トップ > マネー・政治・経済 > 経営 > 自動車業界専門コンサルタントの「儲ける秘策」

自動車業界専門コンサルタントの「儲ける秘策」

RSS

自動車整備業・中古車販売店業界専門−実践派経営コンサルタントの筆者が『儲かる仕組みづくり』の事例を中心に独自の視点から解説。「儲ける」ための最新情報や実証済みノウハウをご提供します。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2016-11-30
発行部数:
70
総発行部数:
20557
創刊日:
2002-05-31
発行周期:
隔週(15日・30日)
Score!:
-点

自動車業界専門コンサルタントの「儲ける秘策」317

発行日: 11/30

━━〈自動車業界専門の定番経営メ−ルマガジン〉━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■ ★★★★★ 自動車業界専門コンサルタントの「儲ける秘策」★★★★★
■■                  
■■ ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■今号の内容[2030年でガソリン車が消える?・今週のイチオシ情報・編集後記]
■■ 
■■経営コンサルタント 島崎博司   2016/11/30  VOL.317
■■    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 購読登録部数 Mag2:831、 melma:70、独自配信:145 【合計1046】   
───────────────────────────────────────
     ■■■■■■■■■■『駅そば・経営相談』■■■■■■■■■■ 

    ※「コンサルティング」個別経営相談

     ・詳細 ⇒ http://www.eonet.ne.jp/~shimazakilabo/soudan.htm 

──────────────────────────────────── PR
 
 ● このメルマガの主旨は
    自動車整備業・中古自動車販売店専門コンサルタントが“生きた情報・ 
     実証済み成功ノウハウ”を公開。儲かる会社づくりを「渾身から」支援 
     する経営支援型のメ−ルマガジンです。

━━━【もくじ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.2030年でガソリン車が消える?
 2.今号のイチオシ情報
 3.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1.2030年でガソリン車が消える?
─────────────────────────────────────── 
 
■ちょっと気になる記事を発見!

2030年でガソリン車が消える?日本はどうする、世界中が電気自動車にシフト

オートックワン 11/28(月) 18:34配信より引用

パリ協定の発効もあり、驚くべきことに世界中の自動車メーカーが突如電気自動車の
方向に舵を切った!

なかでも激しいのはドイツ勢。「2030年までに化石燃料燃やす新車の販売を禁止する
法案」に反応し、VWグループ、メルセデス・ベンツ、BMWいずれも電気自動車を本格的
に導入すると発表。
 
アメリカでは電気自動車を販売しなければ、反則金を払わないといけない制度を立ち
上げており、今やテスラなどクルマを売る利益率より電気自動車を作ることによって
入る報奨金の収入の方が良い状況。中国も突如国内のメーカーにリチウム電池の増産
を働きかけ、すでに世界一の生産能力を倍増させる。
 
出遅れてしまったように見えるのが日本だ。リチウム電池や電気自動車の販売で世界
をリードしたものの、ここにきて足踏み。今年1〜9月の電気自動車販売台数を見ると、
アメリカ11万台、欧州10万5千台、中国22万台に対し、我が国は1万5千台規模と伸び悩
んでしまっている。
 
直近のモーターショー見ても、世界中の自動車メーカーが新しい電気自動車を出展して
いるのに対し、日本勢ときたら皆無に近い。トヨタやマツダあたりは押っ取り刀で
「電気自動車を開発する」と発表したものの、未だ具体案無し。
 
日本の自動車メーカーはどうなっているのだろうか?
 
もちろん技術力についていえば全く問題なし。トヨタやホンダは電気自動車を相手に
しないほど高い技術力を必要とする燃料電池車すら作っている。電気自動車を作ろう
とすれば簡単。リーフやクラリティを見てるとデザイン力が激しく心配ながら(電気
自動車の魅力を出せない?)、それ以外はイケそう。
 
問題は経営判断だと思う。ホンダなどアメリカでクルマを売り続けようとするなら電気
自動車が絶対必要。現在テスラに一番お金払っているのはホンダだと言われているほど。
 
本来ならモーターショーなどで大いにアピールしなければならないタイミングなのに動
き無し。黙っている戦略だったらOKですが。
 
トヨタも具体的な動きが出ていない。先行した日産すら二の矢を打たない状況。どうな
ってしまったのだろうか?
 
