演劇

月刊インプロ

即興演劇、即興音楽等、「インプロ」の情報をお届けします。

全て表示する >

月刊インプロ8月号

2009/08/04

<今回の目次>
☆「インプロシンキングで変化に強い組織をつくる」
★「笑顔いっぱい!インプロシンキング」
☆「“イマジネーション”が世界を広げる」
★「上司の教育も仕事のうち?」
☆ インプロのゲーム紹介(14)「キャラクターチェンジ」
★ ひらめきトレーニングノート「仲間探しゲーム」「絵日記」
☆ NeXT IMPRO THEATREは9月3日(木)

 〜〜〜〜〜☆ 〜〜〜〜〜☆ 〜〜〜〜〜☆ 〜〜〜〜〜☆
【おすすめクラス】(どれもはじめての方でもご参加頂けるクラスです)
■ベーシック日曜クラス: 8/9〜10/4(10:00〜12:30)
■夏期3日間集中クラス:8/15〜8/17
■トライアルクラス: 9/2(水)19:00〜21:00
■エクササイズクラス: 8/27(木)13:00〜15:00
■コミュニケーション/1日集中:9/5(土)10:00〜16:30
■キッズクラス:8/22(土)
1)キッズジュニアクラス(対象:小学1年生〜小学3年生)13:30〜15:00
2)キッズシニアクラス  (対象:小学4年生〜小学6年生)15:10〜16:40
*詳しくは、現在募集中一覧をご覧ください。
http://www.improjapan.co.jp/company/new_class.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇●「インプロシンキングで変化に強い組織をつくる」
 ■▽〜思い込みを捨て、瞬時に交わすコミュニケーション〜池上奈生美
____________________________
「インプロシンキングで変化に強い組織をつくる」、今週は「思い込みを捨て、
瞬時に交わすコミュニケーション」についてです。
※本稿は、池上が連載している経営品質アセッサーフォーラムより出版の「ア
セッサージャーナル」から抜粋して再構成しております。
ーーーーーーーーーーーーーー

最近、研修のご依頼をいただく目的で一番多いのは「コミュニケーション能力の
強化」や「チームビルディング」です。
メールなど文字でのコミュニケーションが増えているせいか、上司の意図が伝わらな
い、社員同士の関わり力が弱いなどの課題が増えています。
変化の激しい時代ですので、世代の違いによる食い違いもあるのが当たり前です。
強いチームをつくるためには、一方的な伝達に頼らず、違いを受け入れる積極的な姿
勢が大切です。

その時、妨げになるのは「思い込み」です。
思い込みがあると、ちょっとした言動で、「自分とは合わない」「違う世界の人だ」
と勝手に決めてしまったり、相手の意見をよく聞いていないのに、「自分と同じ
だ。」または、「批判された。」と、感じてしまいます。
そのせいで、
 「この人にはここまでは言える。ここまでの付き合いにしよう。」
とか
 「この人の前でこれをしてはいけない」
 「どうせこう言うのだろう。」
などの、見えない壁を作ってしまいます。

台本のないインプロには、「思い込み」は通用しません。
その瞬間に他者と向かい合い、起きたこと、生まれたことに、その場で意味を生
み出すのです。
長年の付き合いのあるパートナー同士でも、お互いが発信していることを、確実
に読み取るために、集中して関わっていきます。
 「あ〜、あのことね。」
 「また、こうしたいんだろう。」
などという思い込みを捨て、その瞬間に浮かんだことをキャッチボールしていき
ます。
そのためには、さまざまなコミュニケーションを使います。
言葉だけではなく、表情、声色、感情、仕草、位置、姿勢、、、、
それらを、瞬時に感じ取っていきます。
過去の経験に結びつけるのではなく、いつでも想像し、創造しつづけているので
す。

忙しくなればなるほど、自分よがりな解釈をしてしまいがちです。
でも、そうするとそのときは分かったつもりになっても、後になって
 「あの時、こう言ったじゃないか。」
 「あの時、こう言いましたよね?」
といったミスコミュニケーションが生まれてしまいます。

忙しいときこそ、すぐに思い込みで自分だけの判断をせず、しっかりコミュニ
ケーションのボールを交わしていきたいものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇●「笑顔いっぱい!インプロシンキング」
 ■▽〜インプロシンキングスタジオ報告より〜 岡崎チカ
____________________________

インプロシンキングワークショップは、ほとんどの方が初対面同士、
まず初めて顔をあわせる方とのコミュニュケーションから始まります。
クラス開始前は、誰もがわくわくした気持ち、少し不安な気持ちを持ちながら、
静かに始まりの時間を待ちます。

ワークショップが始まると最初のゲーム、ミーティンググリーティングという
ゲームからスタートします。円になり、ひとりずつ握手をしながらニックネーム
を名乗りあうゲームです。最初は、緊張感、恥ずかしさからか、アイコンタクト
ができずにいたり、ゲームのやり方に気をとられて表情が硬かったりするのです
が、2周目にもう一度同じ方と握手をしニックネームを名乗る時にはすっかり、
場の空気も和らぎ、笑顔とアイコンタクトでしっかりと名乗りあうことができます。

単純なゲームですが、自分の変化、全体の場の空気が変わったことにも気づきます。

続きは、こちら ⇒ http://maglog.jp/impro/Article691852.html

■次回のコミュニケーションコースは・・
9月5日(土)です。詳細はこちらをご覧ください。
http://www.improjapan.co.jp/company/class_c1.html#c_1day

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇●「“イマジネーション”が世界を広げる」
 ■▽〜インプロEDU報告より〜 峰松佳代
____________________________

皆さんの目の前に「鍵」があるとします。
その「鍵」はどんなカギでしょう?
何のカギなのでしょう?

