金融・保険

保険マーケティング

生命保険営業、保険代理店、保険会社、銀行、証券会社など保険ビジネスに携わる方必読の「日本一の保険営業コンサルティングマガジン」

メルマガ情報

創刊日:2002-06-20  
最終発行日:2017-10-16  
発行周期:ほぼ毎日  
Score!: 75 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

法人保険を開拓するにはニュースと情報が役に立つ理由とは

2017/10/16

こんにちは、久しぶりに研修や講義が少ない一週間の
花田敬です。

<おススメ>
僕の友人である大坪勇二さんがナビゲートして
佐藤泰平さんと海外展開のプロジェクトをやっています。

http://asianleaderz.com/item/119700/9914/

第一生命さんは東南アジアでものすごい勢いで、
ビジネスを伸ばしているらしいですね。

この話、社長に響きますよ。
中国でビジネスをしたい、東南アジアでビジネスをしたい。
でも、どうなんだろう?と社長は言うんだ。

「生保各社は東南アジアで展開していて
昔の日本のように成長が著しいらしいです」と
僕が情報を伝える。

社長が知りたいニースや情報を提供すると、
関係が強化されて結果として法人保険契約になる。
一見関係ないように見えるが、社長の心理は違う。

社長は自分のビジネスのことをいつも考えているし、
新しいマーケット、新しいビジネスを探している。

だから、法人保険を開拓したいなら、準備が大事。
準備の1つが経営に役立つニュースや情報だ。

ということで、国際事業家について
佐藤さんよろしくお願いします。

■□■□■□■□■□■□■□■□




海外進出に興味を持ったことがありますか?

もし、海外事業(投資、ビジネス)に興味が
あるなら今回の話は是非とも聞いておくこ
とをオススメします。



テーマはずばり、ASEANです。


ASEANとは具体的に、この10ヶ国が
参加する東南アジア諸国連合です。


インドネシア、カンボジア、シンガポール

タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム

マレーシア、ミャンマー、ラオス

です。



海外事業(投資、ビジネス)を考えているなら
ずばり、ASEANがチャンスだそうです。


と言うよりも、ASEANは今進出しないと
絶対に後悔するタイミングだそうです。



具体的なXデーは、2018年5月だそうです。

ASEAN進出は、この日までに絶対にして
おいたほうがいいそうです。



特に、カンボジアは大チャンスだそうです。


投資でも、ビジネスでも、日本に住んだまま
じゃ想像も付かないような案件がゴロゴロ転
がっているそうです。



今回、このASEAN事業進出のお話をするのも
サラリーマン時代にお小遣い3万円からアジア
でビジネスを立ち上げた方です。


つまり、アジアビジネスの叩き上げですね。



この方自身が、資本がまったくない状態から
海外ビジネスを始めています。


ですから、事業家や経営者の方はもちろんですが
資本がないサラリーマンの方でも副業からASEAN
でビジネスを立ち上げる戦略から具体的にやるべ
きことまで教えてくれるそうです。



海外事業に関して、安心して相談
出来る人はなかなかいません。


特に、ASEAN進出を目指す方が同じ日本人
に騙されるケースもたくさんあります。



ただ、この方の場合は"叩き上げ"です。

そして、現役バリバリの国際事業家です。


タイやカンボジアでカフェを経営、投資目的
の会社や不動産を何棟も所有しています。


また、日本をはじめ各国でボランティアや
支援活動もしています。



実利と社会貢献の両輪を兼ね備えて
日本とアジアを行き来する本物の国
際事業家の方です。



ASEANに事業進出をすることに興味があれば
この人以上に信用出来る人はいません。



是非、お話を聞いておくことをおすすめします。
http://asianleaderz.com/item/119700/9914/

国際事業家としての第一歩を着実に踏み出せる
ASEAN圏での事業がテーマ。


■□■□■□■□■□■□■□■□


いや〜面白そうですね。


ところで、これ人気です。

COTクリアした廣瀬さんの人気動画
http://imu.tokyo/free/video/video_b1.html


【追伸】
あなたが大学で教壇に立って講師をすることを楽しみにしています。
すべての大学で「お金と営業」の授業を!  花田


・・・・・・・・・【本文終わり】・・・・・・・・・

【編集後記】

今週、長崎県立大学の授業はお休みです。

これは長崎新聞の記事↓
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2017/10/12091204052709.shtml

関東学園大学の授業はある。しかし、
東京と群馬だけの移動だから楽ちん。



☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★
花田敬のブログ(新しい記事更新しました)
http://blog.goo.ne.jp/e-fp
花田敬の【プロフィール & 著書11冊】
https://goo.gl/fPfUEa
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★


【僕がやりたいこと】

1.金銭教育は社会貢献である

小学校、中学校、高校、大学とお金の勉強をする機会が
ない。
しかし、社会に出てお金の知識がなく苦労する人も多い。
会社社長もお金の知識がなくては、経営がうまくいかない。
EFPが行う事業の中で、金銭教育ができる講師を育てる
ことがマネーセミナー講師養成プロジェクトの目的の1つだ。
プロジェクトメンバーを大学や中小企業で行う「お金の授業」の
先生にしたい。


2.営業教育は社会貢献である。

小学校、中学校、高校、大学と営業の勉強をする機会が
ない。
経営学部はある・・・しかし、経営者になる数は少なく
実際は、営業マンになる数が圧倒的に多い。
なぜ、営業学部はないのか? 営業の授業はないのか?
新社会人で営業になり、知識もなく、すぐに退職して
しまう若者が多い。これの問題を解決したい。
また、中小企業の会社社長は忙しく、営業の研修をする
ことができない。
マーケティングプロセスやセールスプロセス、
セミナー営業について、知らない経営者も多い。

だから、EFPは保険営業マンに
1.「マーケティングプロセス」研修
2.「セールスプロセス」研修
3.「セミナー営業」研修
を提供している。

そのノウハウを使い企業で営業研修を行ったり、
大学や専門学校で「営業の授業」を行ったり、
というメンバーも増えてきた。

ということで、
「保険営業マンを大学の先生にしたい」
これが僕がやりたいことだ。


では、また!
あなたの成功をお祈りしています。
花田


最新のコメント