演劇

月刊インプロ

即興演劇、即興音楽等、「インプロ」の情報をお届けします。

全て表示する >

月刊インプロ12月号【年末総集編】

2005/12/01

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━━━━┓
┃月┃刊┃イ┃ン┃プ┃ロ┃12月号  ┃
┃★┃★┃★┃★┃★┃★┃ ★   ┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━━━━┛
第35号(2005年12月1日)(毎月上旬発行)
編集・発行 インプロ・ジャパン(http://www.improjapan.co.jp

<今回の目次>
★2005年の特集を振り返る!
☆受講生インタビュー
★インプロで客観的に振り返り:秋山桃里
☆12月の公演情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇● 【年末特集】2005年の特集を振り返る!
 ■▽ あなたはいくつ知っている?
_______________________________

今年もインプロ界には様々なできごと・変化がありました。
月刊インプロに掲載されたものをダイジェストでお届けします。
見逃した情報はありませんか?
ぜひ今すぐチェックを!

■日経産業新聞(10月6日)ビジネススキル面で、富士ゼロックス
、日立製作所でのインプロ導入ケースが紹介
参照:http://blog.livedoor.jp/improjapan/archives/50104739.html

■2005年9月、JTBより、社員旅行・修学旅行等の団体旅行に
インプロ(即興劇)のワークショップをセットした商品が発売
http://www.impro.jp/JTB/

■テレビ東京ワールドビジネスサテライト(10月13日)でインプ
ロが紹介。映像は下記テレビ東京サイトにて。
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2005/10/13/toretama/tt.html

■文部科学省発行の月刊誌「マナビィ」6月号に、「企業が取り組む
生涯学習」としてインプロが紹介。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/manabee/05061501.htm

■『インプロであなたも「本番に強い人」になれる』(フォレスト
出版)が紀伊国屋新宿本店でビジネス書4位、アマゾンコムで50
位にランクイン。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894511916/
ref=ase_Lvdrfree-22/249-7244940-6097909

■「NeXT IMPRO THEATER」の動画配信がスタート。
http://www.impro.jp/nit/NeXTV.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇● 受講生インタビュー
 ■▽ 今月は香花(こうか)さんです。
_______________________________

Q.お仕事の概略を教えてください。
高卒認定試験(旧大検)合格の為の指導や、通信制高校のサポー
トなどをしている第一高等学院で講師をしています。

Q.インプロのワークショップに参加しようと思ったきっかけは
何ですか?
私の勤める校舎で行われた生徒向けのワークショップに一緒に参
加したのが始まりです。その後、インプロシアターを見に行き続
け、パフォーマンスとしてのインプロを知り、ワークショップを
個人的に受けることにしました。

Q.ワークショップの醍醐味はなんですか?
インプロのWSを受けていると、心と心の交流の心地よさを再認
識することができます。また、言葉にしなくても、互いに、「今
、同じことを考えていた!」という瞬間を感じることができます。
そのような感動の瞬間がやがて連続になっていくのがWSの醍醐
味だと思います。

Q.参加してご自身が変わられたと思うことはありますか?
インプロを始めてから、物事をポジティブに捉えることができる
ようになりました。また、昔は、笑うことができなかった私です
が、声を出して笑うことができるようになりました。もちろん、
自己表現も上手にできるようになったので、周囲の人からは、明
るくなったといわれるようになりました。

Q.職場や日常でどうインプロを生かしていきたいですか?
毎日、生徒たちと一緒にインプロを楽しんでいます。生徒からの
要望もあって、インプロ部ができました。職員も一緒にインプロ
を楽しんでいるので、毎日が楽しいです。これからもインプロを
通じて、コミュニケーションの楽しさを多くの人に知ってもらい
たいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇● 「インプロで客観的に振り返る力をつける」 秋山桃里
 ■▽   
_______________________________

「自分の行動を客観的に振り返り、今後の成長につなげる」ことは
どんな場合もとても大切なことです。
ただ、これは、わかっていても、勇気のいることですし、微妙な人
間関係や感情があれば、客観的に振り返ることはさらに難しくなり
ます。

でも、インプロ・シンキングのワークショップでは、これが意外な
程スムーズにできてしまうのです。

たとえば、社長と部下の登場するシーンがあり、この物語の中で社
長役のプレーヤーが部下のアイディアを受け入れることができなか
ったとします。
これに対して、私達は例えばこんな振り返りをします。

Q. あの時、なぜ部下役の提案を受け入れることができなかったの
か?

A. 自分に他のアイディアがあったから、相手のアイディアを拒否
してしまったのかもしれない/相手のアイディアが予想外だったの
で、瞬間的に受け入れることができなかったのかもしれない。

このように、自分の発言や行動の理由を考えて行きます。
これをインプロシアターで使われる「アクセプト」「イエスアン
ド」「フォーカス」等のスキルとからめながら考えていくと、意
外な程あっさりと理由がわかったりします。

そして、ほとんどの受講者が、現実のビジネスの中の自分にも同
じような認識やコミュニケーションの傾向があることに気付き、
現実の自分をも変えていこうと行動をはじめるようになるのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇● 12月の公演情報
 ■▽ 笑い納めはNeXT IMPRO THEATREで!
_______________________________
今年最後のNeXT IMPRO THEATREが下記日程で開催されます!
日時:2005年12月21日(水)〜22日(木)
場所:新宿プーク人形劇場
詳細・チケット:http://www.nextimpro.com

インプロに関する詳しい情報はwww.impro.jpのホームページをご覧
下さい。

本メールは転送フリーです。ただし、内容の無断転載はご遠慮下さ
い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          発行 : 有限会社 インプロ・ジャパン
          URL : http://www.improjapan.co.jp
          問い合わせ先 :info@improjapan.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-08-28  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。