トップ > 自然科学&技術 > 環境 > アイサーチ・ジャパン メールマガジン

“いつまでもイルカ・クジラと出会える地球であるために”…「海の環境学習教室」などアイサーチ・ジャパンの活動・イベントなどのご案内やイルカ・クジラに関する様々な情報をお届けします。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



【Voices of Dolphin!】湘南で小笠原のイルカに出会おう

発行日:8/5

……◇CONTENTS◇…………………
イベント案内:参加者募集中!
「イルカ写真家 稲生閑夫 トークショー
      & ねんどでイルカをつくろう」
………………………………………

海が一段とキラキラ輝き、夏真っ盛りですね!
みなさんは、海にはもう行かれましたか?


○o。.。 (以下、転送歓迎!)。.。o○

==▼ 今週末は、湘南で小笠原のイルカに出会おう ▼==

○o。.。──────────────
2015年8月9日(日) 10:30〜12:00

@湘南T-SITE

「イルカ写真家 稲生閑夫 トークショー
      & ねんどでイルカをつくろう」
────────────────。.。o○

■ 内容
──────────────
湘南T-SITEにて、小笠原のイルカを撮影するイルカ写真家・
稲生閑夫さんのトークショーが行われます。
アイサーチ・ジャパンでは、ねんどでイルカを作るワークショップを
同時開催させていただきます。
粘土でイルカを作ることで、イルカの体の仕組みや生態を知り、
人の生活とのつ ながりを考えることができるプログラムです。
作った自分だけのイルカを持ち帰ることができ、夏休みの工作にもなります。
小学生以上のお子さんから大人の方にもご参加いただけます。
ぜひ、ご参加ください♪

10:30-11:00 稲生 閑夫さんのトークショー(参加費無料)
11:00-11:50 「ねんどでイルカをつくろう」(参加費500円)


■ プロフィール
──────────────
稲生 閑夫/いのお しずお
神奈川県・辻堂に生まれる。中学校の写真部に所属することをきっかけに撮影を始める。
國學院大學写真室の大島先生、広告写真の荒川信先生にファッション写真と大型ストロボの使い方を師事。
20年ほど前にダイビングに小笠原村に出かけ、イルカと出会う。


★ 詳細・参加申込み方法
──────────────
◎イベント詳細:
湘南T-SITEのイベント紹介ページ
http://real.tsite.jp/shonan/event/2015/07/post-228.html

◎会場:
湘南T-SITE 1号館2階 SURUGA bank d-labo
〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1

◎参加費:
無料
※粘土イルカ作成の方は500円

◎定員:
30名(定員制・先着順)
※事前にお申込みください

◎申し込み方法:
1号館1階 カメラのキタムラ店頭、もしくはお電話にてお申し込みください。

◎主催:カメラのキタムラ

◎共催・協力:アイサーチ・ジャパン

◎問い合わせ先:カメラのキタムラ  0466−33−3393


○o。.。(転送ここまで)。.。o○

<<前の記事 | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. Green Earth Express

    最終発行日:
    2017/03/16
    読者数:
    1616人

    国際環境NGO FoE Japanは、広く一般の皆様にその活動を知っていただくために、ニュースや活動報告などを本メールマガジンにてお届けしてまいります。ご愛読よろしくお願いいたします!!

  2. 東京港野鳥公園メールマガジン

    最終発行日:
    2017/03/10
    読者数:
    1815人

    都立東京港野鳥公園の最新のイベント情報や自然情報などを毎月お届けします。

  3. ネットワーク『地球村』えこめーる”ONE”

    最終発行日:
    2017/03/15
    読者数:
    3418人

    NPO法人ネットワーク『地球村』発行のメールマガジンです。地球温暖化、地球環境問題、最新の環境情報やグリーンコンシューマとしてすぐに取り組めることなどを楽しくわかりやすくお伝えします♪ <melma!&まぐまぐ発行総部数:約4,300部>

  4. 日本環境教育フォーラム 身近メール

    最終発行日:
    2017/03/17
    読者数:
    523人

    このメルマガは、日本環境教育フォーラムの最新情報を不定期に発行するものです。「環境教育」がよりみなさんの身近になるような情報を、短かめに、見やすく提供することを目指していきます。

  5. アロハ通信

    最終発行日:
    2017/03/24
    読者数:
    1974人

    ハワイ島からイルカのこと、ヒーリングのこと、自己成長にコミットする人たちへ向けて、情報を発信しています。

発行者プロフィール

アイサーチ

アイサーチ

http://www.icerc.org/

過去の発行記事