マンガ・アニメ

コミックパークメールマガジン

講談社・小学館・青林堂の名作コミックがよみがえる!オンラインコミック販売&情報サイト「コミックパーク」のメールマガジンです。夏目房之介、いしかわじゅん両氏などのエッセイ更新情報もお届け!

全て表示する >

■コミックパークメールマガジン■ サッカー作品「くたばれ!!涙くん」登場!

2010/06/03

───────────────────────────────────
1. 最新8タイトル24冊、945円で販売! (一部タイトルを除く)
─────────────────────  http://www.comicpark.net/

 今月は、名作の復刊を手がけるパインウッドカンパニーから、石井いさみ先
生の初期のヒット作「くたばれ!! 涙くん」再編集版を全5巻で完結まで刊行!
1969年に連載された日本初の本格サッカー漫画が、今月のワールドカップ開催
に合わせて登場です!
 小学館からは、能條純一先生の「J.boy」シリーズ2作や風間宏子先生の連載
「花婿に乾杯!」「窓ぎわ族のポップちゃん」をリリース!


■ パインウッドカンパニー ■

○「くたばれ!! 涙くん 全5巻」石井 いさみ (各巻 1050円)
http://www.comicpark.net/cat/select.asp?sitekey=pinewood&flag=12&pub_code=PW
※ 最終回までを全5巻にまとめた再編集版です

■ 小学館 ■ 

○「J.boy 全3巻」能條 純一
○「J.boy second season 全3巻」能條 純一
○「無力の王」能條 純一
○「花婿に乾杯 全6巻」風間 宏子
○「窓ぎわ族のポップちゃん 全4巻」風間 宏子
○「ろまんちっく迷宮」すぎ 恵美子
○「ときめき・えるサイズ」すぎ 恵美子
http://www.comicpark.net/cat/select.asp?sitekey=shogakukan&flag=12&pub_code=SG


───────────────────────────────────
2. エッセイを少しだけ先読み!
────────────────────── http://www.comicpark.net/

 今回は、奥田鉄人先生と夏目房之介先生のエッセイを新たにアップ! 
ここではエッセイの内容をちょっとだけお見せします!

----------------------------------------------------------------------

 ○ vol.85  貸本劇画覚書 /奥田鉄人

 あ、デカだ。おれは貸本屋の前でにんまりした。ナンたって、歩道の売り本
コーナーはオール50円だもんね。本を手に取って、素早くチェック。折れな
し、シミなし、日焼けなし。ひさびさの上物だぜ。思わず出る口笛は得意のテ
ンプターズさ。
 おっさん、コレ、ちょっとマケてくれよ。10年前の貸本劇画なんて、古本屋
なら30円だぜ。矢吹丈になり切って、あおい輝彦の声帯模写をキメる。店主の
オヤジが鼻で笑う。小学生バイヤーは、年季の入った帳場の板に5枚の10円玉
をバラまいて、東京トップ社の『刑事』38号を買った。

                     ***

 1970年代半ばまで、東京の街角には貸本屋があった。と言っても、貸本専門
の版元が絶滅してたから、殆ど生きた化石みたいなモンさ。大方は店のオヤジ
が近所の書店で仕入れた本を勝手に貸してるだけで、品揃えはフツーの本屋と
大して変わらない。利用方法はレンタルビデオ店と同じだ。台帳に連絡先を登
録すると、翌日まで1冊20円で借りられる。延滞料は1日10円、破損したら定価
で弁償だ。棚にある本は頼めば安価で買えたし、人気の無いタイトルはどんど
ん売り本のコーナーに積まれる。古本みたいな新刊と中途半端な古本が混ざっ
た、本の駄菓子屋ってとこさ。

※ エッセイの続きはこちらのページでお読みいただけます。
 http://www.comicpark.net/essay/okuda.asp?fp=essOkuda0085

----------------------------------------------------------------------

 ○ 連載第130回 「COM」を語る会 / 夏目房之介

 GW真っ只中の5月4日、創作系同人誌即売会「コミティア」会場(有明ビッグ
サイト)で、「COM」の編集者や作家など関係者を集めた「伝説のマンガ雑誌
『COM』を語る 〜休刊39年目の座談会」が開かれた。創刊時の編集者や「ぐら
こん」を担当した峠あかね(真崎守)氏、矢代まさ子氏、さらには会場に居合
わせたちばてつや氏まで登場する豪華なメンバーだった。重要なのは、のちに
コミケの流れに連なる読者組織「ぐらこん」のメンバーや、後期にアルバイト
のように「COM」編集に加わった飯田耕一郎氏のような人も集まったことで、
たんに雑誌の回顧ではなく、今の同人誌即売会やその文化に連なる記憶の掘り
起こしを試みた点だろう。まさに戦後世代のマンガ「読者・作者共同体」成立
の現場に立ち会った人たちの証言が聞けたわけだ。

 座談会は創刊時のメンバー中心の前半と、休刊にいたる後期のメンバーなど
の後半に分かれ、聴衆にも「現代マンガ図書館」の内記稔夫氏や長谷邦夫氏は
じめ、そうそうたる人が並び、若手の研究者も多くいた。もともと京都で同様
の会が開かれ、その東京版なのだが、ともに司会を務めた霜月たかなか氏の尽
力があったと思われる。それがコミティアという同人誌即売会の会場で行われ
たことにも意味があった。企画進行をされたスタッフに深く感謝したい。

※ エッセイの続きはこちらのページでお読みいただけます。
 http://www.comicpark.net/essay/natsume.asp?fp=essNatsume0130

───────────────────────────────────
3. 編集後記  
────────────────────── http://www.comicpark.net/

 今月はサッカーワールドカップ開催に合わせて「くたばれ!! 涙くん」を発
売いたしました。本作品は、長期連載作品としては日本初のサッカーマンガと
いう歴史的に意味のある作品です。当時の担当の方の証言によれば、少年サン
デー連載の「くたばれ!! 涙くん」は、少年マガジンの「巨人の星」の対抗作
品として企画された(「涙くん」は星飛雄馬をイメージしているとのこと)そ
うです。

 石井いさみ作品といえば少年チャンピオン連載の「750ライダー」が有名です
が、「くたばれ!! 涙くん」は劇画の流れを汲む初期の作風で、石井いさみ先生
ファンには必携の作品。古書店では入手困難の作品ですので、是非この機会に
お求めください。


※メールマガジンの登録解除、配信先変更手続きに関しましては、このメール
 マガジンの最上部[ INFORMATION ]の項をご覧ください。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-08-01  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。