ビジネス一般

スーパー普通人のキャリアアップ

「キャリアアップ」は自分には無縁だと思っていませんか?ごく普通の銀行OLだった私が、今はコンサルタント、ビジネスコーチとして独立し、仕事と人生を楽しんで生きています。何かをやりたい」あなたのために!

全て表示する >

スーパー普通人のキャリアアップ Vol.44

2005/01/23

───────────────────────────────────

 ★☆★★☆★【スーパー普通人】のキャリアアップ★☆★★☆★
 
                          Vol.44 2005/1/23

───────────────────────────────────

こんにちは。スーパー普通人前田です。

数年前から、研修の一番最初、参加者の皆様と向き合った瞬間に「うん、O
K!」という感覚を得るようになりました。研修の立ち上がりというのはとて
も重要で、ここでの参加者とのラポールを上手く取れるとスムーズに進みます。

この「OK!」の感覚は何だろう? と探っていたのですが、最近何となくわ
かるようになってきました。言葉では表現しにくいのですが、人間の内面の部
分、つまり魂レベルの何かがお互い一致したという感じなのです。そういえば、
コーチングの対面セッションでも同じような状態になります。

この、魂のアンテナがちゃんと働いて大切なことをキャッチしたとき研修やコ
ーチングが大変いい感じになるような気がします。この技(?)を最初に教え
てくれたのがCTIジャパンのコアクティブコーチングですし、今はNLPを学ぶこ
とで一層グレードアップを図っています。

以前ついていたコーチが「毎朝チャクラを唱える」と言っていて、その頃は何
のためにそんなことをやっているのか全く理解できませんでしたが、今はわか
ります。

現在の私に必要とされてことの1つは、自分のスピリチュアルレベルを常に上
げておくこと。そういうわけで、スピリチュアルな会話ができる人達と語り合
う場に時々出て行ったり、瞑想をしたりワークショップに身を置いたりして魂
トレーニングをしています。

───────────────────────────────────
★☆★ Index ★☆★

★ 試験に受かる人、受からない人
   
★ 書籍出版のお知らせ
   
  「口ベタだっていいじゃない」と思えるコミュニケーション力養成講座
               
───────────────────────────────────

★ 試験に受かる人、受からない人

年が明けると、国家試験やその他の資格試験合格のためにコーチングを受けた
いという方からのお問い合わせが来るようになる。春になるとそれがぐっと増
える。税理士、社労士、中小企業診断士などの試験は夏だし、その他の試験も
夏が多い。CFPは6月だったか。コーチングを受験の最終調整に使う方は年々
多くなっているように思う。

昨年末から今年にかけて、試験合格をゴールとしてクライアントの方々の試験
合格のご連絡を聞いて大変嬉しい思いをした。

コーチングを依頼される受験者の方は大部分が一度以上不合格を経験している。
「今度こそ」の思いを強く持ってコーチングを依頼される。そこでセッション
を3ヶ月以上やるわけだが、しばらくすると「この人は大丈夫だな」という理
由のない確信が私に生まれてくる。

合格する人には「迷い」が少ない。試験を受ける目的やその後のビジョンが明
確なのは当然のこと。コーチングを受けるにも絶対にこれを活用するという
「決め」がある。

それでも、勉強が思うように進まないときや、仕事と勉強とのバランスが取れ
ないときは少し迷いが出る。また、日々の生活の中で様々な心のさざ波が立っ
たりする。周りの人の発言などにも反応する。しかし、一瞬は揺れ動くが、す
ぐに自分のセンターポジションに戻る。

逆に不合格となる人には迷いが多い。勉強の仕方に迷い、自分の能力を把握す
るのに迷い、試験を受ける目的に迷い、自分の人生に迷う。ついでに、サンプ
ルセッション後契約をするどうかについてもとても迷う。

合格する人の試験数日前の傾向(キーワード)はこうだ。

「すがすがしい」「自己信頼がある」「自分のやってきたことを承認してい
る」「合格後のイメージが湧いている」「試験が待ち遠しい」

私はこの数日前のセッションがとても好きだ。どの方も「一点の曇りもない
真っ青な空」というような心境を表現される。電話セッションなので表情を見
ているわけではないのだが、クライアントの方がモアイ像か自由の女神のよう
に、明るい未来に向かって凛と立っている姿が想像できる。神々しい感じ。

セッションをしている私もその時はトランスしてそのクライアントの方の横に
一緒に立っているような気がする。ここまで来れば絶対に大丈夫、という気持
ちで立っている。

こういう状況で受験した方は全員合格。

そもそも合格率数パーセントなどという難関の試験は身体全体どころか魂まで
真っ直ぐ試験に向いていないと合格できるはずがない。試験当日に何らかの迷
いや揺らぎがほんのちょっとでもあったら、もうダメだろう。「十分に勉強し
たのにあと一歩で不合格」という人の中にはここに問題がある方も多いのでは
ないかと思う。

「今年こそ絶対に合格」と思う方は、まず自分の内面を確認してセンターポジ
ションをきっちり定めることをおすすめしたい。

それさえできれば、あとはやるだけ。センターポジションに戻る方法はいくら
でもある。コーチを雇ってもいいし、徹底的な気分転換やリラクゼーションを
するのもよい。自分の感覚に沿ったアートや音楽、運動などを生活に取り入れ
てもよい。写経や座禅などで自分の魂に問いかけるのもおすすめだ。

試験に限らず難しいことに挑戦するのは良いことだ。できるだけ効率的に勉強
をし、良い結果を早く出して、次のステップに進んで欲しいと思うのだ。
───────────────────────────────────

★出版のお知らせ

「口ベタだっていいじゃない」と思えるコミュニケーション力養成講座
    <前田典子著 ダイヤモンド社 1,400円+税> 発売日 1/27(木)

 私にとって初めての単著です。私自身が口ベタでありながら、何とか多くの
人と関わる今の仕事をやれるようになったコツを書いています。口ベタの人に
は、饒舌で人間関係をどんどん作ることのできる人には理解できない辛さがあ
ります。口ベタのマイナス面を克服したり、逆にその良さを活かしながら、徐
々にコミュニケーション上手になれます。20年前は初めての人と会うとなると
お腹が痛くなっていた私が、今は全く平気になるどころかその出会いを楽しむ
ことができるようになりました。昔の私のように、口ベタで人間関係を思うよ
うに作ることができないと感じていらっしゃるお1人でも多くの方にお読みい
ただき、人と心のコミュニケーションを取る楽しさを味わって頂きたいと願っ
ています。
 
==================================================================
☆ホームページをのぞいてみてください!
 → http://www.kei-business.com/

「コーチング」にご興味のある方はこちら
 → http://www.kei-business.com/coa/index.html
==================================================================

「Gentle Breeze.....Noriko Maeda のひとりごと」
 → http://www.kei-business.com/gbr/index.html

───────────────────────────────────

■ご意見・ご感想・ご要望はこちらまで
mailto:kei-business@mbh.nifty.com
■登録/解除はこちらから
http://www.kei-business.com/mag/index.html

==================================================================
■発行責任者 :Kei Business  代表 前田典子
■無断転載を禁じます。
Copyright(c)2005 Kei Business All rights reserved.
==================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-07-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。