演劇

月刊インプロ

即興演劇、即興音楽等、「インプロ」の情報をお届けします。

全て表示する >

月刊インプロ7月号

2009/07/01

 <今回の目次>
☆「インプロシンキングで変化に強い組織をつくる」
★「お話し合いのルールとリンクするインプロ」
☆「インプロで人となりを見抜く」
★ NEWS!! 地域限定のメールマガジンが誕生します!
☆ インプロのゲーム紹介(13)「ラジオドラマ」
★ ひらめきトレーニングノート「連想ゲーム」「3行の物語」
☆ NeXT IMPRO THEATREは7月23日(木)

 〜〜〜〜〜☆ 〜〜〜〜〜☆ 〜〜〜〜〜☆ 〜〜〜〜〜☆
【今月のおすすめクラス】(どれもはじめての方でもご参加頂けるクラスです)
■ベーシック木曜クラス: 7/16〜9/17(19:30〜22:00)
■ベーシック日曜クラス: 7/26〜9/20(10:00〜12:30)
■トライアルクラス: 7/12(日)10:00〜12:00
■エクササイズクラス: 7/22(水)10:00〜12:00
■コミュニケーション/1日集中:7/20(月・祝)10:00〜16:30
■キッズクラス(対象:小学生):7/20(月・祝)11:00〜12:30
■パフォーマンスコース夏期特別ワークショップ:
*7/21(火)〜7/26(日)1日のみの単発受講できます。
■名古屋ワークショップ:7/25(土)13:30〜16:30,18:00〜21:00
■大阪ワークショップ:7/26(日)9:30〜12:30,13:15〜16:15
■福岡ワークショップ:7/29(水)18:30〜21:30
*詳しくは、現在募集中一覧をご覧ください。
http://www.improjapan.co.jp/company/new_class.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇●「インプロシンキングで変化に強い組織をつくる」
 ■▽〜ピンチをチャンスにする。「それはちょうどいい!」〜池上奈生美
____________________________
「インプロシンキングで変化に強い組織をつくる」、今週は「ピンチをチャンス
にする。」についてです。
※本稿は、池上が連載している経営品質アセッサーフォーラムより出版の
「アセッサージャーナル」から抜粋して再構成しております。
ーーーーーーーーーーーーーー

先月11日にNHKの「ソクラテスの人事」という番組で、弊社の研修風景と
共に、「チャンスゲーム」が紹介されました。
ご覧いただけましたでしょうか?
公式サイトはこちらです。
http://www.nhk.or.jp/jinji/aika/d090611.html

今月はこの「チャンスゲーム」の目的でもある、ピンチをチャンスに変えること
についてお話させていただきます。

「チャンスゲーム」は、一見ネガティブと思えるさまざまな問題にたいして、す
ぐに「それはちょうどいい!」といい、チャンスに変える提案を言うゲームです。
とても人気があり、気付きも多いゲームで、弊社の「変化対応力強化プログラ
ム」に組み込まれています。

とても盛り上がるのですが、やってみるとなかなか難しいゲームでもあります。
どうしても、ピンチはピンチに思えてしまう。
前向きに捉えるより先に、「無くそう」としてしまう。
これが、ほとんどの方の反応です。

たとえば、
・食器が全部割れました → すぐに新しい食器を買いに行きなさい。
・停電になりました。 → 懐中電灯を探しなさい。
・社員がみんな辞表を出しました。→ すぐに募集を始めなさい。
、などです。
これは、チャンスになっていません。
全て問題を解決しよう、元に戻そう、としています。

一つの問題を解決する手段の数と
一つの問題が起きた環境の中でこそできる新しい手段の数。
これは圧倒的に違いますよね。

問題を解決する方法は、きっと限られています。
・壊れたものは直す。
・足りないものは補う。
・多すぎるものは排除する。
・いらないものは捨てる。

しかし、その問題があったからこそできる「新しい方法」。これはどうでしょう?
この方法はきっと無限に見つかるはずです。
たとえば、
・壊れたものを、そのままいかしていく。
・足りないからこそ、新しいものをプラスする。
・多すぎるなら、より発展的な道を選ぶ。
・いらないものから、創作していく。
のです。

