インテリア

ヨーロッパの豊かな暮らし

家具をこよなく愛する人達のメールマガジン「ヨーロッパの豊かな暮らし」。家具を中心にインテリアのこと、快適に暮らせる家作り早く帰りたくなる家を考えて行きたいと思っています。

全て表示する >

ヨーロッパの豊かな暮らし NO.213

2018/10/01

◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆

             ★家具をこよなく愛する人達のメールマガジン★
       

>                       NO.213 2018年10月1日
>                        毎月第1月曜日発行

>        『 ヨ ー ロ ッ パ の 豊 か な 暮 し 』

>            早く帰りたくなる家

◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆

 暑い夏も終わり朝晩は涼しいから肌寒い日が多くなりましたが皆さん
 いかがお過ごしですか。

 異常な暑さが続き体のバランスを崩した人も多いと思いますが、体調
 を整えて寒い冬も風邪をひかないように健康管理をしっかりしましょ
 う。

 早朝テニスは、5時から始まりますが少し薄暗くボールが見えにくいの
 でサーブの練習をしていると徐々に明るくなると、ボールを送り出し
 てくれるベテランの先生が2名いて毎回メニューがあります。

 内容のある練習で、以前はテニススクールにも通いましたが今はやめ
 ました。

 アプローチショットから前に詰めてボレーをして決める形でスマッシ
 ュも練習します。
 コートは6面使いゲーム式でランダムにペアを組みダブルスをして、毎
 回30人ぐらい参加しているので練習相手も豊富なので楽しくできます。
 会員は60名ぐらいです。

 会員資格は学生を除く、社会人が対象です。
 もし興味がある方は初心者でも大丈夫ですのでお気軽に連絡ください。

 庭の植木は暑い夏を乗り切り少し疲れて枯れたものや反対に元気に伸
 びて大きくなりフサフサと葉がいっぱいの枝は剪定をしながらこれか
 ら冬にかけての準備をしています。

 今年は庭のレイアウトを少し変えてフロントガーデンたのしんでいま
 すスクリーンで軽く仕切りバラやアイビーを鉢植えて置き、フラワー
 スタンドにポットに花を飾りました。
 裏側にはイスを置いて庭を眺めたり、家に入る時に荷物を置いて玄関
 を開けたりすると便利で、テニスからの帰り靴の中に入った砂をとし
 たりして重宝しています。

 チョッとした工夫で生活が便利になるので皆さんも庭や家の中で使わ
 ない部分も目的を持たせて好きな場所に変身してみてはいかがですか。
 何か試してみたときは成功談、失敗談でも教えてください。
 お待ちしています。

 毎日電話やホームページから家具の修理やイス・ソファの張替えにつ
 いてのお問い合わせをいただきありがとうございます。
 関西や北陸や関東周辺の方からも多くの質問や相談をお受けしていま
 す。
 インテリアのことであればお気軽にご相談ください。
 皆さんがインテリアで幸せになれる、早く帰りたくなる家を私達と一
 緒に作りましょう。

★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★

                    「イベント紹介」
 
      第2回 本町商店街 得する街のゼミナール
         専門店のプロがそっと教える

  日時:平成30年11月8日(木曜)〜平成30年12月9日(金曜)
  場所:本町各個店
  受講料:無料(材料実費もあり)
  今年も河北新聞に折込みが入ります。

    ファニチュアヒロシのセミナー2講座

    1、家具のお手入れの仕方 (定員各5名)
       11月9日(金曜)14:00〜15:00
       11月13日(火曜)14:00〜15:00

    2、お洒落ワインとインテリアの話し(定員各5名)
       11月16日(金曜)14:00〜15:00
       11月20日(火曜)14:00〜15:00

    2017年第1回本町街ゼミの内容です。
  http://www.s-honcho.com/news/news2017.html
  http://www.s-honcho.com/_src/event/machizemi01_flyer-a.pdf
  http://www.s-honcho.com/_src/event/machizemi01_flyer-b.pdf

