マンガ・アニメ

コミックパークメールマガジン

講談社・小学館・青林堂の名作コミックがよみがえる!オンラインコミック販売&情報サイト「コミックパーク」のメールマガジンです。夏目房之介、いしかわじゅん両氏などのエッセイ更新情報もお届け!

全て表示する >

■コミックパークメールマガジン■ 「サイポリス」「お初ちゃん」が登場!

2010/02/04

[ INFORMATION ] ───────────────────────────
このメールマガジンは、メールマガジン配信サービス「melma!」を使用して配
信されています。
【解除】http://www.comicpark.net/mailmagazine.asp
 →「Powered by melma!」で解除を行ってください。
【配信先の変更】http://www.comicpark.net/mailmagazine.asp
 →「Powered by melma!」で現在のメールアドレスの登録を解除した後、新
  しいメールアドレスを登録してください。
───────────────────────────────────
───────────────────────────────────
1. 最新20タイトル99冊、945円で販売! (一部タイトルを除く)
─────────────────────  http://www.comicpark.net/

 今月は、名作の復刊を手がけるパインウッドカンパニーから、上田トシコ先
生の名作「お初ちゃん」「ぼんこちゃん」を、講談社からは立原あゆみ先生の
女性向け長期連載「さくらんぼ物語」、しげの秀一先生の青春陸上部物語
「DO-P-KAN」を発売開始!
 小学館からは、長期連載された推理作品「なんてっ探偵・アイドル」(北崎
拓、井上敏樹)など9作品をリリースしました。

■ パインウッドカンパニー ■

○「お初ちゃん」上田トシコ
○「ぼんこちゃん」上田トシコ
http://www.comicpark.net/cat/select.asp?sitekey=pinewood&flag=12&pub_code=PW

■ 講談社 ■

○「さくらんぼ物語 全17巻」立原 あゆみ
○「はるまげどん 全5巻」守村 大
○「クーの世界 全2巻」小田 ひで次
○「DO-P-KAN 全10巻」しげの 秀一
○「クリオの男」木葉 功一
http://www.comicpark.net/cat/select.asp?sitekey=kodansha&flag=12&pub_code=KC

■ 小学館 ■ (コロコロコミック以外)

○「その花の白きこと…」名香 智子
○「純愛はジゴロの愉しみ」名香 智子
○「アポローンは嫉妬する」名香 智子
○「花ごころ 全2巻」小林 博美
○「旋風の橘 全5巻」猪熊 しのぶ
○「サイコトレーダー ちなみ 全2巻」木村 明広
○「なんてっ探偵・アイドル 全18巻」北崎 拓、井上 敏樹
○「プロファイリング師 朕集院犬清 全2巻」石井 達哉
○「ティーンズブルース 全7巻」コージィ・城倉
http://www.comicpark.net/cat/select.asp?sitekey=shogakukan&flag=12&pub_code=SG

───────────────────────────────────
2. 「コロコロコミック アーカイブズ」今月は23冊を公開! 
─────────────────────  http://www.comicpark.net/

 今月の「コロコロコミック アーカイブズ」は、怪奇ヒーローバトル作品と
して人気の高い「怪奇警察サイポリス」(上山道郎)、本格推理マンガ「秘密
警察ホームズ」(犬木栄治、立神敦)など4タイトルが登場しました!


■ 「コロコロコミック アーカイブズ」
 http://www.comicpark.net/corocoro/

○「怪奇警察サイポリス 全9巻」上山 道郎
http://www.comicpark.net/cm/comc/detail-bnew.asp?content_id=COMC_ASG01587

○「風のサンタ 全3巻」川崎 のぼる
http://www.comicpark.net/cm/comc/detail-bnew.asp?content_id=COMC_ASG01580

○「サイファー 全2巻」かとう ひろし
http://www.comicpark.net/cm/comc/detail-bnew.asp?content_id=COMC_ASG01585

○「秘密警察ホームズ 全9巻」犬木 栄治、立神 敦
http://www.comicpark.net/cm/comc/detail-bnew.asp?content_id=COMC_ASG01589

───────────────────────────────────
3. エッセイを少しだけ先読み!
────────────────────── http://www.comicpark.net/

 今回は、奥田鉄人先生と夏目房之介先生のエッセイを新たにアップ! 
ここではエッセイの内容をちょっとだけお見せします!