「○○になって良かった。」と、ただ受動的にポジティブに捉えることとは違いま
す。「○○だから、△△ができる。」と、前に進む発想に変えるのです。
できないことを前向きに捉えるだけではなく、変化した状況で何ができるかと発
想していきましょう。

まず、問題が起きたときに「大変だ」「困った」と思ってしまう、思い込みの筋
肉をほぐしていくことが必要です。
思い込みの筋肉が動くと、その問題にしか目が行きません。
もっとリラックスして、視野を広く変化した状況をイメージしてみましょう。
きっと、新しい道が見つかるはずです。

インプロジャパンでも、問題が起きたとき、みんなで「それはちょうどいい」を
提案するようにしています。
問題が起きるたびに、スタッフとの結束も高まり、新しい変化を楽しんでいます。
皆様も、是非、日頃の些細な問題からも「それはちょうどいい」といい、チャン
ス筋を鍛えてみてくださいね。
意外な発見が必ず見つかります。

次回は、「思い込みを捨て、瞬時に交わすコミュニケーション」について
書かせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇●「お話し合いのルールとリンクするインプロ」
 ■▽〜インプロEDU報告より〜 峰松佳代
____________________________

先日、弊社代表の池上が監修を務めますNHK「シャキーン!」のひらめき
リレーの撮影に同行し、視聴者参加のお子さま達とインプロをやってきました。
*シャキーン!のHPはこちら
http://www.nhk.or.jp/kids/program/shakiin.html#pagetop%20

その際、お邪魔した撮影場所の小学校の3年生のお教室で、
私の目を釘付けにした掲示物がありました。

それは、そのクラスで決まっている話し合いのときのルール。
そこには10のお約束ごとが書いてあったのですが、
それはどれもインプロに当てはまることばかりでした。

続きは、こちら ⇒ http://www.impro.jp/edu/archives/65.html

■次回のキッズクラスは・・
7月20日(月・祝)です。詳細はこちらをご覧ください。
http://www.improjapan.co.jp/company/class_p1.html#kids

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇● 「インプロで人となりを見抜く」
  ■▽ 〜企業研修の現場から(秋山桃里)
_____________________________

NHK番組「ソクラテスの人事」ご覧になりましたか?
世界で人気の先端企業などが実際に面接試験で出題する難問奇問に、
スタジオに招かれたタレント、学者、芸人…様々な解答者が挑戦する番組。
スタジオでは、実際に企業の人事担当者が集まり、出演者の合否を直接
判断します。

6月11日放映のこの番組の中で、富士通技術学院のインプロシンキング研修の
様子や、ゲストの皆さんが「チャンスゲーム」に挑戦する様子、インプロジャパ
ン代表池上奈生美のコメントなどが約10分間にわたって紹介されました。

私は編集後の映像しか見ていないのですが、出演者の人となりが明確に見えて
大変興味深く思い、以前にある企業の人事部の方から「新卒採用のスクリーニン
グに使いたい」というご相談を受けたことを思い出しました。グループ討議など
をしてもらってリーダーシップや協調性を見るという採用試験はよく聞きます
が、たしかにそれを見るなら、インプロのゲームをやってもらうのが一番かもし
れません。
チームビルディング、コミュニケーション力養成のほかにもインプロのアクティ
ビティを生かせる場面はまだまだありそうですね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇● NEWS!!
  ■▽ 「地域限定メールマガジン」が誕生!
_____________________________

東京で始まったインプロジャパンのインプロワークショップ。
現在では、名古屋・大阪・福岡でも開催されるようになり、
お蔭さまで、ワークショップ情報のお問い合わせ、ご要望も
多く頂戴するようになりました。

