インテリア

ヨーロッパの豊かな暮らし

家具をこよなく愛する人達のメールマガジン「ヨーロッパの豊かな暮らし」。家具を中心にインテリアのこと、快適に暮らせる家作り早く帰りたくなる家を考えて行きたいと思っています。

全て表示する >

ヨーロッパの豊かな暮らし No.134

2012/03/05

◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇

>        ★家具をこよなく愛する人達のメールマガジン★

>                          NO.134 2012年3月5日
>                           毎月第1月曜日発行

>         『 ヨ ー ロ ッ パ の 豊 か な 暮 し 』

◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇
   
 今月も寒い日が続き雪も降り、例年だと雪が降った次の日は解けてな
 くなり車の運転も楽でしたが、最近は気温が低いので雪が解けずに凍
 りチェーンの跡が残り凸凹でガタガタと振動しては滑りやすい状態が
 多いようです。
 寒さに負けないでもう少しの辛抱で温かくなる日が多くなりますので、
 皆さん風邪などひかずに体調管理をしっかりしてお花見を楽しみたい
 ですね。

>○☆**☆○o...:*○☆**☆○o...:*○☆**☆○o...:*○☆**☆○o..○☆**

>  ファニチュアヒロシでは、皆さんの暮らしに何が必要かをご来店の
   お客様と一緒に「知識」と「知恵」を絞り、実際にお客様の家にお
   邪魔して住まいの提案をさせて頂いています。
  お気軽にご相談ください。

   今回 私が今までお客様からの要望で始めたインテリアの仕事の内
   容をギッシリ詰め込んだ小冊子「地図より近いヨーロッパ」を作り
  ましたので読んでみてください。
   無料でお送りしますのでご希望の方はお気軽にお問い合わせくださ
   い。 

    これからも、インテリア好きな皆さんと「豊かな暮し」が出来る
  提案を考えていきたいと思っています。
    『地図より近いヨーロッパ 』と言うタイトルで、トータルコーデ
  ィネート&家のリフォームの話で、私たちが今までしてきた仕事の
  内容を45ページにまとめました。> 
>     
             http://m0bile.net/mandh/?m=20090318

>           連絡先 ファニチュアヒロシ(伊藤)
                 TEL 022-225-0564・FAX 022-221-0046
>                メール info@mandh.co.jp


★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★ 

>            ☆☆☆ 今月のお勧め ☆☆☆

「モリスの部屋」が充実してきました。たくさんのウイリアム・モリ
 スの好きな方達がご来店くださり3階まで足を運んでいただいてい
 ます。
 たくさんの展示している商品や壁紙を貼り内装を仕上げた部屋を見
 て自分の暮らしにも取り入れたいと言われるお客様が増えてきました。
 先月は、特注で壁に掛けるタペストリーを作られたお客様のいらっし
 ゃいます。

       http://m0bile.net/mandh/?m=20120229


 そのほかにもソファの張替えやアンティーク家具を取り入れお部屋
 をモリス生地を使い楽しい時間を過ごせる空間を作るお客様など多
 くの人達にウイリアム・モリスの生地は愛されています。

 『役にたたないもの、美しいと思わないものを家においてはならない。』
 というウィリアム モリス(1834〜1896)言葉があります。
 モリスがデザインした物には、手を抜かず工芸職人が作り続け心が
 こもったものだからこそ100年以上過ぎても世界中で愛し続けられて
 いるのだと思います。

     ブログで紹介していますのでご覧ください。

      http://m0bile.net/mandh/?m=20120213

 オーダーメイド家具の見積もりを無料で行なっております。
 お好きなデザインやサイズや素材で、図面、簡単なパース画を
 作りお一人だけのオリジナル商品が出来上がります。
 ブログで実例など紹介していますのでご覧ください。

           http://www.mandh.jp/

     モリス好きな方には是非ご覧頂きたいと思います。
     マナトレーディングサイト
               http://www.morris150.com/

               ファニチュア ヒロシ(伊藤)
                 TEL 022-225-0564
                  
★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★

               ☆☆ 今月のニュース  ☆☆
  
 もう少しで去年の3月11日東日本大震災から1年が過ぎようとし
 ています。
 私達のお店がある本町商店街ではささやかですが、3月11日午後2
 時46分に店頭に一輪の花を飾り震災でお亡くなりになった方々の冥
 福と鎮魂をお祈りさせていただきます。
 当日は、元寺小路教会で鐘がなり、町内では満願寺から鐘を持ち込
 んでいただく予定です。
 これからも震災で壊れた家具をこれからも長く使えるように丁寧に修
 理していきたいと思います。

     本町商店街のホームページ
        http://www.s-honcho.com/


   「賢治とモリスの館」

 仙台市内から西に車で30分ぐらいの作並温泉近くにある個人の別
 荘を一般解放している素敵なところです。
 イギリスのマナーハウスのような雰囲気で別荘に遊びに行き、紅茶を
  飲みながらイングリッシュガーデンを楽しめます。予約が必要です。

      「森のミュージアム 賢治とモリスの館」のホームページ

           http://homepage2.nifty.com/sakunami/

           http://m0bile.net/mandh/?p=424

★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★
             
                    「ショールーム」 
>      > 
 アンティーク家具とウイリアム・モリスの世界を楽しんでいただける
 ように生地の見本やソファなどを張り替えたイスが出来あがり準備し
 ております。
 モリスの生地を使い家の中でどれだけのものに使えるか、カーテン・
 椅子張り・クッション・テーブルクロス・ランチョンマット・・ベッ
 ドスプレット・ランプシェード・ひざ掛け・タペストリー・カーテン
 などお好きな生地でお作り出来ます。

