女性向け

beads cafe express

スタイリッシュな女性の為のビーズアクセサリーサロン、beads cafeよりレッスン、イベント、新作情報などをお知らせいたします。

全て表示する >

■□ beads cafe express vol.56 □■

2005/04/20

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
       b e a d s  c a f e  e x p r e s s  vol.56
■ ■ ■ ■ ■ ■  ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

早くも4月後半に入りました。
そろそろGWの準備でお忙しい方もいらっしゃるでしょうか?
今年は長期の連休と言われてますね。
ゆっくりとビーズ三昧を決めこむのも楽しいかもしれません。

今回は、例の注目の企画第二弾がいよいよ登場です!

■-----------------------------------------
 噂のNYおみやげキット 第二弾!!
http://www.beadscafe.net/2005new-york-page1.htm
------------------------------------------■

前回の第一弾では、一夜にしてほとんどのキットが完売して
しまった人気の企画。
今回は、とっておきの残り半分をご紹介します。
すべて個数限定商品のご案内なので、
気になった作品は、どうぞお早めにクリックお願いします。

【ニューヨーカーのロングネックレス】
ひも状のチェーンに大粒ビーズを通してつぶし玉で留めつける
シンプルスタイルのロングネックレス。
涼しげで可憐な、上品アクセサリー。

【NY色の天然石ブレス】
サカモトが見た、2月のNYの色のイメージはまさにこれ!
綺麗なパープルと濃いグリーンの組み合わせは、
天然石のアメジストとロシアンアマゾナイトです。

【ジャズメン達のブローチ(歌姫・ベース・トランペット・ピアノ)】
オレンジと黒の組み合わせが、なんとも小粋な色合わせ。
かっこいいジャズメン達がプリントされたくるみボタンの
ブローチはいかが?

【動物たちのボタンリング(ネコ・アヒル・コブタ・カエル・たまご男・虫)】
いくつになっても夢のある小物が大好きなあなたにぴったりの
キュートなリングたち。シックで不思議な美しさのある「虫」リングと、
とぼけた表情の「たまご男」リング(特に背後の第2の男)がお勧めです!

新作のアップ後は、一時的にご注文が集中します。
完売の際はご容赦下さい。

■キットのご注文について beads cafeからのオネガイ
http://www.beadscafe.net//onegai.htm


----------------------------------------------------------
【 横浜サロン5月・6月のレッスン 参加者募集中 】
http://www.beadscafe.net/class.htm
----------------------------------------------------------
■5月 スパンコール使いのボリュームブレスレット兼チョーカー
 腕や肌を見せる機会の増えるこの時期。
 テグスでスパンコールとビーズを編みこむ、個性的でシックなデザインで
 ボリュームアクセサリーを作りましょう。

■6月 雨だれのネックレス
 ワイヤーの「めがねどめ」の技法をじっくりと、レッスンで身につけましょう!
 涼しげな、雨だれをイメージしたデザインを予定しています。


----------------------------------------------------------
【 ゴールデンウィーク期間の休業のご案内 】
----------------------------------------------------------
誠に勝手ながら4月29日〜5月8日の間、
Webショップの業務をお休みさせていただきます。
ショッピングカートは24時間作動しておりますが、
オーダーの受付、商品の発送のほか、メールやお電話でのお問い合わせの
お返事等をお休みします。ご不便をお掛けしますがよろしくお願い致します。

【ご注文の取扱い】
4月28日迄のご注文は、上記休業期間(10日間)を除いた
14営業日以内に発送いたします。


【編集後記】
人類最古の装飾品と見られる、約7万5000年前の巻き貝のビーズが、
南アフリカのブロンボス洞窟で見つかり、昨年発表されました。
今月、愛知万博や、上野の国立科学博物館でも特別公開されたので、
ご覧になった方も多いのではないでしょうか?

これは、「人間とは何か、私たちとは何か」という
究極の疑問に迫る大発見なのです!

以前TVで見て大変感激した話をご紹介しましょう。
それは、旧石器時代、約5〜6万年前のネアンデルタール人が生活していた
と見られる洞窟で、お墓の土の中に沢山の花粉が確認されたのです。
(種類は主にムスカリや、矢車草などだったとか)

これは何を意味するのかと言うと、当時の彼らが人の死を悼み、
丁寧に掘ったお墓をきれいな花で埋め尽くし埋葬するという、
高い精神文化を持っていた事が証明されるのです。
この発見はそれまで単なる旧人として捉えられていたネアンデルタール人が
現代人と同じホモ・サピエンスの仲間と認められるキッカケとなったそう。

人を思いやり、花をたむける。
装飾品を自ら生み出し、身を飾る。
どちらも人類であることの証なんですね。


-○ ○ ○ ------------------------------------
      b e a d s    c a f e   阪  本  敬  子
 http://www.beadscafe.net/  keiko@beadscafe.net
-------------------------------------- ○ ○ ○-

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-06-23  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。