政治・経済

参議院議員森元つねおの国会だより

自由民主党参議院議員森元恒雄の国会での活動報告です。現在の国会の情勢、地方分権や教育問題などに関する情報を、原則週1回配信します。

全て表示する >

【参議院議員森元恒雄の国会だより】

2007/04/16

■□■===============================================■□■

 
 参議院議員 森元つねおの国会だより  2007/4/16--No.261
                http://www.t-morimoto.com/

■□■===============================================■□■


● 消防団


 消防団は、地域防災体制の中核として、火災や自然災害をはじめ住民
の安全を脅かす事態において、不可欠な存在となっています。

 消防団は、住民の自発的な参加によって維持されている地域自治活動
組織であると同時に、消防組織法上の消防行政機関です。このため、消
防団は常備消防と連携協力して、火災をはじめ自然災害などに当たり、
常備消防にない持ち味を活かして住民の安全を守るため、めざましい活
動をしています。

 しかし、消防団員の数は、昭和40年代後半から常備消防の整備が進
み、現在ほぼ100パーセント近くに達したこと、また、会社員の増加、
若年層の減少などから減少傾向を辿っており、昭和30年以前には200万
人を超えていたものが、今や90万人を割り込みかねない状況です。

 わが国の消防団と同様に、基本的には人々の郷土愛の精神で支えられ
た非常備の義勇消防は、世界のどの主要国にも共通して存在していま
す。中でもアメリカは70万人以上の、そしてドイツは100万人を超える
隊員を擁しており、わが国同様火災、自然災害などにおいて重要な役割
を果たしています。

 消防団の基本的な性格やその役割からして、常備消防が整備され、そ
の内容が充実されれば、消防団の存在意義が薄れるというものでは決し
てありません。むしろ、行財政改革を推進し、職員定数の削減が求めら
れるなど、今後常備消防を拡充することが困難になりつつある中で、消
防団に期待される役割はより一層大きくなるものと思われます。

 また、消防の活動領域は、近年、従来の火災や自然災害への対処に加
えて、病人やけが人を搬送する救急出動回数が大幅に増えるなど、その
内容が変化しています。さらに、3年前に制定された国民保護法によ
り、消防団の役割に有事の際に住民を安全な場所に避難誘導することが
加わりました。このため、これからの消防団には、従来の火災、自然災
害に加え、大規模な地震、列車事故などの人災、そしてテロや外国から
の侵入など、一旦有事があった場合に適確に対処できる力を身に着けて
おくことが求められています。

 このように、消防団に対する期待が高まりつつある中で、消防団がそ
れに応えるためには、消防団員の増員、確保に努めるとともに、研修、
訓練の内容を充実する必要があります。
 消防団員の増員、確保の面では、処遇の改善をはじめ、若い人が魅力
を感じる消防団づくりを進めるとともに、会社員である団員の割合が増
えていることに対応して、企業単位、事業所単位に消防分団を結成した
り、団員の確保を図ること、また、消防活動に理解がある事業所を顕彰
する消防団協力事業所表示制度の普及を図ること、さらには女性消防団
員の確保に力を入れることが重要です。

 また、研修、訓練の面では、大規模災害や武力攻撃などの有事の際の
対応策について、消防団員はもとより、住民総ぐるみの実地訓練の機会
を設け、できれば青年を対象に数日間泊り込みで集団体験をすることが
望まれます。私も、防災訓練に参加しましたが、それは通常参加者の一
部が実際に作業を行うだけで、大半の人はそれを見ているというのが実
情です。それではいざというときに対処するための訓練としては不十分
なように思われます。なお、もし若者の集団体験訓練ができれば、その
効果は有事、災害対応のためだけでなく、若者の人間形成の上でも大き
な副次的効果があると考えています。


                    参議院議員 森元恒雄


◆=====================================================◆

☆参議院議員森元恒雄事務所☆
〒100-8962東京都千代田区永田町2-1-1参議院議員会館325号室
TEL 03-3508-8325  FAX03-5512-2325
ホームページ
http://www.t-morimoto.com/
メールアドレス
tsuneo_morimoto01@sangiin.go.jp

――――――――――――――――――――――――――――

● メルマガの解除は、
http://www.t-morimoto.com/mm.htm
(「まぐまぐ」でご登録の方)
にて、解除の手続きをよろしくお願いいたします
(「melma!・メルマ」でご登録の方は最後尾で↓)。

手続きをしても解除されない場合等は、
アドレスの転送設定等をご確認の上、
tsuneo_morimoto01@sangiin.go.jp
までご連絡ください。

● メルマガの新規登録は、
http://www.t-morimoto.com/mailform/mmm.htm
にて受付中です。

=========================================================
  【「参議院議員森元恒雄の国会だより」の著作権は、
    森元恒雄事務所に帰属します。】

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-05-26  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。