また、2010年頃に世界を圧倒していたリチウム電池の進展すら無し。むしろ電池は韓国
や中国、アメリカにすら負け始めている。
 
実際、電池産業は液晶パネルに似ているらしい。思い切った投資を行い、大量生産した
企業が勝つと言われている。パナソニックと日立は粘っているけれど、気がつけば後塵
を拝しているという状況になりそう。
 
遅くとも年明けまでに5年スパンでの計画を決め、2017年の東京モーターショーにズラリ
と電気自動車を並べる勢いがなければ厳しい。 

オートックワン 11/28(月) 18:34配信より引用 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2.今週のイチオシ情報  
───────────────────────────────────────
 
  -----------------------------------------------------------------------      
             ●●書籍名:利益再生装置の製作マル秘実践ノート●● 
  -----------------------------------------------------------------------

※詳細&お申込み→  http://www.eonet.ne.jp/~shimazakilabo/sub10.htm 


◎この書籍は、次のような方にお勧めします。
 
 ・ 顧客が毎月のように減少している方
 ・ 過疎地でも収益が上がる方法を知りたい方
 ・ 車検の回帰率が思った以上に下がり続けていると感じている方
 ・ 効果的な入庫促進の方法が見つからないと悩んでいる方
 ・ 入庫率が5%以上ダウンした方
 ・ 新規ユ−ザ−が増えない方
 ・ 入庫促進話法(応酬話法)を知りたい方


※詳細&お申込み→  http://www.eonet.ne.jp/~shimazakilabo/sub10.htm 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3.編集後記  
───────────────────────────────────
   
    いよいよ、今日で11月も終わり、明日から12月。早いものですね。
      
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
      自動車整備業の次世代経営者(後継経営者)向け
                  会員制コンサルティング実績No1   
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 【発  行】島崎経営研究所 代表 島崎博司
 【職 業】自動車業界専門−実践経営コンサルタント
 【ホ−ムペ−ジ】  http://www.eonet.ne.jp/~shimazakilabo 
 【E-mail】       shimazakilabo@ares.eonet.ne.jp 

   ※宜しければ、あなたのまわりの自動車整備業や中古車販売店の経営者・ 
     経営幹部の方に、このサイトを教えて頂けると非常に嬉しいです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ・講演・支援のご依頼は下記のメ−ルアドレスまたはTELにてご連絡下さい。
     TEL:072-794-4066(9:00〜18:00)  携帯電話:090-328-20487
     E: mail shimazakilabo@ares.eonet.ne.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ・このメ−ルマガジンは『まぐまぐ』『melma』の配信システムを利用して          います。 
   ・配信停止はこちらで
     ⇒  http://www.eonet.ne.jp/~shimazakilabo/sub06.htm                 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ・このメールマガジンは著作権により保護されています。
   ご自由に転送、転載していただいて構いませんが、その際には、「島崎 
     経営研究所 島崎博司によれば・・」と、出典を明らかにしてくださいね。
   私のプロフィ−ルは下記です。
   http://www.eonet.ne.jp/~shimazakilabo/sub01.htm

                  (C)Copyright2002−2016
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 経営戦略考

    最終発行日:
    2016/12/03
    読者数:
    4481人

    第一線のコンサルタントが毎日、日経新聞の記事を題材として経営戦略の原理原則を解説します。経営者はもちろん、キャリアアップを狙うサラリーマン、OLの方は必読!毎日発行だから、話のネタ仕入れにも最適です。

  2. プロジェクトマネージャー養成マガジン

    最終発行日:
    2016/12/01
    読者数:
    2516人

    プロジェクトマネージャーが必要とするプロジェクトマネジメントの手法、戦略を解説するメールマガジンです。読んでいるうちに自然にプロジェクトマネジメントのスキルが身につきます。

  3. TODAY経済レポート

    最終発行日:
    2016/12/02
    読者数:
    858人

    ナレッジの宝庫であるシンクタンクや金融機関・コンサルタントなどが公開している経済・経営・金融・産業・ネットビジネス関連などの新着レポート情報を毎日、お届けします。ビジネスパーソン・大学生必見。

  4. 週刊 経営いろは帖

    最終発行日:
    2016/11/28
    読者数:
    70人

    組織改革や人材育成など経営品質の向上に役立つショートコラムを毎週発行。日本経営品質協議会認定セルフアセッサーも務めている筆者の言葉に注目です!

  5. Doyu News

    最終発行日:
    2016/11/30
    読者数:
    43人

    中小企業家同友会は、経営者自らが作る学びの場です。経営者同士が本音の討論で学びあい、高めあい、新たな実践がはぐくまれていきます。「DoyuNews」では、「日本列島 おもしろ企業探訪の旅」や経営指針づくりの実践、中小企業憲章制定に向けた動きなどを紹介します。