★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★


       「家具の修理&イス・ソファの張替え」

 ファニチュアヒロシのホームページで紹介している物を大切にして
 使うコーナーがあります。
 毎日のように電話やメールで問い合わせをいただきます。
 沢山の人から大切に使われた物をこれからも長く使いたいと遠方の方
 からもお話があり驚いています。
 皆さんの思い出の品を使い続けたいという想いもたくさんお受けして
 直して生かしてきました。
 捨てる前に、ファニチュアヒロシのホームページをご覧ください。
 古いものが甦り新品同様になります。
 皆様の大切な家具を一点一点丁寧に直して、これからも長く使えるよ
 うにお届けしていきます。
  
     http://www.mandh.co.jp/397024489(家具の修理)
  
   http://www.mandh.co.jp/297024977(イスの張替え)  

 インテリアのプロデュースなどはInstagramで紹介しています

  

★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★

          「モリスの部屋」
> >
 THE ORIGINAL MORRIS&C o
 PURE MORRIS NORTH AND KINDRED

 新作がでました。
 ウイリアム・モリスが夢にまでみたアイスランド。
 モリスの日記には、アイスランドに暮らす人々や景観が事細かに
 記されていて、その思いを表現したコレクションです。
 イメージは古い納屋をリノベーションして、自然との融合と伝統と
 革新をモリスコーポレーション ヘッド・デザイナーのアリソン・ギー
 氏がデザインしています。
 シンプルで温かみのある素材に伝統的なモリスの柄をスケール感を
 違えたり、色合いを優しい淡い感じのナチュラルな部屋に取り入れた
 くなる雰囲気です
  
 アンティーク家具とウイリアム・モリスの世界を楽しんでいた
 だける部屋を2階に作りました。
 お打ち合わせをスペースやモリスチェアの充実、輸入壁紙の見本を多
 数展示しています。
 生地を替えるだけで、驚きと楽しみを感じていただいております。
 オンリーワン、自分だけのインテリアをお楽しみください。

 皆様のお部屋がステキな空間にできるたくさんインテリアの実例や
 プランがあります。
 ファニチュアヒロシと一緒にインテリで豊かな暮らしを実現しまし
 ょう。
 
 モリスの生地を使い、家の中でどのぐらい使いこなせるか。
 カーテン・椅子張り・クッション・テーブルクロス・ランチョンマッ
 ト・ベッドスプレット・ランプシェード・ひざ掛け・タペストリー
 ・カーテンなどお好きな生地でお作りすることが出来ます。
 壁紙がお勧めです。
 お部屋で一番立体的に見えて目立ちますから効果的です。
 実際壁に貼り見ていただけますし、実例画像も多数ありますので参考に
 してください。

☆★〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★

  1、『ウイリアム・モリス』
   2、『 英国が好きな人にお勧めのホームページ 』
   3、『 家具のお手入れ 』

      
                『 ウイリアム・モリス』

 美しく素敵なものは沢山あると思いますが、150年過ぎても愛され私達
 の日常生活で使われ続けていることは素晴らしいです。
 時代を超えて受け継がれ、時代に合わせて変化してもオリジナル性を大
 切にしているデザインは暮らしの中の美術と美しさは見ていると心を豊
 かにしてくれます。

 イギリスが産業革命(18世紀半ばから19世紀)により経済が発展して
 成熟した時にウイリアム・モリスが1834年に生まれ、イギリスの黄金
 期に草花や樹木をモチーフとした壁紙や生地などインテリア用品が作ら
 れ「モダンデザインの父」とも言われています。

 産業革命後沢山の手工業が機械化になり、多くの人が豊かな生活ができ
 るようになり消費者は必要なものが安く手に入れることができるように
 なりました。

 今の時代も同じように商品が画一的であり、使い捨てのものが多く手を
 かけたものが少ないようです。
 ウイリアム・モリスの言葉に「美しいと思わないものを家に置いてはな
 らない」と語られています。

