金融・保険

保険マーケティング

生命保険営業、保険代理店、保険会社、銀行、証券会社など保険ビジネスに携わる方必読の「日本一の保険営業コンサルティングマガジン」

メルマガ情報

創刊日:2002-06-20  
最終発行日:2019-10-03  
発行周期:ほぼ毎日  
Score!: 74 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

【法人保険55連発プロジェクト】とりあえずCOTを狙う。保険証券を紙袋いっぱい預かり、法人保険を次々と契約するノウハウとは

2019/10/03

こんにちは、会社で事務仕事中の花田敬です。

―――――――――――――――――――――――――――――――
友達にシェアお願いします。
花田敬のメルマガ登録サイト(無料レポートあり)
http://imu.tokyo/mail-magazine/

―――――――――――――――――――――――――――――――

東京中央区のオフィスより、

説明会は、東京1日、名古屋1日、終了しました。
http://www.efp-sms.com/ota55/thank_you/s7_orientation/

保険営業マンの悩みは、

「これからどうやって法人保険を契約するか」

法人保険55連発プロジェクトはあなたに
これをオファーします。

(1)ポスト・節税保険は「社長の可処分所得をトコトン増やす55連発」
&「法人クレカマイル活用術」とは

(2)保険証券コピーでいっぱいになった紙袋を両手で持って現れた大田勉氏。
法人保険ホワイトナイトとして31社契約した方法とは

(3)法人保険ホワイトナイト参上!節税保険の販売停止後に31社と
法人保険契約を獲得した方法とは

(4)驚いた!【国税庁が節税保険を停止させた後】法人保険契約を売り続けた
「社長の可処分所得をトコトン増やす」法人開拓法とは


節税保険販売停止期間の3月〜8月でCOTの基準をクリア。
社長向け有料セミナーも満席。
税理士などからの提携話が次から次と来ている。

ということで、新法人保険の世界に踏み込もう!

【法人保険55連発プロジェクト】
直接会って話を聞きたい方
東京・名古屋・大阪・福岡でプレゼント付きで開催。
http://www.efp-sms.com/ota55/thank_you/s7_orientation/


講師の大田さんは法人クレカ・マイルを受講して、法人開拓ネタとして
55連発コンテンツに融合させた。

結果、
・節税保険販売停止後、31社の法人契約ができた。
・年収1800万以上の社長を有料セミナーに100名集客できた。
・税理士事務所、経営コンサルティング会社との提携が次々と決まった。


「今、ライバルはいない」
と、大田さんは言っています。

銀行、証券、税理士事務所が法人保険販売を
ストップしているからだ。

あなたにもそのチャンスが来ている!


ということで、
今年の2月、節税保険が販売停止となり
バレンタインショックと呼ばれ、
多くの保険営業パーソンがこの先どうやって
社長と会い、法人保険を販売すればいいか
悩み続けたこの半年間・・・

そんな逆風はものともせず
31社と法人保険契約を獲得し、
COT確定・TOTペースで売れ続けている
一人のオトコがいます。

“楽々”法人・社長開拓&税理士提携
NEW令和55連発プロジェクトの大田勉氏です。

その活躍ぶりはまさに
法人保険ホワイトナイト!


今回は大田氏の節税保険・バレンタインショック後の
社長の開拓方法&法人保険の販売方法を
あなたが再現できるようにプロデュースしました。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━

法人保険ホワイトナイト参上!!

節税保険・バレンタインショック後
6ヶ月であっと言う間に
31社と法人保険契約を獲得した

社長の開拓方法&法人保険の販売方法を
知りたい方は他にいませんか?

“楽々”法人・社長開拓&税理士提携
NEW令和55連発プロジェクト

http://www.efp-sms.com/ota55/thank_you/s7_orientation/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■


突然ですが、一つ質問させてください。


あなたは、節税保険が販売停止になった
あの2月の「バレンタインショック」から、
どんな日々を過ごしてきましたか?


「すでに販売してしまった社長のところに怖くて行けない・・・」

「どうアフターフォローすべきか、いまだに模索中・・・」

「いつ既契約者の社長から問い合わせが来るかビクビクしている・・・」

「正直、これまで売上を節税保険に頼ってきたので焦っている・・・」

「これからどうやって社長を新規開拓しようか答えが見出せずにいる・・・」

「もう法人マーケットは無理かも・・・個人に戻るしかない・・・」


困惑、恐怖、不安。
もしくはそれらを通り越して、
もはや諦めモード。

いろんな思いが渦巻いている方も
多いのではないでしょうか。

先が見えない長いトンネル。
誰も出口が分からない。

一体、この危機から抜け出す方法はあるのでしょうか?