 イギリスのF&B水性塗装も始めましたので、3階ショールームで見本
 もご覧いただけます。
 壁紙とペイントの組み合わせでお部屋を替えてみてはいかがですか。

   6月に壁のリフォームをしたお客様の実例です。
   ウイリアム・モリスの壁紙にF&Bのペイントで仕上げま した。
  
             http://m0bile.net/mandh/?cat=4


★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★
                   
>               「今 月 の テ ー マ」
>   
>      1、『 Morrisの部屋 』
>      2、『 英国が好きな人にお勧めのブログ 』
>   
☆★〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★
>      
              『 Morrisの部屋 』        
              
 ファニチュア ヒロシの3階にアンティーク家具とウイリアム・モ
 リスを使いお部屋のコーディネートやリフォームの実例を実際見て
 いただき、画像を見てお好きなデザインを探しお部屋に取り入れる
 お客様が多くなりました。
 普通生地の寿命は、3〜5年ですがウイリアム・モリスの生地は100
 年以上続けて作られていることって凄いことですよね。
 皆さんが買い物や食事をするデパートやレストランなどでもモリスの
 カーテンや壁紙を使われているところが多くあります。
 気を付けて見ていただくと案外たくさんのところで使われています。

 それと来店されるお客様がウイリアム・モリスの生地を見てビックリ
 することがあります。
 それは、意外にウイリアム・モリスと知らないで自然に家で使われ
 生活の中に取り入れているからです。
 デパートでの催事で見て、気に入り寝具やハンカチやネクタイなど身
 近なところから私たちの生活に溶け込んでいるようです。

 数年前の夏、デザインカーテンをウイリアム・モリスの生地でお作り
 したお客様の話です。
 見本帳の中から数種類の生地をお選びいただき、お客様の家で打
 ち合わせをしていましたがなかなか決めかねていました。
 打ち合わせをしてもイメージが湧いてこないようで悩んでいましたが、
 たまたま部屋の隅に置いてあった、ストーブに掛けてある布がウイ
 リアム・モリスの生地でした。
 お客様に聞いてみたらデパートで買い求め、気に入って永年使われ
 ていたようで色褪せてはいましたが選んでいた生地の中に、同じ柄
 がありその生地で決まりました。
 そのあとは、デザインの話になり普通にカーテンを作るのではなく、
 廊下側から入って正面側の出窓を絵のような雰囲気にしたいという
 要望があり上下に開くローマンシェードタイプにして、お部屋にアク
 セントをつけるために別の面のところは同じ柄で色違いの生地を使
 いカーテンをお作りしました。

 お客様に楽しんでお部屋のコーディネートやリフォームをしていた
 だきたいので、ファニチュア ヒロシでは小さな数cm角の生地見本
 だけでなく、なるべく大きな生地でみていただきお客様のイメージに
 合った部屋作りをサポートしています。
 お部屋のリフォームやデザインカーテンを作るときには、手描きのパ
 ースを作り打ち合わせを進めますのでお気軽にご相談ください。

 ファニチュア ヒロシの3階には「モリスの部屋」もあり、たくさ
 んのアンティークソファや椅子張りやデザインカーテンやベッドカ
 バーなどが展示しています。
 ホームページやブログでも実例を紹介していますのでご覧ください。
       http://m0bile.net/mandh/?p=568

○☆**☆○o...:*○☆**☆○o...:*○☆**☆○o...:*○☆**☆○o.. ☆**☆○o..


        『 英国が好きな人にお勧めのブログ 』

   「 The Mad Joumal 」

  旅と雑貨と舞台好きのロンドン生活。 カフェ巡り、蚤の市・雑貨屋
   巡り、欧州旅行記、バレエ・ミュージカル鑑賞記も。

          http://www.themadjournal.com/
 
 「一言」 ロンドンの町生活やカフェ・蚤の市の写真がたくさんありのん
         びりした雰囲気がいいですね。楽しく読ませていただきました。

==*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

>     インテリア雑誌の特集やホームページを見て、旅行
     がてら日本各地からお客様がいらしていただくのも、
     私達の励みになるし楽しみのひとつです。
>     ご来店していただき色々インテリアの話など聞けたら
     うれしいです。
>     県外の方のコーディネートやリフォームも行っていま
     すので、お気軽にメールでも電話でもご連絡下さい。
>     楽しみにお待ちしています。


> =*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=**=*=*=*

>           [発行責任者]  伊藤 博司
>        ご意見・ご感想    info@mandh.co.jp

>       その他の詳しいことは http://www.mandh.co.jp

>       過去の全バックナンバーがご覧になれます。

>     メールマガジンへの登録・解除は
         http://www.mag2.com/m/0000096373.html (まぐまぐ)
>        http://www.melma.com/backnumber_72496/ (メルマ)

>       ファニチュア マサキ&ヒロシ
>     〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2丁目5-15
>     tel022-225-0564     fax022-221-0046
>      このメールマガジン転送はOKですが掲載された記事
      の内容を許可なく転載する
>      ことを禁じます。問い合わせ下さい。 
>        (C) Copyright -2003

> ******************************


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-08-21  
最終発行日:  
発行周期:毎月第1週の月曜  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。