女性向け

beads cafe express

スタイリッシュな女性の為のビーズアクセサリーサロン、beads cafeよりレッスン、イベント、新作情報などをお知らせいたします。

全て表示する >

■□ beads cafe express vol.046 □■

2004/11/11

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
       b e a d s  c a f e  e x p r e s s  vol.046
■ ■ ■ ■ ■ ■  ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

こんばんは。beads cafe の阪本です。
またしても、真夜中の更新となってしまいました。申し訳ありません。
今回は、早くも近づいてきたクリスマスの季節にぴったりの
スペシャル企画と、11月の横浜サロンのご案内です!


----------------------------------------------------------
【 横浜サロン 11月のレッスン作品UP!参加者募集中 】
http://www.beadscafe.net/class.htm
----------------------------------------------------------
レトロモチーフとチェーン使いのロングラリエット
どこかレトロな雰囲気をもつ幾何学模様のモチーフ作りと、ピンやチェーンの
組合せ方、ペンチ使いのコツなどのレッスンです。
横浜サロンは随時予約制の単発レッスン。
横浜以外からも、大勢の皆さんがお集まりになっています。
どうぞお気軽にご予約下さいね。


----------------------------------------------------------
【 おうちde beads cafe 新作キット UP! 】
http://www.beadscafe.net/kit.htm
----------------------------------------------------------
? 期間限定クリスマスキット 
これまでのbeads cafe クリスマスキットの中で特に人気の高い2作品を、
リニューアル&プライスダウンし、復活させた特別企画です。

・新・ハートのリース
2001年のクリスマスに発表し、大変な反響をいただいたあのリースの
復活です。クリスマス用のつもりでしたが、レッスンを受けられたり、
キットを購入してくださった皆さんのご感想を聞くと、1年中お部屋に
飾っていますという声多数!
ホンモノのひいらぎや、木の実、フランス製のリボンなども、
ビーズを引き立ててくれている、個性的なインテリア小物です。

・新・北欧風クリスマスオーナメント
ワイヤーで形作る小鳥や、雪の結晶のモチーフ達。
あえてグリーンや、赤は使わず、はちみつ色とゴールド、ホワイトで
まとめた大人のためのクリスマスオーナメントです。
窓辺や、お部屋のコーナーに無造作にぶら下げるだけで、
手作りのクリスマス気分を味わうことができますよ。

期間、個数限定のキットです。どうぞこの機会にお早めにお求めください!

? 復活キット
しばらくSOLD OUT でお待ちいただいていた作品が復活しました!
・万華鏡のブローチ兼ペンダント
・アマゾナイト・トルコ石・ホワイトジェイドの6連ブレス
・グレープ色のブレス兼ネックレス

新作のアップ後は、一時的にご注文が大変集中いたします。
完売の際はご容赦くださいませ。


【編集後記】

4日のメルマガに引き続き、今月2回目の発行です。
実は、月末にもう一回更新を予定しており、現在beads cafe のアトリエは
秋の実りを感じる間もなく、年末の慌しさがやってきたようです。
そんな中、わたくし阪本は、来年の夏の通販商品の企画を思い巡らせる毎日。
ハートのリースの仕分けで、光り輝くラメの粉がアトリエ中を舞い散る中、
頭の中は、地中海のリゾートに身に付ける涼しげなアクセサリーを
思い浮かべ・・・。うーむ・・・。夏っていったいどんな感じだったっけ?


-○ ○ ○ ------------------------------------
      b e a d s    c a f e   阪  本  敬  子
 http://www.beadscafe.net/  keiko@beadscafe.net
-------------------------------------- ○ ○ ○-

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-06-23  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。