インテリア

ヨーロッパの豊かな暮らし

家具をこよなく愛する人達のメールマガジン「ヨーロッパの豊かな暮らし」。家具を中心にインテリアのこと、快適に暮らせる家作り早く帰りたくなる家を考えて行きたいと思っています。

全て表示する >

ヨーロッパの豊かな暮らし NO.203

2017/12/04

◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆


          ★家具をこよなく愛する人達のメールマガジン★
       
>                       NO.203 2017年12月4日
>                       毎月第1月曜日発行

>      『 ヨ ー ロ ッ パ の 豊 か な 暮 し 』
>           早く帰りたくなる家


◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆

 今年も1年が過ぎ去ろうとしていますが、皆さんいかがお過ごしですか。
 早いですね。
 今週12月8日金曜日から定禅寺通りで、光のページェントが始まります。
 今年で32回目を迎える、恒例のイベントみなさんが待ちに待っている
 冬の風物詩です。

 ケヤキ木に光るイリミネーション別世界のようなキレイで素敵な空間で、
 心が豊かになれます。

 泉パークタウンでも、光のページェンが始まっていて来年2月28日まで
 センターエリアにキレイに飾られるようです。

 そのほかにも毎年仙台市内の一部の住宅地では庭や家クリスマスの飾り
 を冬の夜空に輝くイリミネーションが多くの方が見学に来るぐらい有名
 です。
 これからの季節、定禅寺通りの光のページェントがたのしみです。

 本町商店街で行われた「第1回本町まちゼミ」が11月15日終了ました。
 沢山の方に参加いただきありがとうございます。
 楽しく皆さんとお話をすることができ、自分達も刺激になり学ぶことが
 でき感謝しております。

 専門店の人達が長年の知識と知恵は、基本的なことで特別なことではな
 いのですが、意外とお客様に話してないことや伝わってないこともあり
 ました。

 今回まちゼミで、改めて身近な日常生活での家具の取り扱い方や注意点
 を話し、皆さん喜んでいただき自分たちも新しい発見でした。

 近江商人の三方よし、お客様にも知識を持ち帰ってもらい暮らしに役立
 ち、私達もこれからの仕事に役立ち、商店街の同士の繋がり強くなり地
 域にも良いいことです。

 仕事を離れ皆さんとインテリアの話が出来て楽しい時間を過ごせました。
 また来年も出来れば思っています。

 家具の修理やイス・ソファの張替えについて、毎日電話やホームページ
 からお問い合わせをいただいております。

 宮城県外や関東周辺の方から多くのお問い合わせをいただき家具の修
 理やイスの張替え、引越中のトラブルで家具が大きくて入れる事ができ
 なく何か方法がないかとの問い合わせなど様々です。

 皆さんから多くの質問や相談をお受けしていますので、インテリアのこと
 であればお気軽にご相談ください。
 お待ちしています。

★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★

             「イベントの案内」

1、Chrismas Sale

  12月25日まで限定で、色々お買い得な商品を用意して

  皆様のご来店お待ちしています。

  革張り・布張りソファがお買い得です。

  モリス商品もお得なプライス

2、2018年 初売り

   仙台恒例の年に一度のビックバーゲンです。

   お客様に感謝の気持ちを込めて

  1月2日 8:00から18:00

  1月3日通常営業 10:00から18:00
 
  1月4日通常営業 10:00から18:00

  5000円以上お買い上げの方にGODIVAチョコをプレゼント.。


★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★

         「家具の修理&イス・ソファの張替え」

  ファニチュアヒロシのホームページで紹介している物を大切にして
  使うコーナーがあります。
  毎日のように電話やメールで問い合わせがあり大切に使われた物を
  これからも長く使いたいので直して使えるようにしたいとたくさん
  のお話があり驚いています。

  思い出の品なので使い続けたいという想いをたくさんお受けして
  思い出のものを捨てる前に、ファニチュアヒロシのホームページ
  をご覧ください。
  古いものが甦り新品同様になります。
  
    http://www.mandh.co.jp/397024489(家具の修理)
  
     http://www.mandh.co.jp/297024977(イスの張替え)  

★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★
  
               「モリスの部屋」
> >
 アンティーク家具とウイリアム・モリスの世界を楽しんでいただける
 部屋を2階に作りました。
 モリスチェアが充実しています。生地を替えるだけでこんなにも違う
 とこが皆さん驚きと楽しみを感じていただいております。

 一点もので自分だけのチェアをお探しください。
 生地見本を展示して、実際にイスやソファを張り替えた商品を身近に
 感じてもらえるように英国アンティークのイスやモダンなイスなどに
 モリスのデザインがどのように生かせるかを見て頂きたいとおもつて
 います。
  
 モリスの生地を使い、家の中でどのぐらい使いこなせるか。
 カーテン・椅子張り・クッション・テーブルクロス・ランチョンマット・
 ベッドスプレット・ランプシェード・ひざ掛け・タペストリー・カーテ
 ンなどお好きな生地でお作りすることが出来ます。
  
☆★〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★

 1、『知って得する  家具のお手入れの仕方』 

  2、『 英国が好きな人にお勧めのホームページ 』

  3、『 家具屋の日記 』

☆★〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★

         『知って得する  家具のお手入れの仕方』


 いいモノとの付き合いは、直しながら使い続けることだと思い、そん
 な大切なモノを長く使うためのお手入れがあります。
 直したいと思う先には、直してあげたいと思う工芸的な職人もいます。

