福祉・介護

母子家庭/生活保護受給者/自給自足∞ねっと

母子家庭&生活保護及び年金受給で、生計を已む無く経てておられる方々への自給自足推進ねっとです。色んなお悩みを明かにし、できれば、自分の力で、暮らして生きましょう。

メルマガ情報

創刊日:2002-07-26  
最終発行日:2008-08-17  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

母子家庭/生活保護受給者/自給自足∞ねっと

2008/08/17

 最近の蒸し暑さには、参ります。降参という感じです>_<              夏なのですから暑いのは、当たり前ですよね。ところで、満月の今日は、ダイエットを始めるっ!という方も多いかと思われます。ダイエットって、身体のダイエットという意味も勿論あるのですが、ここでは、身の回りの持ち物のダイエットを考えたいと思います。
 ずっと考えているのですが、なかなか片づけができない!というのが、事実のところです。もっと、小奇麗にしていたいし、もっと捨てないといけないような書類などが山積みとなっています。なんていうのは、私だけでしょうか?そこで、片付けに関する智慧を出してみたいと、パソコンに向かっています。                        一番に台所周りからでしょうか・・・?いらないものと言うんじゃないけど、取っておくのも忍びないというような食器とか、いつか使うだろうと、ジャムの瓶とかあります。割れてる食器とかひびの入ったものは、思い切って、『ガッシャン』と、近所迷惑にならない時間帯に割ってしまいましょう!!こういうストレス解消法ならぬ、ガス抜き方法もあるんですよ!これは、私も友達に教えていただいたのですが、これがなかなか、思いっきり叩きつけて割るという点で、心の底から、気が抜けていく感じです。ですが、気をつけないと、周りに陶器の破片が飛び散りますし、割った自分に目がけて、破片が飛んでくる恐れもあるので、やるっと決めたら、ゴーグルをかけたり、肌を出さない身支度で臨まれますようお願いします。                                      衣類や靴、かばんなどですが、ダイエットしたいのは、中身も然ることながら、いらなくなった衣類は、小さく切って、トイレのお掃除に使ったりと重宝しています。それから、入金が無い分、新しい洋服は滅多には買わないし、買えないのですが、これも自分にご褒美の面では、洋服は気に入ったものを着用したいです。私の場合ですが、夏は、綿の生地とか、絹ですね。しかも、オーガニック製品が肌にはイイですけど。なるべく、衣類を購入したりするときには、後の処分のことも考えて、高価だけど、長持ちする[Patagonia]製のものだとか、気をつけています。なので、大変ですね。収支が・・・。ただ、こういうのもありなのかな〜っと、感じていたりしてます。                        そこは、何に投資をして、何をどうするのかは、結局は、個人の自由に委ねられていると思われます。それから、衣類の続編として、細長くつなぎ合わせて、糸のようにするというのもできます。それで、夏には快適な涼しげなわらじが編めたりもします。簡単な夏用に汗取り用タオルの代用にもできます。お風呂用のマットにしてしまって、染めるのもイイかも。私は、たまねぎの皮をとっておいて、染色します。たまねぎの皮は、綺麗な黄金色に染まるので、気分もリッチになりますよ。染めは、二度染をしますが、お日様に乾かしていると、なんともいえなく癒されてしまいます。                      靴は、燃えるゴミの日に出してしまいます。底が抜けてしまってどうしようもない靴や、サイズが合わなくなってしまったものは、処分します。靴もできるだけ、歩くのに心地いいと感じるものがイイです。原始は裸足だったのですから、本来は、極端なことをいえば、裸足がいいんですが、ガラスの破片とか落ちていたり、病原菌を家の中にまで持ち込まないようにするには、裸足だと返って危険です。行動する範囲にもよりますが、一般的に暮らしているいまは、裸足では、暮らしにくいです。怪我の元だし、生創が絶えません。木製のとか、和風に下駄も、過ごし易いものです。                       エコバックが流行ってるので、カバンは、そういった買い物袋を連想しますが、基本的には、デイパックのような所謂、リュックサックっぽいものが楽ですね。子どももいますし、両手が空いているということが、必須条件になります。それと、ショッピングカ−トなんかも重宝しますよね。子どもが小さいときは、あのカートの中に子どもを立たせていたりして。意外と喜んでるんですよ。                            色んなダイエットを考えてみました。                       結構、捨てられそうかもしれません。先ずは、処分することから始めないと、どうにもなりませんよね。反省しきりです。今は、物が有り余って、溢れ返ってしまっているので、ほんとうに必要なものとそうでないものの選択肢に悩むところです。けれど、シンプルな生き方がイイに決まっています。それを目指す過程で、どうしても、あ〜じゃないこ〜じゃないとかで、不必要なモノまでを購入してしまいます。それって、どうにもならないのでしょうか・・・?                                      例えば、化粧品なんかも、使えないという自然派の方々から、化粧品だけは、どうしても手放せないという感覚の麻痺が起こっている方々まで、様々なことでしょうけども。本来は、基礎化粧品は、5つ以上のステップで行なっているそうなのですが、毎日5つ以上のステップは必要ではないという夢のような製品があれば・・・あるんです。                                                   今回の通信は、満月に因んで、ダイエット成就祈願を込めて、ダイエットを題材にしてみました。もし、皆様にも、様々な智慧とか、もっとこんな暮らし方がしたい〜とか、あるんです〜とか、ございましたら、お知らせ下さい。                    次号は、新月の特別バージョンになります。夢の部分を掘り下げて細かく、希望を書いてみたく感じています。日頃感じていることや、自給自足のこと・・・、介護のこと、子育て、生きがいについてを記します。また、今やっている仕事に関しても書いてみたいと思います。このような現状で、仕事にありつくと言う心境や、味わいなど。           最後までお読み下さいまして、真に有難き光栄でございます。
今後とも、新月&満月に発行させていただきます。お眼に留めて頂き、本当に有難く感謝致します。                                                                         合掌

最新のコメント