インテリア

ヨーロッパの豊かな暮らし

家具をこよなく愛する人達のメールマガジン「ヨーロッパの豊かな暮らし」。家具を中心にインテリアのこと、快適に暮らせる家作り早く帰りたくなる家を考えて行きたいと思っています。

全て表示する >

ヨーロッパの豊かな暮らし NO.140

2012/09/03

◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇


>        ★家具をこよなく愛する人達のメールマガジン★

>                          NO.140 2012年9月3日
>                           毎月第1月曜日発行

>         『 ヨ ー ロ ッ パ の 豊 か な 暮 し 』

◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇
   
 毎日暑い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしですか。
 Londonオリンピックも終わり、寝苦しい夜の楽しみがなくなりました。
 残暑が厳しく、外を歩くと暑さで汗が噴出しますが、室内で冷房のある
 ところにいると逆に体がだるく、調子が悪くなります。

 9月も暑い日が続くようなので、皆さん水分を小まめにとり熱中症に気
 をつけて、ファニチュア ヒロシに遊びに来てください。
 楽しいインテリアグッツも揃い、皆様の生活に役に立つものがたくさん
 あります。

 お部屋のイメージを変える商品の紹介です。
 壁に掛けるタペストリーはウイリアム・モリスの生地を使いオリジナル
 でデザインやサイズをお好きな形でお作りしています。

 絵と違い掛ける場所に合わせてサイズやデザインを考えお好みに合わ
 せてハンドメイドで作りますのでオンリーワンの商品になります。
 ご興味がある方はご連絡ください、
 資料や実例写真をお送りします。

>○☆**☆○o...:*○☆**☆○o...:*○☆**☆○o...:*○☆**☆○o.... *○
   
            『ウイリアム・モリスのマルクス主義』
              アーツ&クラフツ運動を支えた思想

「賢治とモリスの館」館長大内秀明様が6月末に本を出版されました。
 ウィリアム・モリスのマルクス主義アーツ&クラフツ運動の源流         
 平凡社新書より出版    ¥861
 ファニチュア ヒロシでも販売していますのでご利用ください。

 アマゾンでも販売していますのでご興味がある方はご覧ください。
 http://sakunami.exblog.jp/15583318/


>        「ファニチュア ヒロシの小冊子」

 ファニチュアヒロシでは、皆さんの暮らしに何が必要かをご来店のお客
 様と一緒に「知識」と「知恵」を絞り、実際にお客様の家にお邪魔して
 住まいの提案をさせて頂いています。 気軽にご相談ください。

 私達が今まで、お客様からの要望で始めたインテリアの仕事の内容を
 ギッシリ詰め込んだ小冊子「地図より近いヨーロッパ」を作りました
 で、読んでみてください。
 無料でお送りしますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。 

 これからも、インテリアが好きな皆さんと「豊かな暮し」が出来る提 案
 を考えていきたいと思っています。
『地図より近いヨーロッパ 』と言うタイトルで、トータルコーディネート&
 家のリフォームの話で、私たちが今まで行ってきた仕事の内容を45ペ
 ージにまとめました。> 
>     
             http://m0bile.net/mandh/?m=20090318


>           連絡先 ファニチュアヒロシ(伊藤)
                 TEL 022-225-0564・FAX 022-221-0046
>                メール info@mandh.co.jp

★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★ 

                     
           「モリスとアンティークの部屋」 
>      > 
 アンティーク家具とウイリアム・モリスの世界を楽しんでいただける部
 屋を3階に作りました。
 生地見本を展示して、実際にイスやソファを張り替えた商品を身近に
 感じてもらえるように英国アンティークのイスやモダンなイスなどにモ
 リスのデザインがどのように生かせるかを見てほしいです。

 モリスの生地を使い、家の中でどのぐらい使いこなせるか。
 カーテン・椅子張り・クッション・テーブルクロス・ランチョンマット・
 ベッドスプレット・ランプシェード・ひざ掛け・タペストリー・カーテ
 ンなどお好きな生地でお作りすることが出来ます。

 それと、壁に使えるイギリスのF&B水性塗装も始めましたので、3階
 ショールームでご覧ください。
 壁紙とペイントの組み合わせでお部屋を替える実例もあります。


☆★〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★

            「今月のお勧め」

 額縁仕上げの写真立てが入荷しました。クラシックデザインでエンジ
 ェルが可愛らしいお勧めの一品です。
 そのほかにも壁にかけるミラーや壁絵も色々取り揃いました。
 モリスグッツも充実してますのでご来店ください。


 ☆★〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★
                  
>                    「今 月 の テ ー マ」
>   
>      1、『 英国アンティーク家具の歴史』
>      2、『 英国が好きな人にお勧めのブログ 』
   3、『 家具屋の日記 』

☆★〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★
>      
              『英国アンティーク家具の歴史』   

 英国アンティーク家具はオーク材やマホガニー材やウォールナット材
 で作られているものがあります。
 家具デザイナ一が一般化したロココの時代(1700ん年代)に華や
 かなチッペンデールやヘップルホワイトのデザインを元にして作られ
 たのが、ヴィクトリア様式(1800年代)の家具です。