----------------------------------------------------------------------

 ○ vol.81  ジャッジ・ドレッド、裁くのは俺だ /奥田鉄人

 ジャッジ・ドレッドは危ねぇオマワリだぜ。4000ccのスーパー・バイクを
ブッ飛ばして、悪党どもを片っ端からブチ殺すのさ。ジャッジ・システムって
いう超法規的司法機関があって、ドレッドはそこのエリート・ポリスだけど、
ハッキリ言ってどんな凶悪犯よりも凶暴よ。

 本名はジョー・ドレッド。生まれながらのジャッジ野郎さ。ナンたって、
「ジャッジの父」と呼ばれる名ジャッジの遺伝子から造られたクローン人間だ
からね。管轄はアメリカ東海岸にある『メガシティ1』、80億の人口を抱える
人類史上最大の都市だぜ。ジャッジは犯罪者を逮捕すると、その場で判決を下
す。つっても、ドレッドの場合は追ってる相手が札つきのワルばかりだから、
パクった奴らはほとんど死刑だけどね。ワルどもの人権なんて全面的に無視。
情け無用の鉄拳制裁を喰らわすのさ。

※ エッセイの続きはこちらのページでお読みいただけます。
 http://www.comicpark.net/essay/okuda.asp?fp=essOkuda0081

----------------------------------------------------------------------

 ○ 連載第126回  「ニューウェーブ」の発見 / 夏目房之介

 50年代生まれの戦後マンガ世代のマンガ言説は、70年代後半期に「既成マン
ガ」への失望から少女マンガをまず「僕らのマンガ」として選んだ、というの
が前回までの「あらすじ」(?)といっていいだろう。
 彼らが次に選んだ「僕らのマンガ」が、いわゆる「ニューウェーブ」の作家
群だった。というより、彼らが認め、刺激され、面白いと思った一群の新人作
家群を、何と呼んでくくったらいいか誰もわからなかったが、そこに自然発生
的に「ニューウェーブ」という言葉が流通した、といったほうが近いだろう。

 「ニューウェーブ」と呼ばれる作家には、大友克洋(54年生)、いしかわ
じゅん(51年)、宮西計三(56年)、柴門ふみ(57年)、さべあのま(56
年)、ひさうちみちお(51年)、吾妻ひでお(50年)、福山庸冶(50年)など
がいる。ここで並べた作家名は、じつは共同通信の正月特集として地方紙に
載った「マンガNEW WAVE'81」(81年1月)という記事による。この記事は、僕
がさくまあきらとともに依頼を受けて、とにかく作家たちに会ってみたいとい
う不純な動機で実現した80年暮れの座談会をもとに構成されている。僕も
「ニューウェーブ」という言葉の流通に一役買ったことになる。上記以外には
高野文子(57年)などがいる(ぜひ会いたくて連絡したが、都合で会えなかっ
た)。

※ エッセイの続きはこちらのページでお読みいただけます。
 http://www.comicpark.net/essay/natsume.asp?fp=essNatsume0126

───────────────────────────────────
4 編集後記  
────────────────────── http://www.comicpark.net/

 今月は「フイチンさん」が大好評だった上田トシコ先生の2作品を復刊しま
した。単行本が少ない上田先生ですので、今回の復刊(どちらも虫コミックス
からの復刊です)で初めて読める方もいらっしゃるのではと思います。

 上田トシコ先生は満州からの引き揚げを経験しており、その縁で、京都の
「舞鶴引揚記念館」で企画展を行うことになりました。まだ公式サイトには
詳細情報が出ていませんが、2月から展示開始とのこと。今回発売した2作品
も、同館のショップで販売される予定です。

 舞鶴引揚記念館
 http://www.maizuru-bunkajigyoudan.or.jp/hikiage_homepage/next.html

 引き揚げを経験されているマンガ家の先生には、ちばてつや、赤塚不二夫、
北見けんいち、高井研一郎(敬称略)などコミックパークでもおなじみのお名
前がたくさんあります。この記念館にはこれらのマンガ家の先生の作品も展示
されていますので、この機会に是非訪れてみてください。

※メールマガジンの登録解除、配信先変更手続きに関しましては、このメール
 マガジンの最上部[ INFORMATION ]の項をご覧ください。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-08-01  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。