ファッション

最新ヨーロッパメンズファッション情報

数年間のヨーロッパ生活で知った常識,非常識や最新ファッショントレンドであるクラシコイタリアの着こなしなどの情報をお届けします。
これさえ知っていれば粋な紳士になれます。

全て表示する >

今月のお薦め。

2009/11/23

みなさんご無沙汰しております、お元気ですか?
今回もメールマガジンを読んで頂いて有難うございます。

早いもので、今年も残すところ1ヶ月と少し。
2010年度の税制改正を年末に控え、たばこ税の増税論議が活発化してきているようです。

経済危機に伴う企業業績の急激な悪化を受けて法人税収が見積額を大幅に下回り、
税収全体の落ち込みが避けられないため、税制改正の最終決定権を握る政府税制調査会も、
税収不足を補う手段にたばこ増税の検討を始めたようです。

峰崎直樹財務副大臣はNHKのテレビ番組に出演し、
たばこ税率の引き上げ問題について、「私たちは方向性としては将来、
体に良くないものに対して増税していく方向は出している」と強調していました。
鳩山由紀夫首相は、「健康の観点からの検討」を指示したことで、
たばこ増税の論議に、新たに「健康」の観点が加わり、禁煙推進派を勢いづかせています。
健康の為というより、一番の目的は、社会保障費の財源確保などのためでしょうか。

たばこ税が与える影響の多くはやはり税収です。
その収益は2兆円にもなり、国の大きな収入源となっています。

”たばこ税はいったい何に使われているの?”

=何に使ってもよい「一般財源」として納められているのです。

この不透明さが、今課せられている税金を支払うにあたっての不満の原因と
なっているのではないでしょうか・・・。




----------------- 目次 ------------------


(1)ヨーロッパの禁煙規制情報


(2)アジアの禁煙規制情報


(3)イタリアのセレブカジュアルブランド
    「BACI&ABBRACCI」 


 
----------------------------------------




(1)ヨーロッパの禁煙規制情報


     
フランスでは、2008年1月1日から全国のカフェやレストラン、ホテルなど約20万カ所
で全面禁煙となっています。
違反者には68ユーロ(約1万1000円)の罰金が科せられます。

禁煙先進国のイタリアでは2005年1月からレストラン・バーなど、
屋内での禁煙を義務付けています。
換気設備のある喫煙室以外でタバコに火をつけた違反者には高額の罰金を課しています。
最高額は250ユーロで、その額は周囲に子供や妊婦がいた場合には倍の、500ユーロとなります。

海外では禁煙先進国アイルランドやイギリス、イタリア、スウェーデンなど、
屋内の公共空間を禁煙とする国が沢山あります。
先進諸国の中で異常に喫煙率が高い日本。
タバコ増税する前に、喫煙者のマナー向上(タバコのポイ捨て、歩きタバコ)
そして何よりも国民の健康を第一に考慮し、
能動喫煙、受動喫煙による健康被害をなくすことを考えなくてはならないのではないでしょうか・・・。




---------------------------------------



(2)アジアの禁煙規制情報



「アジアの禁煙先進国」として、世界的に評価の高いタイ。
たばこの広告・宣伝禁止などをうたった禁煙法を17年前に施行したのを皮切りに、
販売規制や税率引き上げなど次々と禁煙対策を取っています。

これらの政策は特に若い世代の喫煙率低下に効果を上げているといい、
全体の喫煙率も19%と欧米先進国並みの低さを誇っています。

タイでは2002年からエアコン設置の建物内(パブを除く)での喫煙が禁止され、
日本のように喫煙可能なホテルの客室がなく、昨年、禁煙区域が拡大され、
それまで喫煙OKだったビアガーデンなど屋外の飲食場所やパブもすべて禁煙となり、
指定の喫煙エリアなどでしか吸えなくなりました。
違反すると、喫煙者に2000バーツ(約5600円)、店には2万バーツ(約5万6000円)が科せられます。


台湾では今年1月から、
法令で3人以上が集まる場所での喫煙が禁止されました。
この禁令が徹底していて、タクシーはすべて禁煙車、ホテルは自室でさえ喫煙できません。

日本の現状は、例えば公共交通機関。
JR西日本では7月から関西の主要204駅が全面禁煙になりましたが、
関西の大手私鉄5社はまだ分煙レベル。朝夕のラッシュ時のみ全面禁煙という駅が多い。
東京では当たり前の禁煙タクシー、大阪では見つけるのが至難の業?




---------------------------------------



(3)イタリアのセレブカジュアルブランド「BACI&ABBRACCI」



さて今回は、イタリアのセレブカジュアルブランドをご紹介させて頂きます。

私が3〜4年前にイタリアに行った時のことですが、電車内や街を歩いている時、
またテレビをつけるとTVの司会者等、
やたら「BACI&ABBRACCI」のフェルパを着ている人を多く見かけたので、
それ以来、私がイタリアへ行く度に仕入れしているブランドです。
入荷してもすぐに品切れしてしまうこの商品は、生産量も少なく、日本での認知度もまだまだ低いです。


11月24日(火)発売の雑誌レオン1月号、LEON RECOMMENDSにて紹介されるので、
一足お先に皆様にご紹介させて頂きます。


元イタリアセリエAのサッカー選手ビエリとブロッキがプロデュースする
オリジナルセレブカジュアルブランドの
「BACI&ABBRACCI、バーチ・エ・アブラッチ」 (直訳すると、キスと抱擁です)
英語の&は、イタリア語ではE(エ)、フランス語ではET(エ)と読みます。
BACIO(バーチォ)キスの複数形→BACI、ABBRACCIO(アブラッチォ)抱擁の複数形→ABBRACCI


着こなしのポイントは、ジャストサイズで着こなすことです。
インナーには襟付きのシャツが相性抜群です。
このデカロゴ物は、ジャストサイズで着るからこそカッコいいんです。
大きめサイズを選ぶと、日本のオッサン的”ぶかぶかキャラクター物”になってしまうので、
注意してくださいね!


当店ホームページ上の「LEONARDOスタッフ日記」にて画像が見れます!




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-06-28  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。