 今回は、ヴィクトリアン様式の家具についての話です。
 産業革命後、機械生産による量産の粗悪品が生産され、政治も貴族政
 治から民主政治にかわり、家具やインテリアにも影響があり過剰な装
 飾と頑丈な家具が求められるようになりました。

 その時代にアーツアンドクラフツ運動が行われ、ウイリアム・モリス
 を中心に手工芸による中世様式の復活で工芸職人を作りだすインテリ
 アに関する生活を豊かにするものが作られました。

 ヴィクトリア様式の家具もロココ様式のカブリオール脚(ねこ脚)を
 取り入れスプリングの開発で張り包みのイスが流行してバルーンバッ
 クチェアや安楽イスなどが作られています。

 今でも人気のあるデザインのバルーンバックチェアは繊細なデザイン
 で装飾が素敵な女性的なイスです。

 キャビネットやサイドボードなどに使われた象嵌モザイクや彫刻が
 繊細で螺鈿(ラデン貝)を使われているのも特徴です。
 ヴィクトリア様式は、様々な様式のデザインを取り入れて作られた家
 具も多く作られていて今でも使われているものがたくさん残っていま
 す。

 アンティーク家具は長年使われるものですが、直しながら使うのが基
 本なのでグラつきや塗装の劣化やキズなどはなるべく早く修理をして
 使えば長持ちしますので捨てる前にご相談ください。




○☆**☆○o...:*○☆**☆○o...:*○☆**☆○o...:*○☆**☆○o.. ☆**☆

         『 英国が好きな人にお勧めのブログ 』
  
     su・te・ki world
 イギリスを中心に海外旅行記をUP中。 旅をしたベースで気ままに更
 新してます。たまに覗きに来てくださいね!

             http://sutekiwld.exblog.jp/

  一言 ロンドン郊外にあるビクトリアンハウスでのアフタヌーンテ
          ィー教室の実況は普段見ることが出来な個人宅の写真がたく
          さん載っているのでお勧めです。
     ジュリアナ先生のアフタヌンティーレッスンをクリックする
          と動画や写真が見ることが出来ます。

       http://afternoontealessons.com/japanese/
  

○☆**☆○o...:*○☆**☆○o...:*○☆**☆○o...:*○☆**☆○o.. ☆**☆○
   
          『 家具屋の日記 』

 毎日暑い日ですが、インテリアで少しでも幸せになりたいとお店に通っ
 てくれるお客様がいらっしゃいます。
 あるお客様は、震災で家が流され、家族は無事でしたがすべてのものが
 なくなり、避難所生活から仮設住宅の暮らしを経験して、アパートで暮
 らしているお得意様です。

 震災後、何度も来店していただきそのたびに震災のお話を聞きますが、
 とても心苦しい気持でいっぱいで、お話を聞くことしか出来ません。。
 失った思い出は忘れられない貴重なもので、毎日使っていたイタリア製
 の状差しを探していました。

 数年前の商品で探しましたがどうしてもなく何度かお話を聞いていたら
 、その状差しは毎朝飲むコーヒーのフィルタ紙を入れてお使いで、今で
 も毎朝コーヒーを飲むとき思い出すそうです。

 どうにか違うものでしたが似たものがあり、どうにかそのものをお使い
 いただいていますが、同じものをいつか探して少しでも元の生活が出来
 るお手伝いがしたいと思っています。
 先月もご来店いただいたときは、たまたま前に買い求めていただいたも
 のと同じビクトリアンデザインのキャビネットがありとても喜んでいた
 だきました。

 お店に来ていただくお客様は少しでも震災で傷ついた気持を前向きに気
 持の切り替えをして素敵な暮らしをした思いがたくさんあるので少しで
 も皆さんのお役にたてるように楽しくなれる店作りを心がけていきたい
 です。

 暮らしや家のことであればなんでもご相談ください。
 いつでもお待ちしています。インテリアで元気になってほしいです。
 今月も多くのお客様と話がしたいです。
  
==*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=

>     インテリア雑誌の特集やホームページを見て、旅行
     がてら日本各地からお客様がいらしていただくのも、
     私達の励みになるし楽しみのひとつです。
>     ご来店していただき色々インテリアの話など聞けたら
     うれしいです。
>     県外の方のコーディネートやリフォームも行っていま
     すので、お気軽にメールでも電話でもご連絡下さい。
>     楽しみにお待ちしています。
>    

> =*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=**=*=*=*=*=*=*=

>           [発行責任者]  伊藤 博司
>        ご意見・ご感想    info@mandh.co.jp
>       その他の詳しいことは http://www.mandh.jp
>       過去の全バックナンバーがご覧になれます。> 
>     メールマガジンへの登録・解除は
         http://www.mag2.com/m/0000096373.html (まぐまぐ)
>        http://www.melma.com/backnumber_72496/ (メルマ)> 
>       ファニチュア ヒロシ
>     〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2丁目5-15
>     tel022-225-0564   fax022-221-0046
>      このメールマガジン転送はOKですが掲載された記事
      の内容を許可なく転載する
>      ことを禁じます。問い合わせ下さい。 
>        (C) Copyright -2003> 
> *********************************


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-08-21  
最終発行日:  
発行周期:毎月第1週の月曜  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。