好きなのですね。出来上がっていく世界から、
彼が次々と物語を生み出していて、イマジネーションの豊かさに感心しました。
想像した世界を文章にして書かせたり、言葉にさせる機会を日頃から持たせて
あげてはいかがですか」
とお伝えしました。
すると、少し驚いた表情で「有難うございます」と一言。

その後、お母さまから次のようなメールをいただきました。
お母さまにご了解を得て、ここでご紹介させていただきます。

---------------------------------------------------
佳代さんに、息子がお話創りが好きと言われて、正直驚きました。

続きはこちら 
⇒ http://www.impro.jp/edu/archives/70.html

■次回キッズクラスは、年内最後です。
12月23日(火・祝)11:00〜12:30
http://www.improjapan.co.jp/company/class_p1.html#kids

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇●「リスクに飛び込む」
 ■▽〜インプロシンキングスタジオ報告より〜 岡崎チカ
____________________________

芸術の秋、インプロの秋、インプロジャパンスタジオではにぎやかな笑い声に
あふれた一日集中クラスが開催されました。.
コミュニュケーションクラスの参加者はそれぞれに目的意識も高く参加者同士の
会話のなかから日常に生かせるヒントを見つけることもすくなくありません。

インプロを体験した受講生がこんな感想を述べてました。
「今まで、無意識にリスクを避けようとして仕事でも日常でも消極的になってい
た。」
日常の中では、成功に向かうための思考・実践を重視し、ついつい失敗しそうな
ことは回避しがちです。

続きはこちら ⇒ http://maglog.jp/impro/Article842922.html

■次回のコミュニケーションコースは・・
12月20日(日)です。詳細はこちらをご覧ください。
http://www.improjapan.co.jp/company/class_c1.html#c_1day

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇● 「「場」作りにインプロはいかがですか?」
  ■▽ 〜企業研修の現場から(秋山桃里)
_____________________________
最近、複数の企業の人材開発担当者の方から「場作り」という言葉を聞きました。
「社員が集まり、つながりあい、自発的に物事が生まれ、動き、発展していくよ
うな場所を作りたい」
というお話でした。
物理的な「場所」でもあるし、社員がつながりあう目に見えない「場所」、ある
いはイントラ上の「場所」などいろいろなイメージをもっておられるそうです。

「社員は上から言われたことをやっていればよい」
というトップダウンの組織から
社員が主役の自発的な組織作りを目指そうとするとき、
「場」をいかに作るかということに皆さん頭を悩ませているようです。

たしかに
「さあ自由に話し合って!」
「さあ自由に発想して!」
「もっと盛り上がって!」
といわれても、「場」になりはしません。
優れたファシリテーターや、仕掛けが必要になってきます。

読者の皆様ならもうお分かりですね。
そんな「場」を作るきっかけになるのがまさにインプロなのです。

アメリカには、社員がいつでも訪れてインプロをすることができる「場」が用意
されている会社もあるそうです。
日本でも会社の中にそんな「場」ができたら、
社員同士のコミュニケーションや、新しいアイディアもどんどん生まれてきそう
ですね。
どうですか?
あなたの会社で「場」を作ってみませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇● NEWS!!
  ■▽ 「インプロワークショップ」新潟開催決定!
_____________________________

来年2月5日(金)、インプロジャパンがいよいよ新潟にやってきます!
(時間:18:30〜21:30/会場:新潟駅周辺を予定)

近年、新潟から東京のワークショップにご参加くださる方が少なくありません。
夜行バスでいらしたり、クラスを終えて最終の新幹線に飛び乗ってお帰りになら
れたり、、、、
遠方から東京のワークショップにご参加いただく方々の中で、新潟県が一番多い
かもしれません。

そんな皆様の熱意にお応えして、このたび、新潟でワークショップ開催を
決定いたしました。

インプロの基本的な事を楽しく学べるだけでなく、コミュニケーション能力、
発想力、表現力のトレーニングにもなります。

初めての方でも、ご参加いただけるクラスです。
お近くにお住まいの方、是非この機会にご参加ください。

近日中に詳細をホームページにアップいたします。
乞うご期待!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇● インプロゲームの紹介(18)
  ■▽ 〜心の声〜
_____________________________
インプロのゲームを1つずつご紹介するコーナーです。
今月は「心の声」というゲームをご紹介いたします。
*ゲームの名前や解釈は団体によって異なる場合があります。
同じ内容でもその都市によって、ゲーム名が変わることもあります。
あくまでインプロジャパンで上演しているスタイルのご紹介でありますことを、
ご了承ください。

