OS

Windows XPのノウハウ

Windows2000系の安定性に、Me系の豊富な機能を加え、それらを初心者にもわかりやすい操作と画面レイアウト、さらなる新機能などで構成したWindows XPのインターフェイスや効果的な使い方などをご紹介していきます。

全て表示する >

【Windows XPのノウハウ 1223号外】

2005/12/23

■◇■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                WindowsXPのノウハウ 1223号外
                  http://www.webginza.com/magazine/xp.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■◇■

★完全参加型ポータルサイト登場!
ホームページ開設者なら是非立ち寄りたい
http://www.webginza.com/linkvsp/linkvsp.html

■2005年のコンピュータウィルス

 トレンドマイクロは自社サイトの「セキュリティ関連ニュース」で、2005年度
のウイルス感染被害年間レポートとともに、この1年のウイルスの状況を総括し
ています。
・ウイルス感染被害レポート - 2005年度(速報)
http://www.trendmicro.com/jp/security/report/report/archive/2005/mvr2005s.htm

 それによると、2005年の日本国内のウイルス感染被害報告数は41749件。昨年
や一昨年に比べて被害の総件数は少なくなりましたが、「1種類のウイルスが世
界的に大流行して目立つようなことはなく」「多種類のウイルスそれぞれに小
規模な感染が報告される傾向にシフトした」年だったとしています。

 その背景には、以前のウイルスの作者は愉快犯と言われていましたが、それが
金銭などの具体的な利得を狙う方向に変化しているからだそうです。「パスワー
ドなどを不正に取得し悪用することを目指した不正プログラムは、標的に対して
ピンポイントで攻撃を仕掛けてくる」ようになったと指摘しています。

 そして今後は、被害の分散傾向がますます進み、狙われた際の被害は金銭の詐
取など直接的で甚大なものになることが予想されると警告しています。

 詳しくは同社のサイトをご覧下さい。

 パソコンの利用範囲は、ビジネスにプライベートにとますます広がり、日常生
活の依存度は高まっています。ですから、ウィルスの脅威は今や日常的なものと
いえます。ウィルスに感染したら考えればいいや、ではなく、常日頃からセキュ
リテイ関連サイトをチェックし、予防と駆除につとめておくことが必要です。

 以前もご紹介しましたが、セキュリティ関連の総合サイト(企業・個人問わず)
や、Webから我がマシンをチェックしてくれるサービスサイト、さらにはウィル
スチェックをしてくれるフリーメールサービスのサイトをご紹介いたします。一
通りご覧になって、「お気に入り」の充実などにお役立て下さい。

【セキュリティ・ポータルサイト】

・エンド・ユーザ向けネットワーク・セキュリティ・ニュース
http://isl.educ.fukushima-u.ac.jp/~shinoda/net-docs/enduser-security.shtml 
各セキュリティサイト、ニュースサイト等で公開されたエンド・ユーザ向けOSの
ネットワーク・セキュリティ情報を主として扱っています。

・コンピュータセキュリティ入門の入門 
http://www.ut-info.com/security/ 
セキュリティ初心者のためにちょっと変わった視点からコンピュータセキュリテ
ィについて述べています。

・シマンテック
http://www.symantec.co.jp/ 
さまざまなウィルス情報が公開されています。

・セキュリティ情報
http://www.security-joho.com/ 
文字通りさまざまなセキュリティ情報が紹介されています。

・トレンドマイクロ
http://www.trendmicro.com/jp/home/personal.htm 
さまざまなウィルス情報が公開されています。

・ネットワークアソシエイツ
http://www.nai.com/japan/security/ 
最新ウイルスやウィルスデータベース、駆除ツールなどが公開されています。

・マイクロソフト・アクセシビリティ
http://www.microsoft.com/japan/enable/default.asp 
アクセシビリティに関する最新情報を紹介しています。

・マイクロソフト・セキュリティ情報一覧 
http://www.microsoft.com/japan/technet/treeview/default.asp?url=/japan/technet/security/current.asp 
セキュリティホール、パッチプログラム情報が公開されています。 

・明日のためのウイルス講座
http://review.ascii24.com/db/review/soft/untivirus/2003/02/23/641257-000.html 
「ASCII24」に掲載されていた全10回の連続記事です。

・IPAセキュリティセンター(IPA/ISEC)
http://www.ipa.go.jp/security/ 
コンピュータウイルスや不正アクセス、暗号技術のQ&A、緊急対策情報などが公
開されています。 

・NET SECURITY
https://www.netsecurity.ne.jp/
技術、製品情報、ウイルス情報等が公開されています。


【無料自己診断・スキャン・駆除】

・トレンドマイクロオンラインスキャン
http://housecall.antivirus.com/housecall/start_jp.asp?i=n 
ActiveXコントロールを利用してウイルスを検出するツール。ウイルスの駆除は
できませんが、感染ファイルの削除は行えます。

・エーアイソフト・PC診断師(会員制)
http://pc.ai2you.com/PCshindanshi/index.asp 
パソコン環境において不要なファイル数や不要なレジストリ情報、またハードデ
ィスクの空き容量やディスクの有効活用度などを総合的にチェックし、クリーン
度を数値化して表示するサービスです

・シマンテック・セキュリティチェック
http://www.symantec.com/region/jp/securitycheck/ 
ユーザーがオンラインセキュリティ侵入に対するコンピュータの開示度を理解す
るのを手助けするために設計された無料のサービスです。

・@policeのセキュリティ簡易診断
http://www.cyberpolice.go.jp/pc/check/index.html 
ソフトウェア環境のセキュリティ対策に問題がないか、診断することができます。
WindowsだけでなくMacintoshも診断できるところが便利です。

【フリーメール・サービスで自動ウィルスチェックをしてくれるところ】

・Yahoo!メール
http://mail.yahoo.co.jp/ 
ブラウザ上で受信時に手動ウイルスチェック可能です。

・Hotmail
http://www.hotmail.com/JA/ 
ブラウザ上で受信時に自動ウイルスチェック可能です。

・Trans-Mail
http://www.trans-mail.net/ 
自動ウイルスチェック可能です。 

・プチメール
http://www.puchinet.com/ 
女性専用フリーメールの自動ウイルスチェックです。 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
「このとおりやればすぐできる!! WindowsXP/Me 再インストール&バックアッ
プ」(技術評論社)の第2章では、「再インストールの『予防』と『準備』として
ウィルス対策について紹介されています。
参考資料としてお手元においていただければ幸甚です。
http://www.webginza.com/magazine/backup.html 

------------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、以下のメルマガ発行サービスから発行しています。
・『まぐまぐ』(http://www.mag2.com/)
・[カプライト](http://kapu.biglobe.ne.jp/
・[メルマ](http://www.melma.com/
・[めろんぱん](http://www.melonpan.net/index.html
著者:田貫紀恒
発行サイト:うぇぶ銀座書林
Home Pages:http://www.webginza.com/magazine/install.html
------------------------------------------------------------------------ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-06-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。