資格

このメルマガは現在休刊中です。
宅建おもしろ講座

宅建に関する実務事例や本試験情報、合格ライン予想などを配信します
宅建試験前には重要問題だけを1日1問出題
不動産・マンション管理に興味のある方はぜひご覧下さい


全て表示する >

宅建おもしろ講座

2005/06/03

05/06/03号

─<PR>───
★宅建のカリスマ講師松田弘の『宅建パーフェクトビデオ講座』絶賛発売中!
 自宅で超一流の講義が受けれます 教育訓練給付制度利用可 DVD有り
 http://www.rakuten.co.jp/manabou/478494/479044/

                             ───<PR>─
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  まなぼう.jpのユーネットワークがお届けする
  宅建に関するおもしろ情報マガジン『宅建おもしろ講座』

       ユーネットワーク株式会社 http://www.manabou.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
〔16年度−問42〕

 売主を宅地建物取引業者であるA,買主を宅地建物取引業者でないBとの宅
地の売買契約において,宅地建物取引業法第37条の2の規定に基づく売買契
約の解除に関する次の記述のうち,正しいものはどれか。
 
 (1)Bが契約の解除ができる期間は,売買契約の解除ができる旨及びその方法
    について告げられた日から起算して8日いだとされるが,特約で当該期間
    を10日間に延長したり,7日間に短縮した場合,これらの特約は有効で
    ある。

 (2)AがBに対し,売買契約の解除ができる旨及びその方法について口頭での
    み説明を行った場合,当該宅地の引渡しを受けていなければ,当該告知か
    ら何日を経過していても,Bは契約の解除が可能である。

 (3)Bが当該売買契約の解除を行う場合は,Aに対して国土交通大臣が定める
    書式の書面をもってその意思表示を行わなければならない。

 (4)Aが他の宅地建物取引業者Cに当該宅地の売却の媒介を依頼している場合
    ,Cの事務所において当該売買契約の申込みを行った場合であっても,B
    は当該契約の解除を行うことができる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〔正解と解説〕
 
 クーリング・オフに関する出題です。制度の主旨である「消費者保護」の観
点に立って考えると易しい問題です。ポイントは業者の書面での告知と8日間
です。
 
  正解 (2)

 (1)誤りです。クーリング・オフに関する特約は,宅建業法の規定より買主に
  不利なものは無効ですが,有利なものは有効となります(宅地建物取引業
  法37条の2第4項)。

 (2)正しく、正解です。クーリング・オフは,書面で告げられた日から起算し
  て8日間に限り行うことができます (法37条の2第1項1号,施行規則16条
  の6)。

 (3)誤りです。買主がクーリング・オフの意思表示をする場合も,書面で行う
  必要がありますが、書式に制限はありません(法37条の2第1項)。

 (4)誤りです。買主が宅建業者の事務所等またはその依頼を受けた宅建業者の
  事務所等で売買契約の申込みを行った場合には,買主はクーリング・オフ
  をできません(法37条の2第1項,施行規則16条の5)。

─────────────────────────
★17年版のお奨め講座のご案内
─────────────────────────
★住宅新報社の通信講座のすべてが揃います。
 http://www.rakuten.co.jp/manabou/478494/
★法改正、正誤表などの情報に関しては、住宅新報社ホームページ
 http://www.jutaku-s.com/ の「出版物のご案内」でご覧になれます。

───────────────────────────────────
●メール配信の停止ご希望は、以下からお願いします。
 http://www.manabou.jp/melmagawebpage/takkenwebpege.htm
───────────────────────────────────
(提供)ユーネットワーク株式会社
神戸市中央区京町76−2 入江ビル8F
 http://www.manabou.jp/
 http://www.rakuten.co.jp/manabou/  (楽天市場ショップ)

─<PR>───
★アルバ5月26日号で紹介された 片山晋呉プロ使用の練習アイアン
 ふにゃふにゃクラブで上手くなる 好評発売中!
 http://www.rakuten.co.jp/manabou/1051476/1051477/
                             ───<PR>─

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-07-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。