インテリア

ヨーロッパの豊かな暮らし

家具をこよなく愛する人達のメールマガジン「ヨーロッパの豊かな暮らし」。家具を中心にインテリアのこと、快適に暮らせる家作り早く帰りたくなる家を考えて行きたいと思っています。

全て表示する >

ヨーロッパの豊かな暮らしNO36

2004/02/09

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

         ★ 家具をこよなく愛する人達のメールマガジン★

                   NO.0036 [2004年2月9日]
                                             (隔週発行)

     『 ヨ ー ロ ッ パ の 豊 か な 暮 ら し 』

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

   当店では、英国アンティーク家具や小物をイギリスから
  直接コンテナーで輸入しています。そして到着してからすべて当店で
  修理をして展示しています。

  そのほかにアンティーク家具にはない商品を国内オリジナルを
  作っています。それだけでなくヨーロッパ伝統家具を
  オランダ・イタリア・イギリスなどからも直輸入しています。

★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★

 2月に入り雪が降る寒い毎日が続いていますがいかがお過ごしですか。
  皆さん鳥インフルエンザに負けず今週も楽しい毎日を過ごしましょう。
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                         ★お勧めの本★

    今回 2冊の全国版の本にファニチュアマサキ&ヒロシが
        載っていますので書店で是非 御覧になってください。
 
 ☆・♪。・★・。☆・♪。・★・。☆・♪。・★・。☆・♪。・★

    04〜05“買いたい人?のためのベストガイドブック
      全国 和洋アンティークショップ年鑑
         私のアンティーク編集部編
         発行所 (株)学習研究社 ¥1,800+税
    私どもファニチュアマサキ&ヒロシも13ページで紹介
    されていて全国のこだわりの一品を扱っているところが
          載っていますのでご覧下さい。

  ☆・♪。・★・。☆・♪。・★・。☆・♪。・★・。☆・♪。・★

    日本で売れているものがすぐに分かるブーム商品全ガイド
    「ブームの真相」インターネット対応BOOK
     2004年度全国版
     発行 ミスター・パートナー/発売星雲社 ¥1,000+税
     http://www.mrpartner.co.jp/boom2004
    この本には家のリフォームのことで紹介されています。
    47ページに載っています。

 ☆・♪。・★・。☆・♪。・★・。☆・♪。・★・。☆・♪。・★


          ★☆ イベント情報 ★☆
   
           「ペルシャ絨毯展」

     日時:2月13日(金)・14日(土)・15日(日)
         AM10:00〜PM7:00まで
     場所:ファニチュアヒロシ 2階特設会場
    
     暮らしの中で四季折々に趣を変えるペルシャ絨毯。
    4000年の歴史の中、文化的・芸術的・技術的に高く評価され
    続けられて世界中にたくさんのコレクターがいます。
    日本ではあまり見ることが出来ないペルシャの伝統技術や草木染
    の色合いやデザインのすばらしい魅力あるシルクの絨毯が多数
    展示されイランより織り子が来て実演します。
        お値段は、イラン直輸入なので特別価格での販売になっています。
        是非ご家族おそろいでご覧下さい。
       当店のホームページでも紹介していきますのでご覧下さい。 
 
 ★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★
   
        ◇◆ 本 日 の テ ー マ ◇◆

    1、「英国家具の魅力」
      2、「英国が好きな人にお勧めのホームページ」
    3、「郷土・仙台」
 
 ★☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆★

                          「英国家具の魅力」


    アンティーク家具には独特の風合いがありますが、パティーナ
 (木の慣れ)と言われており無垢の木が使い込まれて自然に風化します。
  
 永年の間に木目(年輪)の間の色が薄い部分が少しへこんだようになり
 数十年使い込まれた家具は自然に乾燥してやせた部分でも、どの程度
 前に造られたかがわかることもあります。

 アンティーク家具の基本は、修理や手直しが必要です。永年使うことが
  できますの  で、本来の風合いをそこなわないで一点一点独特の表情を
  もっている家具を昔の伝統ある技法で直します。
  
 塗料は、天然の素材を使うので「新品にはないアンティーク独特な魅力」
 があります。
 何度でも塗り替えが出来て、木目がきれいに浮き上がり手で触ると少し
  しっとりした手触りがあり、手間を惜しまず時間をかけて仕上げてい
  きます。
 時間とともに 使い込むほどに 深い味わいが 手に伝わってきます。
 
 アンティーク家具に使われる塗料はいい部分もありますが、現代家具に
  比べると表面の塗膜(透明な仕上げ塗料)が薄く「水と熱」に弱いので
  その部分を補うことが必要です。
  アンティーク家具を使ったことがある方はわかると思いますが、テーブル
  やサイドボードなどの天板に熱いマグカップや冷たい飲み物が入ったグラ
  ス・瓶を直接置いて白い輪じみが付くことがあります。
  熱いものは、表面から熱が伝わり中の部分が白く変色してしまい
  水は、表面からしみ込んでいき輪じみが出来ます。