その鍵を使って架空の世界を想像してみてください。
ほんの1分だけ、現実から離れて考えてみるだけで、ワクワクしてきませんか?

何も湧いてこない・・と諦めないでください。
思い込みを捨てて、挑戦してみるとその「鍵」がもつ世界がワッと広がってくる
はずです。
すると、ついさっきまでただの鍵だったのに、とても愛着が湧いてくるでしょう。

キッズクラスは、いつも子ども達のイマジネーションで満ち溢れています。
先日、キッズクラスで同じように子ども達に「鍵」について、聞いてみました。

続きは、こちら ⇒ http://www.impro.jp/edu/archives/66.html

■次回のキッズクラスは・・
8月22日(土)です。詳細はこちらをご覧ください。
http://www.improjapan.co.jp/company/class_p1.html#kids

◆キッズクラス発表会のお知らせ
今月はキッズクラスメンバー希望者による発表会があります。

日時:8月23日(日)11:30〜12:30
場所:インプロジャパンスタジオ
*観覧無料

子ども達のイマジネーション溢れるインプロをご覧いただけます。
是非いらしてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇● 「上司の教育も仕事のうち?」
 ■▽ 〜企業研修の現場から(秋山桃里)
_____________________________

「部下だけじゃなくて、上司を教育するっていうのが、ジョブディスクリプショ
ンに入ってるんだよね」
六本木のミッドタウンで、隣で食事をしていたビジネスマンの会話が耳に入って
きました。
誰でも知っているある大手外資系企業の方のようです。

上司の言うとおりに動いていればいい、という時代は終わりつつあり、「自分で
考える」のはもちろん、一歩進んで上司を含めた周囲に影響を及ぼしていくとい
うことが求められつつあるのだと改めて思いました。

インプロの舞台には上司がいません。
誰も次の行動や台詞を指示してはくれないのです。
舞台上に起こっていることをよく見てよく聞き、自分が思う最善の行動を自分の
判断で起こしていかなければなりません。

企業研修として行われているインプロのアクティビティを体験された方は既によ
くおわかりのことと思いますが、10年のベテラン俳優も、1年目の新人俳優も、
インプロをやっている間は、同等の立場です。
その中で、自然と経験の少ない若手も自発的な行動力、提案力、他の役者(ビジ
ネスでは上司)を動かす力を身につけていくのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇● インプロゲームの紹介(14)
  ■▽ 〜キャラクターチェンジ〜
_____________________________
インプロのゲームを1つずつご紹介するコーナーです。
今月は「キャラクターチェンジ」というゲームをご紹介いたします。
*ゲームの名前や解釈は団体によって異なる場合があります。
同じ内容でもその都市によって、ゲーム名が変わることもあります。
あくまでインプロジャパンで上演しているスタイルのご紹介でありますことを、
ご了承ください。

「キャラクターチェンジ」
演じている役を瞬時に交換するゲームです。
たとえば、シーンが始まると、
プレイヤーAが先生役を、プレイヤーBが生徒役を演じていたとします。
その途中で誰かのコールや笛などの合図がなると、その瞬間に
プレイヤーBが先生役に、プレイヤーAが生徒役を演じるのです。
もちろん、それまでのストーリーは続けなければいけません。
このゲームは何人でも可能です。
合図とともに、シーンに入っていなかったプレイヤーが突然登場し交代したりす
ることもあります。
他のプレイヤーが作った役も演じなくてはいけませんので、舞台上のすべての役
を良く見て、理解していなければできません。
はじめてこのゲームをやると、自分がいかに相手を見ていなかったが、如実にわ
かります。
繰り返しこのゲームをやることで、相手の目的や反応も敏感に感じ取れるように
なるでしょう。

以前、アメリカのフロリダでこのゲームをやった時、観客やミュージシャンとま
で交換していました。
最初戸惑っていた観客も、すぐにその雰囲気に馴染みとても楽しそうに演じた
り、ピアノを弾けないプレイヤーがめちゃくちゃな音楽を弾き始めたりと、パー
ティーのような楽しい一体感のあるショーとなりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇● ひとりでインプロトレーニングできる
  ■▽ ひらめきトレーニングノートをダウンロード
_____________________________

第18回目は、「仲間探しゲーム」「絵日記」です。
子どもの頃の夏休みを思い出し、遊び心を存分発揮してみてください。

下記よりダウンロードしていただけます。
http://guide.impro.jp/0908note_improjapan.pdf

*ご記入いただいたひらめきトレーニングノートを
FAXにて下記までお送りください。
抽選で毎月2組4枚さまをインプロジャパン主催のインプロ公演に
ご招待いたします。
FAX番号:03-3865-0481(インプロジャパンスタジオ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◇● 歌や踊りも満載です。
   ■▽   〜次回のNeXT IMPRO THEATREは9月3日(木)
 _____________________________
今月は、久々のimp単独ライブです。
グランドピアノによる即興ミュージックもお楽しみください。

   日時:9月3日(木) 19:30開演
   場所:渋谷・公園通りクラシックス
   詳しくは http://www.nextimpro.com

現在、下記のサイトから事前にタイトルの投稿ができます。
当日劇場に来られない方も、是非参加してみてください。
http://fm.sekkaku.net/mail/1232461516/

動画も配信中
http://impro-movie.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インプロに関する詳しい情報はwww.impro.jpをご覧下さい。

このメールは購読を申し込まれた方の他に、インプロジャパンの受講生やお客
様、過去に問い合わせを頂いた方にお送りしています。以後の配信をご希望され
ない場合は、お手数ですが、このまま本メールをご返信下さい。

本メールは転送フリーです。ただし、内容の無断転載はご遠慮下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行 :株式会社インプロジャパン
URL : http://www.improjapan.co.jp
問い合わせ先 :info@improjapan.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-08-28  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。