 チョッとした日常生活でのお手入れで気持ちよく使えるお得な話です。
 簡単なことなので参考にしてもらえればと思います。


                     ∞ 日常の取扱い方 ∞


1)木製家具全般、直射日光があたると長年の間に木が変色します。
 なるべく日差しの強い日中はレースのカーテンを引いてください。
 大切な家具を乾燥でひび割れやなどのトラブルから守ります。

2)テーブルの塗装を長持ちさせるために、1〜2ヶ月に一度ワックス
 をお使いください。
 乾燥を防ぐために加湿器などを使い、適度の湿度(鼻が乾燥しない程度)
 を保ってください。

3)ファンヒーターやエアコンの風が直接あたると、木の水分が少なくな
 り乾燥しますので吹き出し口から1mは間をあけるとトラブルが少ないで
 す。

4)アンティーク家具の塗装は特別な天然素材のフレンチポリッシュを
 使い、木の風合いや質感を出すために熱い飲み物が入ったカップや冷た
 い飲み物が入ったグラスを長時間置くと輪染みが出来ることがあります
 ので注意してください。

5)輪染みを付けない為には、テーブルクロス、ランチョンマット、家
 具専用ビニールマット(当店取り扱いのフッ素加工品等)をお使いくだ
 さい。

6)テーブルは普段乾拭きをお勧めします。濡れたふきんを使う場合は
 固く絞りそのあとにからぶきをすると塗装は長持ちします。
 長年使えばキズもつきますので、水が入り込みいろいろなトラブルの
 もとです.

                 お手入れの基本は、カラ拭きです。

 木製家具やソファの革や布もお手入れのポイントはカラ拭きです。
 食べ物や飲み物をこぼした時もカラ拭きがお勧めで、木・革・布すべ
 て湿気や水分はあまりよくないので注意しましょう。

 無塗装の白木家具は水でも染み込んでシミやムラの原因なることがあ
 ります。
 素材や塗装の種類にもよりますので、ご購入した所で相談されるとい
 いと思います。

                    ∞ 一般的なお手入れ法  ∞

1、汚れたらカラ拭きをする

2、それでも落ちないときはふきんを固く絞って水拭きをして、その後
 カラ拭き

3、それで落ちないときは、台所中性洗剤を100倍に薄めてふきんを固
 く絞り汚れを拭き取る

4、それからふきんを堅く絞って水拭きをします。

5、最後はカラ拭きします。
 普段から家具用ワックスを使うと水や乾燥での割れなどを防ぎます。
 天然素材のワックがお勧めです。保湿を保つ効果もあります。

     ∞ イスやソファのお手入れ(革・布)  ∞

1、日ごろからカラ拭きでほこりを取り除き、縫い目の間に溜まるほこ
 りは掃除機などで取り除きます。

2、汚れた場合は木と同じようにして自然に乾かします。

3、定期的に革専用ワックスを塗ると乾燥して表面が割れたり化粧品や
 整髪料などで革を傷めないように注意しましょう。

4、布は台所用中性洗剤を約200倍ぐらいに薄めてぬるま湯で押し拭きし
 て、水で固く絞った
 布で洗剤をよく拭き取りましょう。
 その後できるだけ水分が残らないようにカラ拭きして自然乾燥します。


 ヨーロッパでは、家具を長く使う習慣があり普段の手入れ方法や修理
 をして代々使うのが基本です。

 ファニチュアヒロシは、長く家具をお使いいただけるように修理や修
 復を当店でお買い上げ商品以外でもお直ししております。
 東北、関東、北陸からのお客様にもお利用していただきています。

 お手入れをして長くお使いいただけれ嬉しいです。



☆★〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★

  
             『 英国が好きな人にお勧めのホームページ』 
             
         John Lewis(ジョン・ルイス)

 インテリア・雑貨の大型デパート。その品揃えや価格、
 さらにサービスの質にはかなりの定評。
 一日中いてもあきることはありません!!
 小腹がすいたら館内のカフェ&レストランでリラックス。

    https://www.johnlewis.com/(英語)


  一言 ロンドンのオックスフォードストリートにあるインテリア
     全般を扱うデパートで商品が豊富でお値段がお手頃です。
      
      
☆★〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★


             『家具屋の日記』

 12月に入りクリスマスの飾りを探しているお客様も増えて、ディス
 プレーで飾り付けをしたものを譲ってほしいと言われることもあり
 ます。
 どこでも探せないので、使い古しのものでお分けることもあります
 が、とても喜んでお帰りになります。
 インテリアを楽しんで少しでも豊かな気持ちになって欲しいです。

      
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=**=*=*=*=*=*=*

> [発行責任者] 伊藤 博司
> ご意見・ご感想 info@mandh.co.jp
> その他の詳しいことは http://www.mandh.co.jp
> 過去の全バックナンバーがご覧になれます。>
> メールマガジンへの登録・解除は
  http://www.mag2.com/m/0000096373.html (まぐまぐ)
http://www.melma.com/backnumber_72496/ (メルマ)>
> ファニチュア ヒロシ
>   〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2丁目5-15
>   tel022-225-0564   fax022-221-0046
> このメールマガジン転送はOKですが掲載された記事
   の内容を許可なく転載する
> ことを禁じます。問い合わせ下さい。




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-08-21  
最終発行日:  
発行周期:毎月第1週の月曜  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。