 経済が発展して人々の生活も豊かになりましたが、その反面ヨーロッパの
 伝統的な 手工業の技術を持った職人が少なくなり、モリスは中世の伝統
 ある技術で生産者がデザインから製作まで行う商品を提供することを組織
 化しました。

 その運動が「アーツ&クラフツ運動」です。
 この運動は、モリス商会のような工房がヨーロッパ中に作られ、アメリ
 カに伝わり1920年には日本にも広がり20世紀のモダン・デザインです。

 自分たちがデザインを考え仲間と共に作り上げるものには夢があり生き
 があると思います。
 モリスがもとめたものは、 一般家庭で暮らしの中に芸術を取り入れるこ
 とが目的でしたが、モリスが作るものは高価なもので富裕層の人でないと
 手が届かないもので、理想と現実とのギャップがあったようです。

 でも、日本では「民藝運動」として柳宗悦氏らによって始められました

 日常使われる雑器に美的価値を見出したようです。
 20年ぐらい前にたまたま栃木の益子に画家の方達と行き、浜田庄司氏の
 作品を見たことがあるますが工房を見たとき、ものづくりする場所の空
 気が違い澄んだ感じかして落ち着きました。

 手作りで用と美を感じられるものは使い続けて欲しいと思います。
 古いもので使わなくなったものがあれば捨てないで一度ご相談ください。
 良いものを次の世代に繋げられるようにしましょう

 ファニチュアヒロシでは、お客様と一緒に考え豊かに暮らせる家をめざ
 します。
 お客様ひとりひとりに合わせたプランを立て提案する、早く帰りたくな
 る家です。

 多くのお客様の実例プランがありますので、夢を膨らまし豊かな自分だ
 けの素敵な暮らしを実現しましょう。


☆★〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★

       『英国が好きな人にお勧めのホームページ』 
        
     Travelling Madeleine

 元The Mad Journal。ロンドン在住10年目。
 ヴィンテージバイヤーがお届けするロンドンガイド的ブログ。
 カフェ・ショップ巡り、ファッションスナップetc
       
        http://www.travellingmadeleine.com/

       
     
  一言 
    ブログのタイトルLondon NORTHにウイリアム・モリス・ギャラリー
    記事があるので読んでみてください。
      

☆★〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★

、『 家具のお手入れ 』

 接客をしているとお客様からよく聞かれることがあるので、これから色
 々紹介しますので、参考にしてください。

 一番多い質問です。

 Q、ダイニングテーブルのトラブルです。
   長年使い表面がべとつくのでどうしたらいいかわからない。

 A,これは表面の塗装が溶けてしまいべとつきますので乾拭きを
   お勧めします。
   塗装は水に弱いので、キズが付いたところから水が入り溶けることが
   あります。
   水ぶきをするときは布巾を固く絞って拭いてください。
   あまりひどいときは再塗装することになります。
 
 家具の手入れで何か質問があればいつでも連絡ください。
 連絡先: ファニチュアヒロシ(伊藤)
 メールアドレス info@mandh.co.jp


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=**=*=*=*=*=*=*

> [発行責任者] 伊藤 博司
> ご意見・ご感想 info@mandh.co.jp
> その他の詳しいことは http://www.mandh.co.jp
> 過去の全バックナンバーがご覧になれます。>
> メールマガジンへの登録・解除は
  http://www.mag2.com/m/0000096373.html (まぐまぐ)
http://www.melma.com/backnumber_72496/ (メルマ)>
> ファニチュア ヒロシ
>   〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2丁目5-15
>   tel022-225-0564   fax022-221-0046
> このメールマガジン転送はOKですが掲載された記事
   の内容を許可なく転載する
> ことを禁じます。問い合わせ下さい。
> (C) Copyright -2003>
> **********************************



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-08-21  
最終発行日:  
発行周期:毎月第1週の月曜  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。