大丈夫。
その答えは、YESです。

しかも、ただトンネルから
抜け出せるだけではありません。

あなたが
これから出会う社長、過去知り合った社長、既契約者の社長を
次々と救い、喜ばれながら、法人保険を契約できるようになります。

【法人保険ホワイトナイト】の参上です。


バレンタインショック税制改正版の
保険を活用した新提案で
感謝されまくるあなたへと、
華麗な変貌を遂げることができるのです。

詳しい内容を知りたい方は、
こちらからイチ早くチェックしてください。
↓ ↓ ↓ 
http://www.efp-sms.com/ota55/thank_you/s7_orientation/


ほとんどの保険営業パーソンが
社長の元に足を運ぶことができなくなった
節税保険・バレンタインショック後。

大田氏は、
年収1800万以上の金持ち社長から預かった
決算書や保険証券を
鞄いっぱいに抱えて歩いています。

年収1800万以上の金持ち社長向けのセミナーを
開けば満員御礼の連続。
税理士からも提携のオファーがどんどんやって来る。

バレンタインショックも何のその、
あっという間に【31社】との法人保険契約を結び、

それはなんと
COTは確定、
TOTももうすぐ達成できるペースだと言います。

実はあなたの知らないところで、
こんな奇跡が起きていたのです。

これはもう。
教えてもらえるものならば
ぜひ教えてもらいたいと思いませんか?


しかも、困っている社長を
保険を使って次々に助け、
感謝されながら
法人保険市場を”楽々”に開拓していけるなんて…!


今回の”楽々”法人・社長開拓&税理士提携
55連発プロジェクトでは、大田氏の法人保険販売手法を
「バレンタインショック税制改正版」として
あなたも再現できるようにプログラム化しました!

あなたも、
ほぼライバル無しの「入れ食い状態」で
金持ち社長から保険契約をGETし、
税理士からも提携したいと言われる

【超HAPPY】を手に入れませんか?


くわしく知りたい方は、こちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓ 
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━
法人保険ホワイトナイト参上!!

節税保険・バレンタインショック後
6ヶ月であっと言う間に
31社と法人保険契約を獲得した

社長の開拓方法&法人保険の販売方法を
知りたい方は他にいませんか?

“楽々”法人・社長開拓&税理士提携
NEW令和55連発プロジェクト
http://www.efp-sms.com/ota55/thank_you/s7_orientation/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■


<無料動画セミナーはこんな方におすすめです>

〇節税保険が売れなくなり、収入が減り正直焦っている。
〇すでに節税保険を販売してしまった既契約者と会うのがこわい。
 どうやってアフターフォローすべきか答えが見出せずにいる。
〇法人の社長にどうやって切り込んでいけばいいかわからない。
〇具体的な法人保険の契約イメージが持てない。
〇法人マーケットを諦めて、個人マーケットに戻るべきか迷っている。
〇相続や事業承継など、社長個人の保険契約も獲りにいきたいが
 アプローチ方法がわからない。
〇バレンタインショック税制改正版の保険販売手法をいち早く確立したい。
〇できることなら金持ち社長を顧客にしたいがその方法がわからない。
〇税理士と提携してマーケットを拡げていきたい。
〇法人の社長にバカうけするセミナーコンテンツを探している。
〇法人の社長に心から感謝される提案ができるようになりたい。
〇法人保険をワクワクしながら売れる自分になりたい。 など

それでは、お待ちしています。



―――――――――――――――――――――――――――――――
友達にシェアお願いします。
花田敬のメルマガ登録サイト(無料レポートあり)
http://imu.tokyo/mail-magazine/

―――――――――――――――――――――――――――――――


最後に【あなたへ】
あなたが大学で教壇に立って講師をすることを楽しみにしています。
すべての大学で「お金と営業」の授業を!  
花田敬


・・・・・・・・・【本文終わり】・・・・・・・・・

【編集後記】

出張でオフィスを留守にすることが多い。
だから、事務仕事が溜まっている。
これを処理していく。

DMや書類も溜まっているので、
オフィスにいる時間は意外と忙しい。


では!

【花田敬がやりたいこと】

1.金銭教育は社会貢献である

小学校、中学校、高校、大学とお金の勉強をする機会が
ない。
しかし、社会に出てお金の知識がなく苦労する人も多い。
会社社長もお金の知識がなくては、経営がうまくいかない。
EFPが行う事業の中で、金銭教育ができる講師を育てる
ことがマネーセミナー講師養成プロジェクトの目的の1つだ。
プロジェクトメンバーを大学や中小企業で行う「お金の授業」の
先生にしたい。


2.営業教育は社会貢献である。

小学校、中学校、高校、大学と営業の勉強をする機会が
ない。経営学部はある・・・しかし、経営者になる数は少なく
実際は、営業マンになる数が圧倒的に多い。
なぜ、営業学部はないのか? 営業の授業はないのか?
また、中小企業の会社社長は忙しく、営業の研修をする
ことができない。

だから、EFPは保険営業マンに
1.「マーケティングプロセス」研修
2.「セールスプロセス」研修
3.「セミナー営業」研修
など営業関係の講師プロジェクトを行っている。

プロジェクトメンバーを大学や中小企業で行う
「営業の授業」の先生にしたい。

これが僕のやりたいことだ。

【関東学園大学での取り組み】
http://www.kanto-gakuen.ac.jp/univer/academics/sales.htm






最新のコメント

  • 名無しさん2008-03-12 12:32:36

    面白かったです。

  • 名無しさん2007-09-20 19:27:00

    先生になりたい!

  • 名無しさん2007-05-08 10:59:48

    文中、「プルデンシャルがベトナムでは日本では取っていない代理店方式・・・」とのコメントがありましたが、これは日本のプルデンシャルとは全く別グループで、おそらく英国プルデンシャルのグループかと思われます。