  ダイニングテーブルの場合は、テーブルクロス・ランチョンマット・絵柄の
  入ったプレートを使うことをお勧めします。
  もしビニールを使うときはトラブルの原因になりますので家具専用の
  フッ素加工がしてあるビニールをお使いください。
  テーブルの大きさ形にあわせて作りますので必要な方は当店にご連絡ください。   連絡先 ? 022-225-7731(伊藤まで)
         メール info@mandh.co.jp
  私は、アンティーク家具を扱うまではテーブルクロスやランチョンマット
  などはテーブルセッティングできれいに見せるために使うのだと思って
  いました。
  でも、実際に機能面でも必要なものでテーブルの保護にもなっていることが
  わかりました。
  次回は、家具に使われる主な塗料について天然と合成の違いは何か?
  と言う話をしたいと思います。
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


       「英国が好きな人にお勧めのホームページ」


   Antique 英吉利物屋
  いぎりすもんや は英国発信のアンティーク情報サイトです。良い品を
   イギリスから直接、お求め易い価格でお届けします。
   英吉利物屋は英国から発信する アンティーク情報サイトです。

  創業 : 1999年12月
  URL : http://homepage1.nifty.com/igirisumonya/
  E-mail : igirisumonya@hotmail.com
  店主 : 畑 潤
  住所 : 9 Links View, St.Albans, Herts. UK, AL3 5UA
  Tel   : 44-1727-832286

   一言 
      英国アンティークについての情報がショップの案内や村
      物についてたくさん載っていて、シルバーウェアはどれの
      素敵なものばかりで年代・メーカー名・サイズなどの説明が
      詳しく書いてあるので見ていて勉強になります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

            「郷土・仙台」

                       まだ迷っています

  2月になったと思ったら節分も過ぎて早7日。今年はやはり暖冬らしく
 仙台にも雪は降ることは降るのですがすぐに溶けてしまい名物の真黒
 い根雪になるひまもないようです。
 会話の常道と言いましょうか、天候の話は欠くことのできない一つ
 の材料ですが、しかし若い皆さん、これを馬鹿にしてはいけません。
 天候の話し一つ面白く味わい深くできないようでは社会人として生き
 ていくことはできないのですよ。

 私がこの場では随分天候の話を書いてきたので一寸、我田引水
(ガデンインスイ・意味の判らない人は調べて下さい)の気味がありま
 すが。
 このメールマガジンはファニチュアヒロシの店長が担当しておりま
 して、私は郷土仙台と題して最後の頁を受け持ってきたわけですが
 別に若ぶるわけではありませんが、古臭いことや昔のことはさけて
 きました。
 でも最近わかったのですが私Kは相当の年であることはバレバレらし
 いのですね。
 そうなら気楽に昔のことも書こうかな、なんて思ってしまっている
 今日此頃でゴザイマス。

 しかしですね、メールマガジンっていうものは考えてみれば怖いもの
 ですね。
 これがない時は、自分の書いたものを他人に読んでもらうということは
 すごく手間のかかるものでした。
 それが今やメールマガジンの形をとれば印刷も販売もせずに即日、誰か
 に読んでもらえるのです。便利すぎます。

 私の生活はどんどん便利になってもっともっと便利になることを目標
 にしてそして行き着くところ何なのでしょうか。
 皆さん、考えることありますか。

 今晩、映画「ロード・オブ・ザ・リング」をテレビで放映しています。
 8時から見たのですが間もなく寝てしまい、目が覚めてからこれを書い
 ています。「ハリーポッター」は面白いと思うのですが、この映画は
 どうも・・・・・です。
 今年は何をテーマにするか、まだ迷っています。
 迷える大羊、Kになっています。
                                               (by K)

               
 =*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=

 インテリア雑誌の特集やホームページを見て、旅行がてら日本各地から
 お客様がいらしていただくのも、私達の励みになるし、楽しみのひとつ
 です。
 ご来店していただき色々インテリアの話など聞けたらうれしいです。

 =*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=

           [発行責任者]  伊藤 博司
        ご意見・ご感想    info@mandh.co.jp
        その他の詳しいことは http://www.mandh.co.jp/
        過去の全バックナンバーがご覧になれます。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000096373.html
        メルマ! http://www.melma.com/mag/96/m00072496/
       サンプルはこちら http://www.mandh.co.jp/mailmag/index.html
 
     メールマガジンへの登録・解除は 
                http://www.mandh.c.jp/mailmag/index.html

  このメールマガジン転送はOKですが
 掲載された記事の内容を許可なく転載する
 ことを禁じます。問い合わせ下さい。        (C) Copyright -2003 
 **********************************
       ファニチュア マサキ&ヒロシ
        〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2丁目5-15
           Tel 022-225-7731 fax 022-221-0046





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-08-21  
最終発行日:  
発行周期:毎月第1週の月曜  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。