年齢別

「にせんち」のちっぽけな勇気

投稿テキストや,色々な話題でやっていきます。

メルマガ情報

創刊日:2002-08-23  
最終発行日:2006-08-25  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

「にせんち」のちっぽけな勇気 Vol.38

2006/08/25



〜 にせんちのちっぽけな勇気 ‥ Vol.38
- SMALL COURAGE OF 2cm -



※ yahoo,msnなど、Webmailで完全な形でhtmlメールを見れないフリーメールの方は、こちらをクリック。

さびさのメールマガジン配信です… こっちは本当に放置しすぎたので、今後はコンスタンスに配信できるように努力したいところです。とりあえず、こんなレイアウトで今回はお送りします。新聞みたいなレイアウトのほうが文量も短くてスッキリ読めると思うし、一度こういうレイアウトやってみたかったので(笑) イアウトって、案外大事なもんで… ずらーっと文字が並んでると、長くは読めない。おれは基本的に、一回の文量が多めだからレイアウトでごまかすことはよくあります。ちなみに、デザインを練り込むよりも、この文字の並び方を考える時間のほうがおれは長いかもしれません。…と、マジメに語ってしまいやした。堅すぎ :P



ークル(一応、部活って扱いだけど)で、今度一年生企画ライブをやることになっていて、そこでBUMP OF CHICKENの「ダイヤモンド」「リトルブレイバー」「アルエ」を歌うことになりました。メンバーは、通年で組んでるバンド(FATMAN=先輩が命名)のベースとギター君、学年が一個上のドラムとギターの先輩に入ってもらって5人編成。最初は、おれがギター・ボーカルとしてやる事になってたんだけど、あまりに俺のギターが下手過ぎるので、ベース君が掛け合って、急遽ウチのバンドのギター君に入ってもらうことになってました(どうやら、うちのギター、ベース君らは他と掛け持ちしてるらしくてアジカンをやると言ってるので6曲演るらしい…)。


俺は、気持ちの上では実際やる気になってたけど、期間が残り1週間強と、あまりに短かすぎることもあり… ギター・ボーカルとしてのデビューはもう少し先になりそうです。 おれのギターは確かにメジャーコードでかき鳴らす程度だし、技術的なものはホントに無いに等しいので… 日々努力、日々精進で頑張らなくちゃと思っておりまする。

ターの練習ってホント難しくて、でかい図体のわりに手が小さいおいらにとっちゃフィンガリングと呼ばれる左手の運動は相当キツイもんがあります。でも、これが出来ないとギターは弾けないから頑張るしかない… 右の写真は、おれのEpiphone製のレスポール(@30,000yenなり)で、フライングVを使っててメタル好きな先輩曰く「スタジオタイプ<Gibson製ギターにそういうモデルがある>」らしい。前までは、弦高が高くて指板(しばん)からかなり浮いてて弾きにくかったけど、楽器屋に持っていったら復活。さらにその隣は、今のおれのギター練習には欠かせない教則本(CD付き)… マジで初心者レベルだから(笑)  (左:野村義男の教則本) (右:地獄のメカニカルトレーニング・フレーズ) EpiphoneはGibsonの子会社で廉価版作ってるとこ

TEXTに「コラム」か「1フレーズ」を追加しようかと思ってます。前者はよくあるコラム。後者は一行程度のホントに一言の言葉という形にしようかなと。最近、“物書き”としての調子が戻ってきてるので調子の良いときに勢いに乗っけておきたいのもあるし、TEXTの更新が疎かになっていたのでそろそろ書きためてあったものを公開しようかなとも思ったので。TEXTに関しては無理に出そうとして出せるもんじゃないから、とにかくマイペースでいこうと思います。   (このメルマガについて)
  「2cmのちっぽけな勇気」 第38号
  <html形式 :: 不定期 :: 購読者数・約440名>


Powerd by melma!

とりあえず、メルマガを書くのは久々のことなんで… 大して内容無いけど、今回はこれくらいで勘弁して下さい。笑
(LINK) あんてな | → MAIL

最新のコメント

  • コメントはありません。