そこで、各地域のワークショップ情報を載せたメールマガジンが
今月創刊いたします。
このメールマガジンは、次回のその地域でのワークショップ情報の他、
ワークショップお得情報、実施後のクラス報告などを掲載し、
お届けいたします。

ご希望の方は、こちらからお申し込みください。
http://www.improjapan.co.jp/company/melmamail/postmail.html

尚、こちらのメールマガジンは不定期配信となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇● インプロゲームの紹介(13)
  ■▽ 〜ラジオドラマ〜
_____________________________
インプロのゲームを1つずつご紹介するコーナーです。
今月は「ラジオドラマ」というゲームをご紹介いたします。
*ゲームの名前や解釈は団体によって異なる場合があります。
同じ内容でもその都市によって、ゲーム名が変わることもあります。
あくまでインプロジャパンで上演しているスタイルのご紹介でありますことを、
ご了承ください。

「ラジオドラマ」
その名のとおり、音声だけで演じられるゲームです。
ナレーション、登場人物の台詞はもちろんですが、効果音、BGMなども、
プレイヤーが演じます。
楽器や小道具を使ったり、手を叩いたりして、さまざまな音をだして、
物語を盛り上げていきます。
視覚的な表現がないため、観客もプレイヤーも想像の世界を自由に楽しむことが
できます。

NeXT IMPRO THEATREでは、劇場を完全に暗闇にして演じることもあります。
プレイヤーが客席までおりていき、お客様のすぐそばで音を鳴らしたり、声を発
したりしますので、お客様も、同じ物語の登場人物のようにその世界にいるよう
にお感じいただけることでしょう。

空を飛んだり、地下にもぐったり、実演では難しいアニメのような世界でも自由
に生み出すことができ、身体的な限界がないため、プレイヤーのイマジネーショ
ンも無限に広がっていく楽しいゲームです。

しかし、言葉だけで進んでいくので、聞き間違えることもしばしばあります。
以前、鏡の中の不思議なお話を作っていた時、私が、
「その時、彼の背後に怪しい老婆が立っていた、、、、」と言ったのですが、
共演者には、「ろうば」が「ろば」に聞こえてしまい、
一瞬にして動物コメディに変化した事がありました。
インプロならではの、思いがけない展開がとても面白く、今でも思い出すと
笑ってしまいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇● ひとりでインプロトレーニングできる
  ■▽ ひらめきトレーニングノートをダウンロード
_____________________________

第17回目は、「連想ゲーム」「3行の物語」です。
雨で外出できない日に、家の中で楽しく取り組んでみてください。

下記よりダウンロードしていただけます。
http://guide.impro.jp/0907note_improjapan.pdf

*ご記入いただいたひらめきトレーニングノートを
FAXにて下記までお送りください。
抽選で毎月2組4枚さまをインプロジャパン主催のインプロ公演に
ご招待いたします。
FAX番号:03-3865-0481(インプロジャパンスタジオ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◇● 歌や踊りも満載です。
   ■▽   〜次回のNeXT IMPRO THEATREは7月23日(木)
 _____________________________
今月は、新メンバーが登場します。
さらに豪華になったインプロミュージカルや、インプロゲームを、お楽しみくだ
さい。

   日時:7月23日(木) 19:30開演
   場所:プーク人形劇場(新宿)
   詳しくは http://www.nextimpro.com

現在、下記のサイトから事前にタイトルの投稿ができます。
当日劇場に来られない方も、是非参加してみてください。
http://fm.sekkaku.net/mail/1232461516/

動画も配信中
http://impro-movie.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インプロに関する詳しい情報はwww.impro.jpをご覧下さい。

このメールは購読を申し込まれた方の他に、インプロジャパンの受講生やお客
様、過去に問い合わせを頂いた方にお送りしています。以後の配信をご希望され
ない場合は、お手数ですが、このまま本メールをご返信下さい。

本メールは転送フリーです。ただし、内容の無断転載はご遠慮下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-08-28  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。