資格

このメルマガは現在休刊中です。
宅建おもしろ講座

宅建に関する実務事例や本試験情報、合格ライン予想などを配信します
宅建試験前には重要問題だけを1日1問出題
不動産・マンション管理に興味のある方はぜひご覧下さい


全て表示する >

宅建おもしろ講座

2005/06/17

05/06/17号

─<PR>───
★携帯電話とCDで効率学習
 モバイル宅建17年版(業界初のコラボレート!)
 ⇒ http://www.rakuten.co.jp/manabou/478494/811415/
 住宅新報社の「聞くだけ宅建CD【送料無料】」(好評発売中)
 ⇒ http://www.rakuten.co.jp/manabou/478494/494632/
                             ───<PR>─
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  まなぼう.jpのユーネットワークがお届けする
  宅建に関するおもしろ情報マガジン『宅建おもしろ講座』

       ユーネットワーク株式会社 http://www.manabou.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
〔16年度−問44〕

 宅地建物取引業者A社の行う業務について,宅地建物取引業法の規定によれ
ば,誤っているものはどれか。
 
 (1)A社は,自ら建築工事完了前のマンションの売主となるときは,代金の一
    部が当該物件の売買価格の1/10以下で,かつ1,000万円以下であ
  れば,保全措置をしなくてもよい。

 (2)A社は,その相手方等に対して契約の目的物である宅地又は建物の将来の
  環境等について誤解させるべき断定的判断を提供することは禁止されてい
  るが,過失によって当該断定的判断を提供してしまった場合でも免責され
  ない。

 (3)A社は,その事務所に従業者名簿を備えることとされているが,取引の関
  係者から請求があった場合,当該名簿をその者に閲覧させなければならな
  い。

 (4)A社は,その相手方等に対して契約に係る重要な事項について故意に事実
  を告げない行為は禁止されているが,法人たるA社の代表者が当該禁止行
  為を行った場合,当該代表者については懲役刑が科されることがあり,ま
  たA社に対しても罰金刑が科されることがある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〔正解と解説〕
 
正解 (1)

 (1)誤りで、正解です。業者自ら売主で、未完成物件の売買において,手付金
  等の額が代金の5%以下かつ 1,000万円以下であれば保全措置をとらなく
    ても構いません。

 (2)正しいです。宅建業者は,その相手方等に対して契約の目的物である宅地
  または建物の将来の環境等について誤解させるべき断定的判断を提供して
  はならず、過失によっても免責されません(法47条の2第3項,施行規則16
  条の12第1号)。

 (3)正しいです。宅建業者は,取引の関係者から請求があったときは,従業者
  名簿を閲覧させなければなりません(法48条4項)。

 (4)正しいです。宅建業者が,重要な事項について故意に事実を告げなかった
  場合は,1年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金に処せられます。業者
  が法人の場合,懲役は代表者に科され,罰金は法人に科されることになり
  ます(法47条1号,80条)。

─────────────────────────
★17年版のお奨め講座のご案内
─────────────────────────
★住宅新報社の通信講座のすべてが揃います。
 http://www.rakuten.co.jp/manabou/478494/
★法改正、正誤表などの情報に関しては、住宅新報社ホームページ
 http://www.jutaku-s.com/ の「出版物のご案内」でご覧になれます。

───────────────────────────────────
●メール配信の停止ご希望は、以下からお願いします。
 http://www.manabou.jp/melmagawebpage/takkenwebpege.htm
───────────────────────────────────
(提供)ユーネットワーク株式会社
神戸市中央区京町76−2 入江ビル8F
 http://www.manabou.jp/
 http://www.rakuten.co.jp/manabou/  (楽天市場ショップ)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-07-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。