「心の声」
ステージの上で演じるパフォーマーと、その演じている役の心の中を声だけで演
じるパフォーマーに分かれて行います。
ステージの上のパフォーマーは、目の前のことに対応してシーンを演じていきま
すが、心の中を声だけで演じるパフォーマーは、ステージ上のパフォーマーが発
した言葉の逆のことや、違う視点のことを言ったりします。

たとえば、お見合いのシーンで、「趣味は読書といけばなです。」と言っている
のに、心の声は、
「趣味が食べ放題に挑戦なんて、言えないよな〜」とか、
「この人、キムタクに似てる!絶対結婚したい!」なんて、声に出しては言えな
い、心のうちを語ります。
何気ない状況のシーンでも、心の中が分かることで、いろんな背景や思惑が見え
てくる楽しいゲームです。
時に、その状況とまったく関係のない歌を口ずさんだり、「あれ、ストーブ消し
たっけ?」など、今関係ないことなどを言うことで、その役の性格が濃くなり、
親近感を感じさせることもあります。

以前、このゲームをやった後の飲み会で、みんなが面白がって心の声を言い、い
ろんな本音が楽しく聞けて盛り上がったことがありました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇● ひとりでインプロトレーニングできる
  ■▽ ひらめきトレーニングノートをダウンロード
_____________________________

第22回目は、「連想ゲーム」と「心の声」です。
今月号の「インプロゲームの紹介」でも取り上げた「心の声」を
入れてみました。
遊びごころを持って、相手の心を想像してみてください。

下記よりダウンロードしていただけます。
http://guide.impro.jp/0912note_improjapan.pdf

*ご記入いただいたひらめきトレーニングノートを
FAXにて下記までお送りください。
抽選で毎月2組4枚さまをインプロジャパン主催のインプロ公演に
ご招待いたします。
FAX番号:03-3865-0481(インプロジャパンスタジオ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◇● 歌や踊りも満載です。
   ■▽ 〜年明け最初の公演は1月27日(水)「Impro Box」です。
 _____________________________
2010年、最初のインプロ公演は、impの単独ライブ「Impro Box」です。
お馴染みのミュージカルの他、グランドピアノによる様々な即興音楽と共に、
11年のキャリアを持つ3人のハーモニーをお楽しみください。

   日時:2010年1月27日(水) 19:30開演
   場所:公演通りクラシックス(渋谷)
   詳しくは http://www.nextimpro.com

年内最後の「NeXT IMPRO THEATRE」は、12月4日(金)19:30開演
場所は、新宿プーク人形劇場です。
当日券もありますので、是非劇場に足をお運びください。

現在、下記のサイトから事前にタイトルの投稿ができます。
当日劇場に来られない方も、是非参加してみてください。
http://fm.sekkaku.net/mail/1232461516/

動画も配信中
http://impro-movie.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インプロに関する詳しい情報はwww.impro.jpをご覧下さい。

このメールは購読を申し込まれた方の他に、インプロジャパンの受講生やお客
様、過去に問い合わせを頂いた方にお送りしています。以後の配信をご希望され
ない場合は、お手数ですが、このまま本メールをご返信下さい。

本メールは転送フリーです。ただし、内容の無断転載はご遠慮下さい。

| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/03/26
    読者数:
    13255人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 【起業家精神・人生を変えた言葉】

    最終発行日:
    2017/03/27
    読者数:
    4033人

    苦難を乗り越え人生を変えるきっかけになる言葉を、ほぼ毎日贈ります。

  3. 社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

    最終発行日:
    2017/03/27
    読者数:
    5068人

    シリーズ第6弾!は『多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう・編』。成熟した社会では「個としての在り方」が強く問われます。「みんな一緒」から「個」の時代へと大きく変革を遂げた日本の未来のために、エッジの効いたサジェスチョンを毎週月曜の朝お届けします☆

  4. インプロ大好き!即興マガジン

    最終発行日:
    2017/03/01
    読者数:
    521人

    プロ・インプロバイザー(即興表現者)の絹川友梨がお届けする、国際的・元気マガジン

  5. EDU IMPRO通信

    最終発行日:
    2016/12/28
    読者数:
    37人

    「インプロを通じて学校に笑いやコミュニケーションの楽しさをお届けしたい」という願いからインプロジャパンが、教育関係者の皆様にお送りする季刊のメールマガジンです。

発行者プロフィール

過去の発行記事